千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が殺害され、自宅が放火された事件で、佐倉署捜査本部は22日、強盗殺人と現住建造物等放火の疑いで、八街市の土木作業員、平野重治容疑者(47)と無職の娘(15)を逮捕した。

 中村さんの孫娘は、平野容疑者からストーカー被害を受けていると佐倉署に相談。同署は12日、平野容疑者を器物損壊容疑で逮捕していた。

 県警の任意での聴取に対し、平野容疑者の娘が事件への関与を示唆。「凶器を捨てた」と説明した千葉市内の川から包丁が見つかった。

 捜査本部の調べによると、平野容疑者らは11日午前6時50分ごろから午後2時半ごろの間、同市小谷流の中村さん方で、中村さんの背中を刃物で刺して殺害し、現金十数万円を奪って放火した疑いが持たれている。

【関連記事】
被害者の乗用車、廃屋で発見 千葉放火殺人
責任の所在は… ストーカー殺人で妹を失った尾ノ井廣行さん
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ
63歳女がストーカー容疑
元同級生、2審も懲役15年 ストーカー殺人で札幌高裁

米国務長官「北の挑発行為には報いがある」(産経新聞)
<民主党>公約半分は着手と自賛--集計(毎日新聞)
画家ミュシャの華麗な世界150点(産経新聞)
勝間和代さんが接触事故 タクシーに衝突される(スポーツ報知)
首相動静(5月24日)(時事通信)
AD