"Dialog in the Dark"

テーマ:

2010.04.18(Sun)

東京 


「まっくらやみのソーシャルエンタテイメント」

と銘打たれたそれは


とてつもない衝撃を、感じたことのない感覚を

私に与えてくれました


以下は、私の備忘録

決して忘れないよう

忘れても思い出せるよう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暗闇の圧迫感

脈拍数の上昇


暗闇の恐怖感

この暗闇に耐えられるのか


何が怖いのか、見えないことなのか

前後不覚になる感覚か

前を向いているのか後ろを向いているのか

どこに進めばいいのか、どこが安全でどこがそうでないのか


におい、足元の質感

私はどうやら公園の中にいるようだった

でも何もわからない

ずっと暗いまま

夜のまま


声がする

こっちですよ

どこですか

ここですよ


手を伸ばす

誰かが捕まえてくれる

その優しい感覚

見ず知らずの誰か


声色と名前が結びつく感覚

声色のイメージ

それは自分勝手なイメージ

生きてきた中で生成されたイメージ


外見(視覚)のイメージとは全く違うものであった

そのイメージすら自分勝手なイメージであると

思い知る



先入観とは



ある場所で

這いつくばって通り過ぎることがあった

手探りで

形を確認しながら

安全な方法で


生き方なのかなと、思った

手を汚しても前に進める確実な方法

普段体裁を気にする私は

きっと明るいところでこんなことはできなかった

真っ暗闇を生かした攻め方とも言えるかも・・・

闇を味方にできたのかも


2010.05.03 加筆 



【雨のち曇り/明日も仕事でした・・・】

AD

反面教師

テーマ:

まいど、雨女です


これまでもさんざっぱら、書き散らしてきたことだけど

ウチの職場はほんとに 「なってない」

成熟していないのである


「それは違うだろう」「そんな言い方はないだろう」「他にやり方はないのか」

私は口をつぐんでいるけれど、言いたいことは山ほどある

電話応対ひとつとってもそうだし、

上司が部下に対して発する言葉や指示にしてもそうだ

もっと良いやり方がある筈だ


今の私には、その感じたことをまとめてストックしておくことしかできないが

いずれ役に立つと信じている



以下私的メモ(愚痴まじり・口調が荒くなるのはご愛嬌で・・・)

●「これは何でだかわかる?」

言いたいことはわかる

が・・・あの高圧的なものの言い方はひどい

もっとわかりやすく、間違いを正すなら正すべき

ひとを試すような言い方をするのはおかしい

しかも答えているにもかかわらず、「それじゃ100点はあげられないよ」・・・

自分の求める答えがほしいなら、そういう風に誘導するのが指導者ではないのか

アンタはただ人のアラを追求したいだけじゃないか

傍で聞いていて、本当に頭悪いなぁ・・・とイライラした


●電話口で口を挟む

・・・言語道断

電話口の声はかなり遠くまで拾うと、私は研修で教え込まれた記憶がある

その言葉はお客さまをないがしろにする言葉であったり、

はては応対者の対応のまずさを笑っていたり・・・本当に電話のマナーはひどい

お前等は何の仕事をしてるんや?


●やる気を消失させる「指示」(という名の命令)

とりあえず周りの人間を自分の思うままに操りたいよう

彼女はそうすることで安心感を得ている様子

私は以前、手前味噌ながら我が父親が発した仕事に関する考え方で

「向かう目標は皆一緒、ただ、やり方はそれぞれ違う」

というのを、ことあるごとに思い出す

やり方なんて人それぞれ、たどり着くところが同じところであればよい

それを「そんなやり方は駄目」と断言してしまう上司のもとで

誰が働きたいと思うか?




ここから先はある特定のひとへの愚痴になるので、わけておきます

ちょっと。。変。。


●虚言癖あり

ちょっと話したことが曲がって、大げさに伝わる(自分の良い方に)

特に人の悪いこと・弱点を話すときはすごくイキイキしているなぁ・・・

ほんと内面がよっぽど満たされてないんだなぁと思う


●愚痴を言いまくる

ストレス発散なのか、ちょっとした個人のミスを大げさに言いまくる

周りはもううんざり


●感情を出しすぎ

うちの職場ではよくあること

出勤すると、職場の雰囲気がおかしい

何かあったな・・・?と思う

大概、お客さんに怒っているとか、本部のやり方に怒っているとか

理由はまぁわからないでもない

しかし・・・一人でそうやって感情を爆発させて

周りで静かに仕事している人に当たるのはおかしいだろう

完全なるとばっちりを受けるひとは、可哀想という他ない


そんな日は遠巻きに見守るしかないんだ

なんて非生産的な



メモでした

だけどこんな職場を改善したろうという気も起こらないんだ

あんまり関わりたくない

ジレンマだよ



【雨・湘南ビーチエフエム、選曲good!!!】

AD

お別れの日に立ち会う

テーマ:

昨日、親族のお葬式に参列してきた。

私からは少し遠縁・・・祖父のお姉さんの娘さん・・・の親族。

たぶん祖父のお葬式でお会いしているはず。


祖母の運転手としてお付き合いした、ただそれだけだったけれど

人が死ぬこと、生きること、人とのつながり・・・をとても考えさせられた。


余裕を持って出発したはずだったのに、渋滞がひどくて、

式場に着いてからすぐにお葬式が始まった。

そんな慌ただしさもあってか、はじめのうち、私はかなり冷静に参列者の様子を見学していた。

お焼香をしても、お数珠を持って合掌しても、私は亡くなった方とのつながりや、

思い出が浮かばなくて、所詮「他人」の死を私は悲しいと思わないんだ・・・と

冷静に考えてた。

こんな現場にいても、何も実感が湧かないって・・・どういうことなのか。

戦争でたくさんの人が亡くなっても、所詮「他人」のことと思うのは当然なのかと。


でも、最後に「お別れの準備をします」とアナウンスがあり、係りの方が3人ほどで

棺を手前に移動させた。お花を棺の中に手向けるために。

棺が目の前に現れた時、それまでの冷静さは嘘みたいになった。

棺の覆いが取られ、その時、亡き骸を初めて見た。


精気の消えたひと・・・その違和感。

この世に生まれて、そして命を全うして、そしてまた、無に還るんだ。

その亡き骸が目の前に「在る」ことが、重い事実だった。

「在る」けれど、「無い」。


私は涙が止まらなくなってしまった。

もうこちらの声や悲しみが届かないことが、切なかった。


永遠の別れ。

「死」はひととひととの別れ方の種類のひとつに過ぎないと思いたい。

それはきっと、いつか出会うためのお別れ。


そう思わなければ、やりきれない。



心から、ご冥福をお祈りします。




【晴れ・あとに残るのは「想い」・・・永遠に】

AD

memo

テーマ:

今日は会社を休んだ。


表向きの理由は生理痛がひどかったから。

実際ひどく、痛み止めの薬は手放せなった。


しかしほんとの理由は、仕事が暇だから。

今週は何もせず2日間過ごしてしまった。

本当に辛かったのである。


休んでよかった。

明日は前向きに仕事場に向かえるだろう。


午前中はCNNを見ながら眠り、午後からは当てもなく車を動かしたり

荷物を送ったり、図書館に行ったりした。


読んだ本があまりにもぴたりときたので

ちょっとメモしておこうと思う。

「仕事とは何だろうか」とサブタイトルがつくこの本。

転職を心に決めた私にとって、最近の大きなテーマ。


初めはコーチングの本かと思ったが、実は哲学の本だった。

最後の結論はよくわからないものだったけれど

まぁそんなものなのかもしれない。仕事とは。生きるとは。



■”他人に認められたい”欲求が強い

 自分のプライドが傷つくような失敗を自分に対してけっして許さない

 プライドを維持するために不戦敗を選ぶ


・・・まさに自分の通ってきた道のような気がする。


■身のほどを知る

 身のほどを知れば、何らかの仕事が与えられるかもしれない

 そこで妥協し、自分のうちからわきあがる欲求をグイと抑えつけ

 考えないように考えないようにすれば、

 いずれその仕事が肌にあってくるかもしれない

 しかし、きみは納得できないのではないか?

 とするときみはみずからの欲求に耳を塞ぐのではなく、逆に

 その声からわずかなヒントでも見いだして何をすべきか

 徹底的に考えなければならない


・・・カナダから帰ってきて、身のほどを知った私は

身の丈にあった仕事をしようと思った。無理せず、ストレスのない仕事を。

今の仕事は?

身の丈にあった仕事をしていると思う。

簡単で楽で定時で上がれて、お給料はあんまりだけど、それでもいいんじゃない?

と思える。

・・・でも。でもなのだ。


■自分がいちばんしたいことを確認すること


・・・最近自分がわくわくすることから遠ざかっている気がする。

感動できなくなった?心が動かなくなってしまった?

どうしてだろうか。

いちばんしたいことって・・・?


英語を使えるようになりたい・・・。


でもこれは一回挫折している夢。


日本から離れているとき、私はどうしてもその

コミュニティに馴染めなかった。

圧倒的な孤独感の中で、私は徹底的に周りの人間を

排除することで、自分を保っていた。

自分は「違う」のだと自分に言い聞かせながら。

それは自分の根本を歪めてしまった。

もともとその素質はあったのだろうけれど。


今もリハビリ中だ。


実際、もし英語ができても海外で働きたいとは思えない。

でも諦め切れない。

だから未練がましく毎日BBCを聴いていたりするのだろう。

ろくに単語も覚えてはいないけど。


■安全な道

 不安定な道を歩むということがどれほどの緊張と恐怖を

 人に与えるかということ。息苦しくなるほどの信念がなければ、

 そしてまさに清水の舞台から飛び降りる覚悟かなければ

 芸術や哲学の世界へなぞ歩みだせるものではない


・・・私は安全で無難な道を歩いていると思うけれど

 それはそれで、私は幸せの条件を満たしているのだと思う。

 確かに芸術の世界にはあこがれる。


■あきらめには2種類ある

 欲望の対象からスッパリと身をもぎ離してしまうあきらめと、

 欲望の対象を斜めから未練がましくうかがいながら

 自分が傷つきたくないためにあえて欲望を押し殺すあきらめ

 後者のあきらめは思考の体力を奪っていく


・・・まさに私は後者。



生きていくとは。仕事とは。




【晴れ・お腹が痛いです・・・】




ひとりじゃない

テーマ:

ひとにものを伝える

想いを伝えることって

ほんとうに難しいことだね


電話で話をしても、メールを何通もやりとりしても

直接その場にいなければ伝わらないこととか


伝えたいことがたくさんありすぎて


あなたはひとりじゃないよって

わたしもひとりじゃないよって

そばにはいられないけれど

いつも想っているから


あまりにも私に似すぎているあの人が

たまらなく、心配です

たぶん、あの人は私と同じように

私のことを心配しているんだろう



前を向いて行こう

あの人はいつも私のそばにいる



いつか、あなたに笑顔で会いに行くよ



【雨・お別れが近い】

昨日言われたこと

テーマ:

「絶対こうじゃなきゃって思わないほうがいいよ」



周りを見るとそれに縛られて苦しんでるひとって沢山いる


実際私もそれに最近涙した



「最後の幕引きはきれいにね、

去った後に、あぁあの人がいたらな、って惜しまれるように去らなきゃ」



もう少しだけど、やることやって行かないと!!


実はちょっとやる気なくしてたんです


私が今がんばっても、現状は変わらないしどうしようもないじゃんって




そうじゃない


自分のために


がんばるんだよ



人生の師匠はそういって私におにぎりを握ってくれました



【晴れ・朝食に食べました】

キレる女

テーマ:

キレちゃった

温厚な私が

(人から言わせるとそんなこともないみたい)


日曜日の人員の手薄さって

一体何?

このかき入れ時にどうしてこんな勤務を組む?


休憩もなく仕事

もちろんサービス残業

ねぎらいの声をかけられることもなく

淡々と過ぎていく時間

現場の現況を見ようとしていない上司たち



どうしてこんなことが許される?



思わず声を荒げてしまったよ

声が震えた



【曇り・そして従業員室で叫ぶのであった】

smile week

テーマ:

今週は笑顔で仕事ができている


素晴らしい


ちょっとお休みが続いて

仕事から離れる時間が多かったからかな

家族と過ごせる時間が多かったからかな

こころにゆとりがあるような気がします


私はほんとに正直すぎて

「組織として」ふさわしくない行動を注意されることがある


組織に属すること

いまだに謎が多いところですが

とにかくみんなに笑顔で挨拶することだけは守っています

ちいさな、私のポリシー


でもなかなかこれ、むずかしいんだよー!



【晴れ時々曇り・寝不足だわ】

ろくに仕事もできないのに

ゴマスリの上手さでひいきされる人間と

地道に仕事をして苦労している人間と

どちらが組織の中で生きるのにふさわしい?



地道に苦労している人間のほうが

ひととして魅力的で素敵だ、と私は思うけれど

それはきれいごとなのか

そんな人間は組織の中では生きていけないのか



そういう人間ってどんな世界にもいるんでしょうね


あのひとはやり方が汚い



【晴れ・ほんとネガティブでごめんなさい】

ハイアンドロー

テーマ:

最近感情の浮き沈みが激しい

こないだまでは元気いっぱいだったのに

昨日はほんとうにふさぎこんでいて

今日は昼過ぎからハイテンションになっていた


ふさぎこんでいるときは後ろ向きなことしか考えられなくて

どうしてこんな人間なのだろうと自己嫌悪に陥り

ハイテンションのときはニコニコ笑顔で

仕事も調子がよくなって、何て自分は素晴らしいんだろうって

だから今日はビール飲んじゃったよ


ひとつわかるのは今日はよく体を動かして仕事をしたということ

たくさん人と話をしたということ


自分のしたいことは一体なんだろう・・・と

最近よく考える

今の暮らしに不満はない

だが・・・

私が本当にしたいことって何だろう

未来の私はどうなっていたいんだろうか

考えに考えすぎて私は今、身動きが取れなくなってしまっている



私は体を動かして仕事をするのが好きだ

今日ひとつわかった


書き記していこう

ハイとローの間を行ったり、来たりするさまを



【晴れ・ちょっと寒い・・・】