テーマ:

頚椎ヘルニアと診断

医者からは

「もう過酷な運動はダメ!」

と言われた。



a


高校1年生 男子


サッカー


高校に入学しサッカー部に入部。


サッカーは小学生の時から継続中。


高校の部活の練習はかなり厳しく、毎日走る時間と距離が長すぎる。


入学当初から、やったことも無い筋トレなども強制的にやらされ、


毎日の過度なシゴキによって首を痛める。


痛いからといって練習を休むとレギュラー争いから脱落するので休むわけにはいかない。


我慢して練習を続けてきたが、6月に入って首の痛みが悪化。


朝起きたら自力(首の力だけ)で頭を持ち上げることができなくて、頭を手で持って起き上がるのが精一杯だった。


固まった状態で上下も左右も向けない。


特に左右を向くと激痛。


病院でMRI検査。


頚椎ヘルニアと診断。


「治るものではないので、運動は中止した方がいい。安静にしていて痛みが楽になってこないようだったら手術になります。」


と言われて、親子して絶望感でいっぱいになった。


とのこと。



高校の部活ではこれまでにどの様なトレーニングを行ってきたのかを確認。


首に影響しそうな種目をチェック。


仰向けになってもらい首の筋肉と骨を触診。


そして全身の筋肉の状態を確認。


するとありました!


頚椎にズレが。


右側に首の骨の出っ張りがありました。


患者さん本人にもその出っ張りと、押すと痛いのを確認していただきました。


頚椎がズレていると痛みと可動制限が起こりますし、押すと痛いです。


全身の触診で頚椎のズレを起こしている原因も把握できました。


そして施術開始。




当院の頚椎の修復には


ボキボキドンドンガンガンギーギーガーガーはやりません。


首の骨のズレの原因は首にはありませんので、首は触らず、首のズレを修復します。


首を触らずと言っても、念力を使うわけではありません。(笑)



患者さんには骨の出っ張った部分を触っててもらい、首に影響している筋肉の中で硬くなった筋肉を手技でほぐしていきます。


すると、


「どこが出っ張っているのかわからなくなってしまいました!」


となり、施術成功!




頚椎のズレを修復するというのはわかりやすく言えばこんな感じです↓



b

直接首の骨を叩いたり押したり捻ったりするわけではありませんので、逆に痛くなることは100%ありません。



この施術後、


首の可動制限と痛みは


「残り3割くらいになりました!」


とのこと。



このあとは更に痛みを取るために全身の施術を行いました。


その結果


「ほとんど痛みは感じません」


となり明日までの様子見となりました。



明日以降、痛みが出なければ、もう思いっきりサッカーをやっても大丈夫です!




「ヘルニアだから運動停止という診断はなんだったんでしょう?」


と患者さんとお母さんが申しておりました(^O^)



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

60代男性 初診の患者さん



歯の噛み合わせの治療で歯医者にかかっていて、


そこの先生に


「頭蓋骨と首の骨がズレているから整体に行って診てもらった方がいいですよ!」


と言われたそうです。




最近の歯医者さんって首の骨のズレも確認するんですね!?


すごいですね!


じつは、顎関節と首の骨は重要な関連性があるんです。


ですからそこの歯医者さんは首を治さなければ


顎関節も正常な位置に戻すことが難しいことを


知っているんですね。




首の骨を確認する歯医者さんなんて初めて聞きました。




頚椎のズレ



それで首の骨を仰向けで確認してみたところ、


確かに首の上の方の骨(頭蓋骨の近く)が右にズレてました。




右にズレていると


そこだけポコっと出っ張っており


反対側は出っ張りがありません。



通常出っ張りのある部分を摩ると痛みを感じ


反対側を摩っても痛くないことが多いのですが、


この患者さんの場合



「左も押されると痛いけど右の方が痛い!」



とのことでした。




それで首の骨の矯正ですが


当院(JBM)には


首にも頭にも一切触れずに


一瞬で首の骨を矯正してしまうことができる


バチスタ施術という技術があります。


(心臓外科のバチスタ手術とは一切関係がありません。)




その方法で首のズレの原因も特定することができます。



それでバチスタ施術を行った結果



患者さんご自身でも触って確認できた骨の出っ張りが


「さっきまでここにあったポコっとしたやつが分からなくなった!」


とのことで矯正終了。




施術前は左右に倒す首の動きが悪かったのが


左右同じ様に倒せるようになりました。




患者さん曰く「これは歯医者さんもビックリするだろうな!?」



ですって。




私もビックリした顔が見たいです。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ジェットコースターでムチ打ちになったことありませんか?



あと、一気に真っ直ぐ真上に上がって行くやつとか、


逆に真下に落ちて行くやつとかでもムチ打ちになるんです。




ジェットコースター


基本的にムチ打ちというのは


自動車の追突事故などで


後方から追突されて


頭部が前後に行ったり来たり


鞭の様な動きを繰り返すことによって


頚椎が損傷し痛みが発生すると考えられている


ところから「ムチ打ち」と呼ばれているわけですが、


本当はちょっと(全然)違うんです。



頭部が前後に行ったり来たりすることによっても


首の痛みは起こるのですが、


ムチ打ちがなかなか治らないのはそこは関係なく


ほかに原因があるからなんです。




今回の患者さんは病院でムチ打ちと診断されましたが


「ジェットコースターで頭部が前後に揺れましたか?」


を確認したところ


「なってない!」


とのことでした。



ということで頭部が鞭の様な動きをしなくても


ムチ打ちと同じ症状は出るんです。


頭部が前後に揺らされなくても


ムチ打ちと同じように症状が長引いてしまいます。




首の痛みの根本的な原因は


鞭の様な動きをしたからではないのです!




ムチ打ちは的確な治療をすれば


早ければ早いほど短期改善が可能です。



当院のムチ打ちの治療は


(ムチの様な動きはどうでもいい話しなので)


首を揉んだり電気をかけたり牽引したりすることはありません。


首に痛みを出したり可動制限を起こす筋肉が


全身にいくつもありますので


そこに対する的確な治療ができると


ムチ打ちはすぐに治まります!




今回は起立筋に肉離れもあったようですので


痛みは若干残りましたが


寝起きの動作でも首に痛みは感じないようですので


もう日常生活には問題ないでしょう!



ということで


ジェットコースターに乗るときは


首にご注意!



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

40代男性

主訴 ムチ打ち




去年の6月、車を運転中、信号が赤になり停止したところ、後方の車が突っ込んできた。

ブレーキは踏んでいなかったみたい。

自分の車は長さが半分くらいに縮んでしまい廃車にするしかなかった。

半分は大げさかもしれないけど・・・。

自分はその時救急車で病院に搬送され、しばらく入院となり仕事ができなくなった。

病院には1ヶ月くらい入院していたが、その時もその痛みがずっと取れないで辛かった。

その後は、整骨院で牽引してもらい、マッサージと温熱と電気と鍼もやってもらった。

もうすぐ1年になるけど、今現在も背中から肩全体と首全体が痛く頭痛と吐き気に悩まされている。


治療内容を伺うと、ほとんどが首や首周辺の筋肉に対する治療ですよね。

それではムチ打ちは治りません!

この先同じ治療を繰り返しても治ることはないと思いますよ。


ということで、何故ムチ打ちになるのか?

何故首の治療をしても治らないのか?

ムチ打ちの本当の原因は何か?

などを説明した上で施術開始!


ご自分で(首が不安定で力が入らないので)頭を持ちながら仰向けになっていただいて、

肩から下の首に影響する部分だけにアプローチ。


ぐっすり。


「起きていただいていいですか? とりあえず、手技での施術はこんなところにないますけど、起きられますか? よっくり起きてみてください。」

ということで起きていただくと、

「あ~寝ちゃいそうになった~!気持ち良かった~!いつもは寝そうになることなんてないのに!」


この時、患者さんはご自分で頭を持たないで起き上がっていることには気付いていないご様子。

これは首が安定して、首に力が入る様になった証拠です。


この時点で、

頭痛なし。

首の後ろの張りが若干あり。

肩こり若干あり。

首の捻りは問題なし。

試しに、もう一度ベッドに寝て起きての動作をしてもらうが、ご自分で頭を持たなくても大丈夫。


今日は1時間治療なのでここまで。

患者さんは「1年ぶりに肩に背負っている物を下ろしてもらえた~!」と大変喜んでくださって、明日のご予約も入れていかれました。


これで、明日の朝までにどんな反応が出るかによって、2回目の治療方針が決まります。





札幌市中央区のムチ打ちが治せる整体院
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌 50代 男性

主訴 寝違えによる首の痛み



「こんな所に整体あったんだね・・ちょっと揉んでもらえる?」

首をさすりながらのご来院。
ビル入口の看板を見て来られたそうです。

マッサージのイメージで来院されましたが、首の痛みが強いとのことで、症状改善
(治療)で入っていただきました。

「寝違えたんだと思うんだけど、全然治らなくって・・」

・3日前の朝から首の左後ろが痛い。
・右を向くのはそうでもないが、左は痛くて向けない。
・マクラを変えたり、変な寝方をしたということはないと思う。

「何かなかったですか?いつもはやらない運動をしたとか・・・・?」

「運動はやらない!・・庭木の手入れくらいかな・・落ちそうになって・・」


高い木がある家庭は脚立に上がったり、結構大変です。



「落ちそうになっちゃいましたか・・?」

などの問診(雑談?)を終えて、施術に入ります。

「痛い所あったら、教えてください」と伝えて、首左後ろとの連動ポイントに
筋肉異常がないか確認していきます。
痛い首には触りません。

・・・・・・・・・・・

「イテッ・・先生・・そこ痛いわ・・」

2つ目のポイントに、見事?な圧痛が潜んでおりました。

「・・あの時、変に力入っちゃったかな・・だるい感じはあったけど・・」とお客様。

圧痛のあったポイントとその周辺をしっかり緩めます。

「左の方、向いてみてください・・どうですか?」

「左?・・あれっ・・向けるわ・・どうして・・・?」

比較的早い時間で首の寝違えの症状が解決しましたので、この後は当初のご希望だった
マッサージでゆっくりしていただきました。

寝違えた・・と思っている、あなたの首の痛み。
首が原因ではないかもしれませんよ!

身体に痛みを抱えた、あなたのお越しをお待ちしております。

ありがとうございました。





首の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。