2006-12-07

ヤフーブログに移動しました。

テーマ:ブログ

親愛なる皆様


すっかりご無沙汰しています。そちらはすっかり寒くなっていますね。


マレーシアに来て、7ヶ月目です。

難航したロングステイビザ(10年ビザ)も無事いただき、今は自家用車の個人輸入に挑戦中です。

あわただしさも落ち着き、ブログを再開しようと思ったのですが、こちらのネット環境が悪く、アメブロだと、なかなかつながらない状態です。今も「新しく記事を書く」の画面が出るのに10分の時間を要しました。こちらのADSLは公称2M、実質は200K以下という、トホホなスピードです。近くに電話会社のビルがあるのにー。


それで、ヤフーブログに移動し、同じ題名で展開を始めております。


ヤフーでは、マレーシアの情報も少しずつお知らせできるかと思います。


長い間、拙文にお付き合いいただき感謝しております。


それでは皆様、さようなら!

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2006-04-20

マレーシア移住計画

テーマ:ブログ

突然何を…とお思いでしょう。マレーシアに移住するのです。

観光ビザではないので手続きが大変。

今日も、あまり聞いたことのない運送会社と連絡を取りました。

そんなこんなで大忙しなのです。


少し前に帰国したので、その様子をどうぞ。


今回はクアラルンプール(以下KL)在住の友人宅にお世話になりました。


ドラゴン

初日にご馳走になったドラゴンフルーツ。あっさり味。

色彩がやっぱりトロピカル。おいしい!


マラッカ

マラッカにて。ここは海峡を巡って、イギリス、

オランダ、日本が争奪戦を繰り広げた。

それぞれの国の影響を感じさせる建物がある。


タンダス

トイレのことは「タンダス」。なんだか分かりやすい(笑)。

トイレのそばにはイスラムの祈りの部屋が。

さすがイスラム教が国教。


タワレコ

ジャスコKL内のお馴染みタワレコ。

今、マレーシアでは日本のドラマが大ブームらしく

DVDやVIDEO-CDで並んでいました。


CD

購入したCD。パット・メセニーのこのアルバムは

日本で試聴してもどこが良いか分からなかったのですが、

赤道付近のKLで聴くと、何ともスムースで心地よい。

1枚1000円くらい。マレーシアの物価は日本の3分の1

だから、現地の感覚で3000円くらい。地元の人には贅沢品かな。


ツインタワー

マレーシアの経済発展の象徴、

ペトロナス・ツインタワー。

現在、高さは世界第二位。

地下はコンサートホール、1階から5階くらいまで

ショッピングモール(紀伊国屋もある)。上階はオフィス。


突然の「進路変更」でお友達の皆様を驚かせてしまいました。


5月17日に旅立ちます。


ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-02-13

トリノ五輪の珍事

テーマ:ブログ

まあ書くほどのことでもないのですが。ジャズにもクラシックに関係ないし。


うちの妻が先日の朝刊を見て


「トリノって開会式でブタ切ったの?宗教??風習???」


わたしが新聞を見ると「トリノ五輪、火ぶた切る」と大見出しで書かれていました。


わたしはすぐにタコ糸でがっしり巻かれた肉汁たっぷりのチャーシューを連想してしまいました。


うちの妻は一応精神的肉体的に「正常」の部類に属しますが、たまにまじめに面白いことを言います。


辞書で調べてみますと


「火蓋(ひぶた)」は、「(昔の鉄砲の)火縄銃の火皿の火口をおおうふた」のことで、「火ぶたを切る」の本来の意味は「火縄銃の火蓋を開いて点火の用意をする。また、発砲する」(『日本国語大辞典』小学館)ことです。これが転じて「物事に着手する。行動を開始する。競技や戦いを始める」という意味で使われるようになりました。


とあります。


まだ結婚する前ですが、わたしの敬愛する伊丹十三監督が自殺したときに、すぐに電話をくれました。


そして「あなたの好きな『いたん・とみ』自殺したけど、落ち込んでない?」


いたん・とみさん。どう考えても92歳くらいの腰の曲がった婆さんです。


こんなことが日々生じる楽しい我が家です。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-02-07

トラックバック迷ってます。

テーマ:ブログ

出会い系のトラックバックが多いですね。ホント。どうやって更新を見計らっているのでしょう。それこそアメーバのようにどこからともなくやってきます。


わたくし個人的にはトラックバック(以下TB)とコメントがブログの醍醐味と思っているのですが、迷惑なTBのため、TBをやめているブロガーも多数いますね。


そりゃ、自分のブログどうなっているのか見たら、いやらしいTBであふれていたらいい気持ちしませんよね。


他のブログではコメントすら、作者の承諾なしでは公開されないところもありますよね(例えばライブドアとか)。


そこまでは行かなくても、TBは承諾なしでは公開しないようにする、、、というのはどうでしょうかね。


迷惑TBを削除しながらそう思いました今日この頃です。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-05

追記:おかしな邦題

テーマ:ブログ

 先日、スティーリー・ダンの曲にも変な邦題が多い、、、と書きました。

 もう70~80年代の邦題は彼らのアルバムに限らず、やりたい放題です。


全部は書ききれませんが。


74年のアルバム「プレッツェル・ロジック」(邦題タイトル:「さわやか革命」)


2曲目「ナイト・バイ・ナイト」(邦題:「夜ごと歩き回るのさ」)

3曲目「エニー・メジャー・デュード・ウィル・テル・ユー」(邦題:「気取りや」)

7曲目「スルー・ウィズ・バズ」(邦題:「いけ好かない奴」)

ラスト「モンキー・イン・ユア・ソウル」(邦題:「君のいたずら」)


76年のアルバム「ザ・ロイヤル・スカム」(邦題タイトル:「幻想の摩天楼」)

このアルバムは何と全曲邦題付き

一例として


「ドント・テイク・ミー・アライブ」(最後の無法者

「ザ・フェズ」(トルコ帽もないのに

「エヴリシング・ユー・ディド」(裏切りの売女


 歌詞をよく読むと「ナルホド」というものや、意訳という点で「まあね」というものもありますが、

総じてダサイです。


 最近もおかしな邦題を見かけますが、どうせわたしを含め、多くの人は英語が分からず、

歌詞なんて気にしてないんで、ただカタカナ表記でいいのではないでしょうか。


 と思う今日この頃です。







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。