書き留めておく

テーマ:

帰国日がだんだん迫ってきたわたくし。

ここんとこ、日本に帰ってから何しようということを

考えています。

それと同時に、ここに来る前、そして来てから、
私は一体どんなことを考え、思っていたのかと

思い巡らすことも多いです。


「何をしよう?」


これはバンクーバーにいても、日本にいても

常に考えていること。

カナダでの生活をスタートさせた時から

「何をしよう」。

これで相当悩んだ。


言葉もできない、知り合いもいない、全てがわからない状態で

できることをひとつずつ、ひとつずつやってきたのが今の私。この暮らし。


自分のやってきたことを見ると、それほど悪くないな、と思う。

辛いことたくさんあったけど。

日本で味わえないことをたくさん味わった。

家がなかったことがあった。明日がわからないときがあった。

やりたくないこともやった。

生活するためだけに働いたこともあった。

自分の「意思」とは別に、「慣れ」というものがあるということがわかった。


自分の生まれ育った環境が

どれだけ自分に大きな影響をもたらしているのか。

自分のまわりにいてくれる人がどれだけ大切で、かけがえのないものか。

そして私はひとりで生きてはいけない人間だということ。


色んなことがわかったので、やっぱり私は日本に帰ろうと思います。



【くもり・ここんとここんな天気ばかり】

AD

いやぁもう。よかったわぁ。
おうちが決まらんと、何も動けへんからさ・・・。

ホームステイ1ヶ月お願いすることにしました。
以前のホームステイ先では食事のこと
(日本食がないと窒息死しそうになる)と
英語でのコミュニケーションの問題で
「家に帰りたくない病」ストレスをためちゃったので
今度は日本人のかたがホストのご家庭に絞ってみました。

バンフ滞在中にネットの掲示板で
見かけたところにメールをしていたのでした。
バンクーバーに着いてから電話をかけたら
とても好印象!!
ちゃんと事前に調べておいてよかった。

明日、さっそく入居です。
今日は最後の居候を楽しみます。

は~。でもよかった。



【快晴・天丼食べて満腹。昼寝でもしようかな・・・】

AD

戻ってきました。


夢から現実に引き戻されたよう。

バンフでの仕事も辛かったんだけど

町の雰囲気と大いなる自然に癒されてたところがあった。


やはりここは都会。

以前ここにいたときに感じていたもやもやしたものが

ふっとよみがえる。

それでも以前とはまた違う種類のものだけど。


落ち着かない、不安な感じ。

どうしても孤独な感じ。


まだ定住地が決まってないせいもあるだろう。


とにもかくにも自分で決めたこと。

あと1ヶ月、できることを自分なりにやろうと思います。



【晴れ・秋の空です】

AD