おお、なつかしの我がふるさと・・・!!!


半年ばかりのご無沙汰ですが、何もかもが新鮮です。



日本語のアナウンス、日本語の看板、飛び交う日本語、


半年聴いていないお気に入りの曲(今貪るように聴いています)、


そして何より、風呂!!!


あんなに極楽なものだとは思わなかったなぁ。




ゆっくり眠ります。




【雨・最後のバンクーバーも豪雨でした】

AD

いよいよ11月です

テーマ:

あっという間に11月。

私がこのカナダへの長い旅を計画し出したのが

去年の10月末。

もうあれから1年経ったんだなぁ。


あの時も本当に色々色々考えてたけど

今も色々色々考えていて

人間どこに住んでいたって

人間の中身が同じならば生活は同じなんだという実感。


ここに来たことで経験値は明らかに上がった。

本当にがんばってみてよかった。


一番大きなこと。

きっと自分には無理だと思ってる大半のことは

自分にはできるんじゃないんだろうか。。

以前の自分にはできないことが多すぎたから

今、こんな風に考えられることは大きな収穫。


これはこれから生きるうえで、大きなものとなるだろう。

そんな予感がする。



【晴れ・寒いッス!】

AD

書き留めておく

テーマ:

帰国日がだんだん迫ってきたわたくし。

ここんとこ、日本に帰ってから何しようということを

考えています。

それと同時に、ここに来る前、そして来てから、
私は一体どんなことを考え、思っていたのかと

思い巡らすことも多いです。


「何をしよう?」


これはバンクーバーにいても、日本にいても

常に考えていること。

カナダでの生活をスタートさせた時から

「何をしよう」。

これで相当悩んだ。


言葉もできない、知り合いもいない、全てがわからない状態で

できることをひとつずつ、ひとつずつやってきたのが今の私。この暮らし。


自分のやってきたことを見ると、それほど悪くないな、と思う。

辛いことたくさんあったけど。

日本で味わえないことをたくさん味わった。

家がなかったことがあった。明日がわからないときがあった。

やりたくないこともやった。

生活するためだけに働いたこともあった。

自分の「意思」とは別に、「慣れ」というものがあるということがわかった。


自分の生まれ育った環境が

どれだけ自分に大きな影響をもたらしているのか。

自分のまわりにいてくれる人がどれだけ大切で、かけがえのないものか。

そして私はひとりで生きてはいけない人間だということ。


色んなことがわかったので、やっぱり私は日本に帰ろうと思います。



【くもり・ここんとここんな天気ばかり】

AD

いやぁもう。よかったわぁ。
おうちが決まらんと、何も動けへんからさ・・・。

ホームステイ1ヶ月お願いすることにしました。
以前のホームステイ先では食事のこと
(日本食がないと窒息死しそうになる)と
英語でのコミュニケーションの問題で
「家に帰りたくない病」ストレスをためちゃったので
今度は日本人のかたがホストのご家庭に絞ってみました。

バンフ滞在中にネットの掲示板で
見かけたところにメールをしていたのでした。
バンクーバーに着いてから電話をかけたら
とても好印象!!
ちゃんと事前に調べておいてよかった。

明日、さっそく入居です。
今日は最後の居候を楽しみます。

は~。でもよかった。



【快晴・天丼食べて満腹。昼寝でもしようかな・・・】

戻ってきました。


夢から現実に引き戻されたよう。

バンフでの仕事も辛かったんだけど

町の雰囲気と大いなる自然に癒されてたところがあった。


やはりここは都会。

以前ここにいたときに感じていたもやもやしたものが

ふっとよみがえる。

それでも以前とはまた違う種類のものだけど。


落ち着かない、不安な感じ。

どうしても孤独な感じ。


まだ定住地が決まってないせいもあるだろう。


とにもかくにも自分で決めたこと。

あと1ヶ月、できることを自分なりにやろうと思います。



【晴れ・秋の空です】

今日バンフを発ちました。

ほんとにほんとに辛くて辛くて、

仕事後は体が動かないほどだった日々。


それでも1ヶ月を越えると「慣れ」てくるものだ。

人間てすごい。


ここではいろんな人にお世話になって

きっと私はバンフに来て正解だったんだなぁと思います。

もう一度、いつか会いたいひとが沢山います。


 仕事場の客室から


ところで今日はバンフからバスで4時間半、

ジャスパーまでやってきました。

ここで2泊します。

まだ車窓からだけですが、町並み、とってもかわいらしい。

バンフとはまた違った趣があります。

明日は8時半からツアーに参加。

たっぷりと観光してきます。

雨女は晴れることを祈ってます。


考えてみたら、カナダ国内を一人で旅行するのって初めて。

今までは何だかんだ、運よく友人と回ってたからなぁ・・・。

少しずつ経験値UPで、強くなってるような気がします。


明後日はジャスパーからいよいよバンクーバーへ。

これがまた10時間を越えるバスの旅。

それくらい飛行機乗ったら日本に帰れるよ・・・。

カナダは広大です、まったく。


【曇り時々晴れ・快適な宿でゆっくり眠れそう・・・】

バンフ散歩

テーマ:

毎日くたくた、な雨女です。


何だかんだで、

バンフを発つ日まで2週間を切りました。


よく、がんばったー!



昨日、ルームメイトとバンフを散策してきました。


 

かの有名なフェアモントホテル


空が白くとんじゃってキレイさが半減汗

雪が降ったあとの街は、とっても空気が澄んで

気持ちよかったです。


もういっちょ


下のちっこい白いのがフェアモント




 

近くを流れるボウリバー



写真じゃなかなかキレイに見えませんね・・・。。残念。

ほんとうにキレイだったんです。



やっぱり雪があるのとないのでは、景色が違います。



【曇りのち小雨・今日はグリーク料理を食べに行きました】


"Thank you for your help!"

テーマ:

なんだかんだで、ハウキー職ももう1ヶ月。

よく続いてるよー!!(エライ!)

毎朝6時半にルームメイトと共に起き出して、

眠い頭のまま、ストレッチをしながら

「(仕事)行きたくねー」と二人でつぶやくのが

毎朝の儀式になっております。


よくがんばってるようちら。


昨日、ついに辞意表明をしました。

私の上司(executive housekeeper←すごい肩書き。)はほんとに

人柄のいいおばさま(この表現が適当)で

今後の人材確保のためもあるんだろうけど

私の話も真剣に聞いてくれたうえで、

来週もう一度話しましょう、と引きとめられてしまいました。


この人のために働いてもいいかも、

と思ってしまうくらい、いい人です。

でもやっぱり体がついていきません・・・。

たぶん決意は揺らがないだろうと思います。


最近職場には新人さんがいっぱい。

私も1ヶ月目にして、「慣れた人」部類に入ってきました。

新人さんのヘルプにも入るような身分に。


今日は自分の持ち場を上げたあと

「Thomasのヘルプに入って」

と言われたものの、どの人がThomasかもわからず。。

とりあえず現場へ行って2つほど部屋を仕上げました。

帰りしな、Thomas(と思わしき人物)から

"Thank you for your help!"

と声を掛けられました・・・。


うれしかったなぁ。

それだけでやってよかったなぁ、と思うもの。

今までそんな経験なかったからな・・・。

やっぱり声掛けって重要ですね。


今日のチップは12ドル。

最近よくもらってます。

帰ってから小1時間ほど爆睡したあと

チップでアイスを買いに出かけました。


すっかり秋のバンフです。



【晴れ・秋の雲です】