【自己満足的メモ】

テーマ:

右端のスペースを変更しました。

でも残しておこう、せっかくだから。



 ただ今カナダに滞在中
 11月帰国予定

~に至るまで~

在職中 2005

雨女再開発計画(案):10・26
 ただ今、来春海外留学のために
 奔走中
 はてさてどうなることやら・・・

再開発計画project00:
           11・30~12・05
 カナダ・バンクーバーへ
 ひととひとのコミュニケーションで
 「ことば」がどれだけ重要か
 ということを痛感した
 でもことばができなくても
 必要最低限の暮らしはできる
 と

 これが一番の収穫

具体的な内容を
決めるのに四苦八苦・・・していた
12月 正式に退職を申し入れ
2006年度
カナダワーキングホリデー
への参加を決意、申請準備に入る

2006
1・5 3年ぶりに会った長年の
 友に今一番アクティブ感が
 あるよと言われ
 雨女再開発計画は
 始動していると実感

1月2月はきっちり働き
3月はまるまる遊びまくる

3・31 退職
 4年間で出会ったひととの
 つながりを想う
 仕事をすること、生きることに
 ついて初めて自信を得た地を
 去る
 何とも言えないさみしさと、
 またこの地に戻ってくるという
 決意を胸に実家へ戻る

そんな中、心強いワーホリ仲間が
できる
 
4・21 渡航
 2回目の渡航はスムーズ
 しかしイミグレに帰りの航空券
 を忘れるという失態をおかす
 (すぐに手元にもどって
 無事でした)
 ひどい風邪をひく

5月中旬
 まったくコミュニケーションが
 とれないいらだちと焦りから
 ぷちウツになる
 このころから少しずつ友達が
 でき始める→回復

5・27
 カナダ生活1ヶ月を超えた
 クラスもレベルUP
 やっと英語が聞き取れる
 ようになってきた

7・14
 ESLを卒業

7・21~8・10
 カナダを周る3週間の旅
 バンフ、モントリオール、
 ケベックシティ、 トロント、
 ナイアガラ
 贅沢な時間を過ごす

8・14
 バンフの寮に入寮
 明日からお仕事・・・大緊張!!

9・29
 1ヵ月半のハウスキーピング
 生活にピリオド
 バンフに来てよかった
 ジャスパーへ小旅行

10・1
 バンクーバー着。友人宅に
 居候。家探し、学校探し

家、学校も決まり、カナダ生活
ラストスパート!!

AD

記憶連鎖・2

テーマ:

祖父は今年4月の末に逝去した


宣告されてから1年

覚悟はしていた出来事だった


もとは肺がんだった

見つかったときには、リンパのほうに転移していて

もうすでに手遅れだったらしい



78歳だった



祖父は漁師だった

いつも強い祖父だった

ことばや、ふるまいかた、存在感が怖くて強くて大きいのだ

私は毎年の帰省が好きだったのだが

この祖父に会うのがあまり好きではなかった


私はあまり他人から強くモノを言われることに慣れていない

言われれば、言われる分だけへこんでしまう性質だ


生まれ育った環境には

あまり私に対して強くモノを言う人間がいなかった

唯一、この祖父はそういう存在だった



逝ってしまって2日後、

私は祖父のもとへ行くことができた


お通夜、お葬式、すべて泣き通しだったけど

ちゃんとお見送りできてよかったよ



お通夜の晩に書いたメモ

たくさん書いてあるけど、抜粋



「生きていることは当たり前のことではないんだなぁ。

本当に後悔なく生きなくちゃ、もったいないよなぁ・・・」



じいちゃん、私、後悔したくないよ

今の生活変えるの怖いけど、

後悔しないようにちょっとがんばってみようかなぁ


「勝手にがんばれ」って言われそうだ

でもちゃんと見てくれてそうだ

私は泣いてばっかりだけど、何とかして前に進んでいけたら

じいちゃん、今度はぜったいに誉めてよ!




初盆に帰れなくてごめんね

終わる夏に、祖父を悼んで



【晴れ・星が見えます】



追記・9月16日 トラックバックステーションにTBしました

AD

そうゆう日なの

テーマ:

ひとに会った

久しぶりに会うひとだった


母親になった彼女は、何だかキレイになったように見えた


家族が増える幸せというのは

どう表現したらいいのかわからないくらい大きい

素晴らしいもの



そして、わたし

今日はひとが恋しくてたまらない

ひとりでも大丈夫だと思ってはいるけれど

それは強がりなのかな



幸せに触れた今日は

ビール片手に

ちょっと泣きそう


こんな日もある



【晴れ】



AD

お好み焼きとハーブ

テーマ:

よそのおうちでお好み焼きをいただいてきた。

とても美味しかった。

食事は、ひとりでとるよりも複数でとったほうが数段美味しい。

こんなとき、誰か家族が欲しいと思う。

今日はひとりでなくて幸せだった。


そちらのお子さんが中学3年生。

進路を悩む時期ですね。

私も中学生のときはどうだったかなぁ、なんて思いめぐらせてみると

見事に勉強ばっかりしてたなぁ。

あの時ほど勉強してたときはなかった。

どうしてあんなに一生懸命になれたのかが、不思議だ。


ハーブ 今もう一度、何かに一生懸命になりたい。


最近までこんな記憶きれいさっぱり忘れてたんだけど。

あんまりいい記憶じゃなかったみたいで。


中学生の教科書をめくってると当時の記憶が蘇ってきた。

ラジオ・音楽ばーっかり聴いてた記憶が・・・。

私の性格、嗜好はその辺の時期に形成されたものだったのだと

改めて実感いたしました。


帰りにハーブの寄せ植えをいただきました。

いいにおいがする~。

不精の私にも育てられるかなぁ。よし、がんばろっと。


今晩は真面目なお話。




【晴れ】