頑固親父はじめのブログ

自称/感謝と愛の心であふれる頑固親父


テーマ:
若葉薫る爽やかな季節、幸せな話題を・・・

若葉薫り爽やかな風が吹く先週の土曜日(14日)に社員の結婚式に招かれました。場所は福岡市のマリノアに在る素敵な結婚式場でした。
天まで届くようなステンドグラスの天主堂でした。それはそれは素敵でしたよ。
今回、その素敵な式場で結婚式を挙げた幸せ一杯の新郎さんが弊社の企画デザイン部門に4年前に入社したYさんなのです。


素敵な天主堂


結婚式


フラワーシャワー、おめでとう!
私たち夫婦も社員二十数名と一緒に招かれました。
夕方からの式でしたので、私も少しオシャレしてタキシードで参加させていただきました。
披露宴会場が緑の芝生のガーデンテラスと一緒になっており、若いカップルにピッタリの素晴らしい演出の会場でした。
結婚式は良いですね、楽しいですね。
新郎新婦の幸せ一杯の姿を見ると、とてもとても幸せを感じます。
とてもHAPPYになります。
乾杯の挨拶は弊社の上司のN君が行い、披露宴がスタート・・・
しばらく歓談の後、来賓の挨拶をさせていただきました。


オープンカーで登場!


乾杯の挨拶をした上司のN君、ちょっと緊張しました!

幸せ一杯、笑顔の新郎Y君新婦Sさん


緊張の面持ちで挨拶する私

新郎新婦の意向で夕方の初夏の爽やかな風が吹くガーデンテラスで大勢のシェフが料理をしたおいしい料理を頂くカジュアル風に宴が催されました。
おいしかった、素晴らしかった、ワンダフルでした。
そうそう、お酒も沢山頂きました。シャンペン、ビールそして焼酎のロックを5杯(私の記憶では)頂き、少々酔っ払いました。


新郎新婦と一緒に記念写真


弊社若手社員、酔いが回っているかな・・・


ガーデンテラスでビールをおいしく飲みました


新婦Sさんのお友達と記念写真


新婦Sさんの職場の女性の中に弊社若手M君がご挨拶に行く
楽しそうです。

弊社女性社員、開式前にガーデンテラスで記念写真


素晴らしい披露宴でした。
新郎Y君、新婦Sさん、永遠にお幸せに!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本・大分地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今月14日と16日深夜に起きた熊本・大分方面に於ける地震の際、私が住んでいる福岡も震度5の凄い揺れでした。余震も続き、孫や女房が怖がり眠れず朝までTVを観て状況を見守りました。
震災で亡くなられた方、家が壊れ途方に暮れている被災された方々を見ると本当に心が痛みます。心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧がなされ、元気を取り戻して欲しいと願うばかりです。
弊社保養所も由布院町の塚原に在り、どうなっているか心配でしたが、高速道他道路がどこまでいけるのか?とか「緊急援助物資優先での通行」とかの状況でしたので、現地に行けませんでした。
そのような状況だったので、
やっと、先週土曜日(23日)、
社員にも同行してもらい湯布院保養所の地震損害状況を調べてきました。
朝8時出発で九州道に入りました。
鳥栖インターまでは土曜日にしては車が多いかなという感じで、自衛隊車両や物資輸送のトラックが多数走っておりました。途中、愛知県の支援物資輸送中のトラックにも会いました。
大分道に入ると車が少ない、途中、山田パーキングに立ち寄りましたが,広い駐車場に20台いるかいないかという状況で閑散としていました。
コーヒを買ったのですが、店員さん達は商売にならないとぼやいていました。
大分道は由布院インターまでしか通行できない状況でした。
大分道を下りた後、由布院の町までの一般道路も混んでおらず、弊社保養所が在る塚原・安心院方面に曲がる角(自衛隊駐屯地付近)で別府方面はそこから700m先までしかいけないと警備員が交通整理していました。
屋根が壊れた家が多く、ブルーシートが目立ちました。
私がよくいく「うどん屋(田舎庵)」もブルーシートをかけ「臨時休業」でした。
工務店の軽トラックが数台いて修理の真っ最中でした。
由布院の街も閑散として観光客の姿はありませんでした。
緊急車両とかで混雑しているかと思っていたのですが、ほとんど平常時と同じでした。
 
肝心の弊社保養所の件ですが、
外観は何ともなくまずは一安心して、中に入ったのですが、
入ってビックリ、開き扉はすべて開いてふとん類は飛び出ているは、棚から物は落ちている、和室の天井につけている蛍光灯がちぎれて落下している、冷蔵庫ほか床の上ある重量物も10cmほど動いている状況でした。南北方向に強い揺れがあったようです。
地震の凄さを感じました。
屋根、壁、水回り等も点検しましたが目立った異常はありませんでした。
有り難いことです。
約3時間ほど現地にいて、片付けと掃除をして帰路につきました。
帰路に由布院の街中を通りましたが、皆さんが復旧に向けて頑張っておられました。一日も早く復旧し元気になられることを願う「頑固親父はじめ」でした。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古稀祝いで鹿児島に旅行しました!

子供達から古稀祝いで鹿児島城山ホテルの宿泊券をプレゼントされました。女房殿と孫の3人分です。城山ホテルは人気で土曜・日曜にかけてはなかなか予約がとれないので11日(祝日)を利用して10日の昼から出発しました。
女房殿と孫娘は車ではなく今回は新幹線さくら号で駅弁を食べながら行きたいと熱望するので二人は新幹線で博多駅13:36分発で出発。
私は11時前に一人で車で出発、15時に鹿児島中央駅で二人を迎えることに・・・天気は最高、雲一つない快晴、かつ暖かい、のんびりとエンジン音を楽しみコーヒーを飲みながら走る。途中、高速道路のパーキングに度々寄りながら約4時間かけて時間調整して鹿児島に到着、鹿児島中央駅の新幹線改札口に迎えに行く。新幹線の旅を満喫した二人が満足して喜々として現れる。「楽しかったよ、おいしかったよ!駅弁が・・・」
社内はそんな楽しみ方の人が多かったらしく宴会気分満開だったそうです。
そのまま、市電が走る市内を通って城山ホテルに到着。
あまりに天気が良いのでチェックインしてホテルの庭をのんびりと散策。桜が咲いていました。びっくりです。
 
雲一つなく暖かい、ホテルの前庭から観る桜島
 
 
ホテルの入り口に咲く桜の木
 
桜の花、春到来・・・
清水エスパルスの選手が合宿?なのかな宿泊していました。それと中国人団体が春節で多かった。
露天風呂につかり、桜島と錦江湾を眺めながらゆっくり体を休めました。
 
素敵な部屋でした

夜の食事は、
孫娘は中華料理が希望だったのですが、前回鹿児島に行った長女が「湯どうふ」がおいしいと薦めるので、今回は天文館ぐるめ通にある「湯どうふ権兵衛」に行くことに決定!
この店は呑み助向きの店でビールと焼酎を飲みながら串物(きびなご、黒豚等)を食べ、締めに湯どうふ。酒を飲まない女房殿と孫娘が満足するかな?と心配でしたが、今回は私の古稀祝いということもあって「おいしい、おいしい!」と食べてくれました。
 
天文館グルメ通り
 
湯豆腐おいしい!孫娘と女房殿
 
 湯豆腐
 
幸せだなあ~孫と一緒においしい焼酎が飲めて・・・
 
店の前で記念写真
  
 店の前で記念写真

その後は、定番コースの鹿児島ラーメン「こむらさき」に行きました。女房殿と孫娘は小盛り、私は並盛りを注文、キャベツ山盛りに二人はビックリしながらおいしいを連発しながら食べていました。
 
こむらさきのラーメン
「最初、あっさり、後で味が濃く感じます」私評

ホテルに戻って女房殿と孫娘は大浴場に、後で聞くと「マッサージ」も楽しんだとのこと。私は焼酎の酔いに眠気を誘われてベッドに入り熟睡!
翌日は8時から朝食、バイキングを楽しみました。
 
バイキング会場で

今回の旅は温泉に入るのが目的だったので、食事をしながら、今日はどこに寄って帰ろうかと相談、孫娘と女房殿の希望で「霧島神宮」に行くことに。錦江湾沿いに北上して国分から霧島に入るコースを選びました。気温18度、晴天で風もなく約1時間30分かけてのんびりと楽しんでドライブしました。正午ごろ霧島神宮に到着、暖かく風もなかったので、コートなしで参道を歩きました。マイナスイオンが充満している感じで、風邪気味だった私の体の中に「新鮮な空気が入り生き返った気がするほどおいしい空気でした」
 
杉の樹木に覆われた参道から本殿を見る
 
ニッコリして!
 
樹齢800年のご神木の前で
 
樹齢800年のご神木の前で記念写真
 
本殿に向かう階段の前で、
マイナスイオンで満ちている、空気がおいしい!

茶店でぜんざいを食べ、お土産を買って、一路福岡に向かいました。
古稀祝いで「宿泊券」をプレゼントしてくれた子供達に感謝しこの旅で元気を頂いた「頑固親父はじめ」でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。