テーマ:
明日バレエのコンクールがある女の子。

駆け込みで初来院です。

初診の時間内でここまで改善できました。

ここまで痛みが取れれば、明日の本番は何とかなるでしょう!

治療前後の変化を1分間の動画にまとめましたのでご覧ください。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「三角骨障害」 の記事

テーマ:
三角骨障害の改善動画です。

まだ途中ですが、2回目の治療でここまで改善されました。

治療前と治療後の変化を動画でご覧ください。



この様に三角骨障害は、テーピングでだましだまし運動を続けるよりも、治してしまった方が早いです!

テーピングは足首の可動範囲を制限してしまうだけで改善の見込みはありません。



お問合せやご相談はメールでも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!


kiryuin@amber.plala.or.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
三角骨障害の治療に来られたバレエをやっている患者さんです。


治療前


三角骨障害は、かかとの痛みだけではなく、足の甲も伸びなくなってしまいますので、ポアントが出来なくなってしまいます。


治療後


かかとの痛みが無くなって、足の甲が伸びて、前に重心が乗るようになりました。


三角骨障害の改善動画はこちらです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三角骨障害は、

バレエをされている女性に発症しやすい症状です。

つま先を伸ばす動作で踵の上(アキレス腱の付着部付近)に強い痛みが出ます。

つま先立ちになれない

足の甲が伸びない

などの症状ですので、

バレエをされている方にとっては致命的な症状です。


踵の上には小さな骨の隆起ができて、それが神経を刺激したり、その骨が剥離して関節に挟まったりすることで痛みが出るのではないかと考えられております。


病院では

「手術しか治る方法はない!」

と言われますが、

三角骨障害の手術後は長いリハビリなどで運動できるまで何ヶ月もかかりますし、手術をしても痛みが無くならないケースの方が多いようです。


三角骨障害は、手術をしなくても改善可能です!

剥離した小さな骨がそのままあっても痛みや可動制限はゼロになります。

施術後はすぐに元通りの運動ができるようになります。



1回目の治療前と治療後の改善の様子を動画でご覧下さい。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バレエをされている方で三角骨障害の治療に来られる方にお願いです。


来られる時にトゥシューズをご持参ください。


(トゥシューズを使用していない方は結構です。)



三角骨障害は、


浮遊骨があっても改善されます。



もともと浮遊骨があるから痛いわけではありませんので、手術する必要もありません。



もし手術を考えている方がいらっしゃいましたら、手術される前にいらしてみてください。



治療回数はだいたい1回~3回程度です。



大抵1回目から痛みと足の甲の伸びに変化が現れます。


痛みや可動域に変化が出たところでトゥシューズを履いて試しに動いていただきますので、シューズはそのために必要になります。



改善されたら、


ポアントでの不安定感や痛みも無くなり、


片足立ちもできるようになります。



ということで、

トゥシューズをご持参ください。








お問合せやご相談はメールでも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!


kiryuin@amber.plala.or.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。