忘れそうになるけど

テーマ:

「やる気」とは


「わくわくすること」!!




肩の力を抜くこと



どんなことがあっても安心していること

心配しないこと



現在はベストであると思うこと

過去について後悔とか、反省とか、罪悪感は一切なくして、

いつも現在に全力投球すること



できるだけいろんなことを肯定すること




ちょっとずつでも前進したい。



【晴れ・おやすみなさい】

AD

memo

テーマ:

今日は会社を休んだ。


表向きの理由は生理痛がひどかったから。

実際ひどく、痛み止めの薬は手放せなった。


しかしほんとの理由は、仕事が暇だから。

今週は何もせず2日間過ごしてしまった。

本当に辛かったのである。


休んでよかった。

明日は前向きに仕事場に向かえるだろう。


午前中はCNNを見ながら眠り、午後からは当てもなく車を動かしたり

荷物を送ったり、図書館に行ったりした。


読んだ本があまりにもぴたりときたので

ちょっとメモしておこうと思う。

「仕事とは何だろうか」とサブタイトルがつくこの本。

転職を心に決めた私にとって、最近の大きなテーマ。


初めはコーチングの本かと思ったが、実は哲学の本だった。

最後の結論はよくわからないものだったけれど

まぁそんなものなのかもしれない。仕事とは。生きるとは。



■”他人に認められたい”欲求が強い

 自分のプライドが傷つくような失敗を自分に対してけっして許さない

 プライドを維持するために不戦敗を選ぶ


・・・まさに自分の通ってきた道のような気がする。


■身のほどを知る

 身のほどを知れば、何らかの仕事が与えられるかもしれない

 そこで妥協し、自分のうちからわきあがる欲求をグイと抑えつけ

 考えないように考えないようにすれば、

 いずれその仕事が肌にあってくるかもしれない

 しかし、きみは納得できないのではないか?

 とするときみはみずからの欲求に耳を塞ぐのではなく、逆に

 その声からわずかなヒントでも見いだして何をすべきか

 徹底的に考えなければならない


・・・カナダから帰ってきて、身のほどを知った私は

身の丈にあった仕事をしようと思った。無理せず、ストレスのない仕事を。

今の仕事は?

身の丈にあった仕事をしていると思う。

簡単で楽で定時で上がれて、お給料はあんまりだけど、それでもいいんじゃない?

と思える。

・・・でも。でもなのだ。


■自分がいちばんしたいことを確認すること


・・・最近自分がわくわくすることから遠ざかっている気がする。

感動できなくなった?心が動かなくなってしまった?

どうしてだろうか。

いちばんしたいことって・・・?


英語を使えるようになりたい・・・。


でもこれは一回挫折している夢。


日本から離れているとき、私はどうしてもその

コミュニティに馴染めなかった。

圧倒的な孤独感の中で、私は徹底的に周りの人間を

排除することで、自分を保っていた。

自分は「違う」のだと自分に言い聞かせながら。

それは自分の根本を歪めてしまった。

もともとその素質はあったのだろうけれど。


今もリハビリ中だ。


実際、もし英語ができても海外で働きたいとは思えない。

でも諦め切れない。

だから未練がましく毎日BBCを聴いていたりするのだろう。

ろくに単語も覚えてはいないけど。


■安全な道

 不安定な道を歩むということがどれほどの緊張と恐怖を

 人に与えるかということ。息苦しくなるほどの信念がなければ、

 そしてまさに清水の舞台から飛び降りる覚悟かなければ

 芸術や哲学の世界へなぞ歩みだせるものではない


・・・私は安全で無難な道を歩いていると思うけれど

 それはそれで、私は幸せの条件を満たしているのだと思う。

 確かに芸術の世界にはあこがれる。


■あきらめには2種類ある

 欲望の対象からスッパリと身をもぎ離してしまうあきらめと、

 欲望の対象を斜めから未練がましくうかがいながら

 自分が傷つきたくないためにあえて欲望を押し殺すあきらめ

 後者のあきらめは思考の体力を奪っていく


・・・まさに私は後者。



生きていくとは。仕事とは。




【晴れ・お腹が痛いです・・・】




AD