テーマ:

 

 

中学生 女子

 

初診

 

主訴  側湾症

 

整形外科で測ったところコブ角は21度

 

背骨自体の曲がりは大きくはないのでこのまま経過観察

 

今できる処理は特に無いと言われた。とのこと。

 

 

 

90分間の施術を実施。

 

施術前

前屈した時に右の肩甲骨が高くなっていた(写真左)が

 

施術後

前屈した時の右の肩甲骨(写真右)はなだらかになっているのがわかります。

 

 

 

側湾症の特徴として

 

背骨に歪みがあっても痛みは伴わないため、自分では歪みに気付かないケースがほとんどで、学校での身体検査などで指摘されて初めてわかるケースが多くあります。

 

腰痛や背筋痛などの痛みがある場合は、歪みから来ている痛みではなく、別件となりますので、痛みを取ったところで歪みが変わることはありませんし、逆に、歪みを取ったところで痛みが取れることはありません。

 

そのため背骨や肩甲骨の高さが施術によって変化しても、痛みが消えるなど体感的な変化を感じないため、患者さん本人は背骨や肩甲骨の状態の変化を感じることは出来ませんので、写真を撮って照らし合わせてみるのが一番わかりやすいです。

 

 

今回の患者さんは、背骨の歪みはあまり大きくはなく、前屈した時の肩甲骨の高さの違いの方が目立った感じでした。

 

施術後は、見た目ではあまり大きな変化まではいかなかったと思っていたのですが、施術前後の写真を比べると、1回目にしてはわかりやすい変化を確認することができました。

 

 

 

 

いつまでも治らない症状でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

 

 

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

 

JBM総合整体院 碧い宙あおいそら

 

tel  011-233-2215

mail  kiryuin@amber.plala.or.jp

 

当院には駐車場がございませんので、自家用車でご来院の方は当院周辺にあります有料駐車場をご利用ください。

 

地図

 

●地下鉄札幌駅からのルート 2駅(3分)~徒歩1分

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


側湾症

↑この画像は当院の患者さんのものではありません。





側湾症は、骨自体の問題ではありません。



骨格



歪んだ筋肉の服を着ているから骨が歪んでしまうのです。




歪んだ服



筋肉の服を脱がしてしまえば、骨は真っ直ぐになります。




問題は、


何故筋肉の服が歪んでしまったのか?


なのです。



ですから、骨格にアプローチするのは間違いです!




どうやったら歪むのか?



日常的な姿勢の悪さは関係ありません。


歪んでいる人と歪んでない人とでは、日常生活の姿勢でそんなに極端な差があるわけではありませんし、姿勢に注意していても側湾は起こりますし、進行します。



今までわかっている側湾の原因は3つ!


その原因に対しては、骨格矯正は必要ありません。


ストレッチも必要ありません。


年間何十回もの治療回数は必要ありません。


肉体的な負担をかけずに、


数回の治療で大きな効果が現れますし、


治療を止めたからといって戻ることもありません。




改善に必要な事は、


何故筋肉がバランス悪く萎縮してしまったのか?


何があったのか?


を捉えることです。





現在、アトピー性皮膚炎治療の『指示通りやっていても改善が見られない場合は全額返金いたしますキャンペーン』を行っております。

http://ameblo.jp/jbmaoisora/entry-11985096922.html



■治療時間は初回は2時間くらいかかります。


■料金は初回2時間で10500円ですが、こちらの指示通りやっていても改善されなかった場合は全額返金いたします。


■指示を守ることができなければ改善されませんので、その際の返金はありませんのでご了承ください。


■指示の内容は、子供さんでもできる、何の問題も起こらない内容です。


■現在ご使用中の薬はそのままご使用を続けていただいてもかまいません。


■アトピー治療の場合、何度も通う必要はございません。1回目で明らかな結果が出るものです。


■2回目以降の料金は30分3000円、60分5500円、90分8000円、120分10500円となります。ご予約の際は時間をご指定ください。



キャンペーン期間  

2015年2月3日~2015年4月29日まで





札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

TEL 011-233-2215

JBM総合整体院碧い宙(あおいそら)


定休日 木曜日


営業時間 9時~21時


往診のため留守にすることもあります。


セミナー開催のため5日間ほど留守にすることもあります。


ご予約はお電話か、サイドメニューのメッセージから、またはHPのお問い合わせフォームからお願いいたします。





↓やる気が出る動画(画像をクリック)


会員募集中7

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


碧い宙院長の高岡です。



今日は嬉しいお話しです。



側湾症がほぼ真っ直ぐに改善されました。



5回かかりましたけど。



この患者さんからは「ブログは書いてもいいし、先生が何て書くか読みたいんですけど、写真はちょっと・・・」


いうことで許可をいただきましたので、


写真なしで報告させていただくことになりました。




側湾症は皆さんご存知かと思いますが、



こんな症状です。



<札幌整体 碧い宙 臨床報告>-側湾症


この写真は今回の患者さんのものではありませんが、


もう少し大きな湾曲がありました。



ご自分でも


「たしか中学の頃、四十何度とか言われた記憶がある」


と言ってましたので、四十度以上あったと思います。




側湾症の治療といえば、



ボキボキ骨を鳴らしたり


反対側に曲げるような体操をしたり


硬いコルセットで矯正したり


それでも改善されなければ(これで改善されることはありませんが)外科的手術を考えなければならない!


というのがこれまでの常でした。




でも、残念ながらこれまで行われてきた



ボキボキ骨を鳴らしたり


反対側に曲げるような体操をしたり


硬いコルセットで矯正したり



で改善されたケースはありません。




側湾症の患者さんが行く治療院は


整体かカイロが多いと思います。



理由は骨を矯正したいからです。



それで、月に何度も通われます。


1年間にすると何十回。


それを何年も繰り返します。


「休むと元に戻ってしまうから休まないで!」と言われるからです。




休むと元に戻ってしまうというほど、


施術後でもそれほど改善されないものなんですけどね。


なんとなく伸びてるのかな?


くらいです。




でも今は時代が違います。



理論が違います。



施術方法もまったく違います。



ボキボキやりません。



身体に負担がかかるような施術は必要ありません。




もともと側湾症は、


骨自体が曲がっているのでも、骨がずれているのでもなく、


萎縮した筋肉に引っ張られ続けているため、


骨が真っ直ぐになれないで苦しんでいる状態なんです。




ぎっくり腰の様に骨がズレている状態であれば、


ボキボキもアリの場合もありますが(原因によってはダメです)、


側湾症は骨がズレているわけではないのでボキボキはダメです。





側湾症の原因は筋肉の萎縮です!



バランス悪く筋肉が萎縮してしまうため身体に湾曲が起こってしまうわけです。



お年寄りで腰が前方に曲がってしまう方がおりますが、


この場合も側湾症と同じ様な理由があるんです。



その理由(原因となるもの)を持っていないお年よりは腰は曲がりません。




側湾症を治すためには、


いきなり肉体的なアプローチをするのではなく、


問診に時間をかけて原因を特定し、


全ての原因を削除してしまうことが必要です。




その理論と技術があれば


まったく身体に負担をかけず


短期間での改善が可能なんです。



今はそういう時代です!




それと、今回の患者さんは、


右側の肩甲骨の隆起もほぼわからないくらいまで改善されました。




本当は写真もご覧いただきたいので、


出来れば男性の患者さんも来てくれるといいのですが、


側湾症は女性が多いので・・・。





嬉しい報告でした。






札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

部活顧問引率のもと、陸上部男子が来院されました。
主訴はシンスプリント。
両足脛骨内側の痛みです。

2ヶ月前に発症して、ここ1ヶ月は練習もままならず・・・。
休んでいたので楽にはなったが、治る気配はなし。
この日の状態は圧痛(押して感じる痛み)と、屈伸時の違和感。
ジャンプは痛いので出来ない。

いつまでたっても治らないシンスプリントの特殊性や原因について話をしながら施術を進めておりますと・・・。

・・・・ん?

後ろから見ると、胸骨(背骨)の上側だけが緩やかに右に傾斜しています。

私)「側湾症もある?」

患)「そくわんしょう?」

私)「背骨が少し曲がってるようなこと、言われたことない?」

中学生の時に腰椎疲労骨折でかかっていた病院の先生に言われたことがある・・とのこと。

私)「これも治してしまおうか?」

患)「どうやって治すんですか??」

範囲が狭く角度も小さめなので時間内にいけると思い、急遽「側湾症の改善」も追加することに!

でも、この部分は痛みがある訳でもなく改善しても本人には分からない・・・・。
(服を脱いでもらって、マーキングをして写真を取れば分かってもらえますが・・)

あっ、そうだ・・・先生がいらっしゃる!

先生を施術室に招き入れ、曲がり具合を見ていただいて施術再開。
(施術中は先生には退室いただきます)

ほどなくして、背骨はほぼまっすぐに!
と言っても、私がそれを患者さんに伝えるのは、いかにも白々しい。

・・・先生がいらっしゃる!

再び先生をお呼びして、背中を確認してもらいます。

私)「先生から見てどうですか?」

先)「あっ、本当だ・・さっきは指1本くらいもっと右にいってましたよね・・戻ってますね(驚)」

これで患者さんも納得!

     ・
     ・

肝心のシンスプリントの痛みも、ジャンプしても「全然痛くない!」。

施術後の説明をして、無事終了。

先)「なんとも・・不思議ですね!」


不思議じゃないんですよ。
現代の医学的な考え方と違うだけです!

でも、ちゃんと改善するんです。
結果が全て。



シンスプリントと側湾症の二本立てでした。



痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<札幌整体 碧い宙 臨床報告TOP>-側湾症


上の写真は、脊柱側湾症の患者さんの背骨の曲がり具合を数値で示したものです。

左から37度、45度、100度となっております。

今回ご来院された中学生の女性の患者さんは、真ん中の写真くらいの曲がり具合でした。

曲がり具合を写真に撮っておけば良いのかも知れませんが、当院では触診と付き添いの方に見て確認していただいてから施術を進めていき、改善の状況をまた付き添いの方に確認していただく方法をとっております。

脊柱側湾症は、大きく歪んでいても、ご本人にわかるような痛みなどの症状は無いことが多いため、他の方に歪み具合と改善具合を確認していただく方がわかりやすいのです。

そのため写真はございませんので上の写真を使わせていただきました。

今回の患者さんは45度くらいですが、45度でも相当な歪みです。

どうしてこうなってしまったのか?というところですが、原因が分かればこれだけ歪みがひどくても改善可能です。

まだ一般的には脊柱側湾症の原因はわかっておりませんが、JBMでは始めから原因を一つに絞り込んでアプローチしていきます。

まずは真っ直ぐ立ってもらい、歪みを確認。

服の上からでも大きく歪んでいるのが分かるくらいです。

そして右の肩甲骨が後方に突出しており、捩れもあります。

次に仰向けになっていただき確認。

胸のところと腰のところに歪みがあるのが誰の目からも見て取ることができるくらいです。

施術開始。

JBMではこの様な歪みに対してボキボキやりません。

これだけ歪んでしまっていれば、ボキボキやっても真っ直ぐにはならないからです。

JBMでは無理な力を加えることはせず、歪んでしまった原因を突き止め、原因に対してアプローチしていきます。

今回も狙い通りの所にちゃんと(ご本人にも気が付かないところに)原因が複数ありました。

「これなら歪んで当然」と思えるくらいのものがありました。

カウンセリングも含めての治療となりました。

この間、3回確認のため起きていただき、最後4回目に起きていただいた時には、肩甲骨の突出がまだ残っておりましたが、背骨の上部の極端な歪みがほぼ取れて、なだらかな大きなカーブが残る程度になりました。

それを付き添いのご両親に見て確認していただきました。

背骨を触診するまでもなく、見た目だけで改善がわかるくらいの大きな変化があり、ご両親も「1回でここまで・・・!」とビックリされておりました。

まだ肩甲骨の突出は若干残っておりましたが、ご本人は「肩甲骨の辺りも張りが取れて楽になりました」とのことでしたので、次回に期待となりました。

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。