頑固親父はじめのブログ

自称/感謝と愛の心であふれる頑固親父


テーマ:

結婚式に招かれました。

 

先週の土曜日(10日)、弊社営業S君の結婚式に招かれました。

場所は福岡市のすぐ南側に在る福岡県護国神社でした。

鳥居から本殿まで新郎新婦親戚一同が揃って歩く姿は古風でもあり厳粛なものでした。

S君は入社17年目で、早く結婚を!と、我ら周りの者もやきもきしていたので、本当に心から慶んでいます。S君おめでとう!

式の後、福岡市を見下ろせる景色の良い桜坂の食事処「ONO」で披露宴がありました。

本人の希望で親戚だけで行われ、その中に、私と女房殿が招かれました。

有り難いことです。

お祝いのスピーチをさせて頂き、おいしい料理とお酒を頂きました。

素晴らしい披露宴でした。

新郎S君、新婦Mさん、末永くお幸せに!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベトナム(ハノイ)に行ってきました。

23日から3日間ベトナムに初めて行きました。
私のベトナムに対するイメージはベトナム戦争がすべてでした。北ベトナムと南ベトナムとのし烈な戦いそして劇的な北ベトナムの勝利、慌てふためいて撤退するアメリカ軍の姿・・・それも一昔前になっていました。現地でその話をすると、ベトナム人が「1971年に戦争が終わり既に45年も前の話ですよ!」と。若い人の間では昔話になっている。そんなに時間が経過したのかと我ながら驚きました。今回は商用で行ったのですが、仕事の合間に観光や食事に行きました。
その中で、素晴らしい処とかおいしかった食事やおもしろいなと思ったことをいくつか紹介します。
まずは、「ハロン湾」です。
幻想の世界遺産、海の桂林ともいわれる「ハロン湾」
これは正に生きている間に一度は見物されることをお薦めしたい観光スポットです。ハノイ市内から180KM離れていて車で約4時間かかります。
入り組んだ入江にニョキニョキとそびえる奇岩により湾内は波が静か、木造のクラシック調のクルーズ船で景色を見ながらその船上で地元でとれたエビや牡蠣等の海鮮料理を食べる。2時間の最高のクルーズでした。


ハロン湾の成り立ちは11万5000年前の氷河期にさかのぼるといわれています。
広大な石灰岩台地が沈降してできたそうです。


奇岩の数は大小合わせると2000近くあるそうです。


私たちが乗った船です。


おいしい料理に舌鼓を打つ女房殿と達也君


船ででた地元でとれたエビ、いか、魚・・・おいしかった!

次はベトナム料理の定番「フォー」を食べました。
行った店は「フォー10」
綺麗な清潔な店で、フォーはベトナムでも北部が本場だそうです。
その日に蒸して作る米生地をカットした生麺の食感、時間をかけて作ったスープ、牛肉他沢山の具材、最高!おいしかった。


フォー、これに辛子を入れて食べました。
これまた、最高、暑さを吹き飛ばす絶妙の辛子フォーでした。


汗をかきかき、おいしい!と叫ぶ達也君


「フォー10」店の前で記念写真

驚いたことでは、ベトナムの通貨単位。「ドンVND」紙幣がほとんどで硬貨は流通していない。驚くのは日本円の500円が約100000ドン、1000円が約200000ドン、上は500000ドン~下は500ドン、桁の多さに面食らいました。とても2日や3日間の滞在では慣れることはできませんでした。
面白いことでは、ハノイの交通事情・・・
自動車も多いが、それに増してバイクが多い、電動自転車も多い。ペダルは踏んでいない、これはバイクだ。ましてやこれはナンバーなしでOKとのこと。自動車とバイク・電動自転車が入り混じって走っている。右から左からなど当たり前、バイクが逆走して走ってくる。それが芸術的?といっても過言ではないくらい衝突しない。ヒョイヒョイとお互いに避けながら走っている。バイクの二人乗りは当たり前、四人乗りもよく見かけました。
それに交通警察官がほとんどいない。事故を一件も見なかった。
もう一つ、おもしろかったのは女性のバイクウエアー、頭からスッポリかぶり大きなマスクとサングラス、もちろんヘルメットもかぶっている。そして、腰巻風の下半身ウエアー、見事とうなる位の完全装備で街を走っている。それも数台ではない。女性はほとんどそのスタイルで走っている。理由は日焼け防止と洋服が汚れないように対策しているとのことでした。


完全装備でバイクで走るお嬢さん


二人乗りは当たり前、三人乗り四人乗りも多かった


市内の交通事情、バイク軍団走る走る・・・

僅か三日間のベトナム(ハノイ)滞在でしたが、親日的な国だなと感じました。そして顔つきや考え方、食の味付けも日本人と似ていると思いました。ハノイからハロン湾に行く途中、海外の工場群が立ち並ぶところがありましたが韓国のサムスンの凄い工場があり約10000人以上が働き、その後ろには従業員が住んでいる大きな町ができていました。日本もホンダ他多数が進出しているそうです。
豊かな国作りに一直線で進んでいるなと思いました。
「頑固親父はじめ」も小さいながら負けてはおれません!
「顔晴ろう!」「顔晴らねば!」と強く想い帰国の途についた「頑固親父はじめ」でした。
PS
ハノイの町の写真他立ち寄った店とかを紹介させていただきます。


ホテルの窓から市内を撮影


ハノイでの最初の食事 乾杯!


ハノイの湖の側にあるオシャレなレストランで生春巻きを食べる


ハノイビール、冷えてなかったので氷を入れて飲む
おいしっかたよ!


そのレストランで歌手が日本の歌を歌ってくれた。
チップをはずみました。


今度は盃でリズムよく「シャツシャツ・・・」と音を出して演奏する。
さらにチップを払うはめになったけど。


女房殿と歌手演奏チームの衣装帽子をかぶって記念写真


オシャレな店の看板をバックに記念写真


ハノイの繁華街




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国(大連)に行ってきました!

久しぶりに、商用で社員のN君を同行して中国の大連に行ってきました。3日(日)の15時20分福岡空港発、大連に16時20分着(時差1時間)、猛暑と夕立の福岡と一変して、大連は28度くらいで湿度も低いのか涼しかった。
この涼しさは滞在3日間とも続き助かりました。
ホテルは日航ホテルに泊まりました。
広い部屋(ツイン)だったので快適且つ安かった。
最近、東京出張で品川駅前のビジネスホテルで一泊2万円近くとられている(言葉が悪いかな!?)ので、この広さと朝食バイキング付きで¥10、000はものすごく安く感じました。
チェエクイン後、現地で会社を経営しておられるM社長様から食事のお誘いをうけ、大連一の海鮮料理店に連れて行ってもらいました。
水槽が何十と並び、その中にいる海鮮類、魚とかエビとか貝とかを選んで注文する形式で、写真をとろうとすると、「撮影禁止」と断られました。
何故なのか?そこがこの店の売り(看板)だろう!?・・
逆に宣伝になるじゃないかとムカッときてブツブツ独り言(私)
豪華な部屋に案内され、会食スタート!
青島ビールで乾杯!冷えていない、常温のビールにびっくり、おいしくない!
中国ではビールは常温で飲むそうです。
大至急、氷を頼む。コップに氷を入れてビールを注ぎ、やっとビールの味がする・・・
料理は我々日本人が好きそうな海鮮料理を頼んだので、どれもおいしかった。
宴が進むにつれてビールから温めた紹興酒をグイグイ・・・
おいしく楽しい会食でした。M社長様ありがとうございました。


中国では主賓席はナプキンを写真のように立てるそうです。
この部屋で会食しました。


ウニです。生きて動いていました。


私の好きなアサリの辛子いため、おいしかった。


玄関フロアーから2階への階段、オール大理石

翌日4日(月)は朝からT社を訪問、商談を行いました。
車でT社に向かう途中、最近完成した大連湾をまたぐようにかかる大連星海湾橋を通りました。これはすごかった、全長13.5KM、上下2階になっており、一方通行、大連市内を眺望でき素晴らしかった。


大連星海湾橋


T社の社員の人と記念撮影

その日の夜は、前回大連で印象が良かった日本式の居酒屋「あきよし」を予約してもらい、私どもがT社の方々をお招きしました。
日本人の駐在員たちがよく来る店でまったく日本そのもの、日本の居酒屋より日本的でおいしくサービスも良かった。アサヒのエクストラゴールド(黒ビール)を置いているのには感動しました。
居酒屋料理を食べ、好きな黒ビールをグイグイと飲み、気分最高・・・
T社の方々と仕事がうまくいきますように!と乾杯を繰り返す・・・
大連での最後の夜を居酒屋で大いに楽しみました。


乾杯!盛り上がりました・・・


刺身の盛り合わせ。新鮮でした・・・


あきよしの店長ミンミンさん。カメラを向けると真面目顔になるけど
そうじゃない時は元気溌剌、こぼれんばかりの笑顔で店をきりもりしている。


帰りに店前で店長さんと記念写真

5日(火)、ホテルを9時出発、11時30分大連発の飛行機で福岡に戻りました。


ホテルの朝食。日本食を主に食べました。


大連には最初20年前に行き、その後2010年、2013年に行きました。その都度、街の発展とスピードの早さに驚かされましたが、今回行って、さらに驚きました。高層ビル、高層マンションが立ち並び、街も昔に比べ清掃が行き届いており、綺麗になっていました。車は、軽自動車が無く(許可されていないとのこと)、大型車であふれていました。
中国民衆の「豊かになりたい」という欲望の炎が燃え盛るのをしっかり見たような気がしました。
今回の大連行きで学んだことは、
色々な面で且つ良い意味で「事業欲をもっともたねば!」と想いを新たにした「頑固親父はじめ」でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。