2006-02-05

追記:おかしな邦題

テーマ:ブログ

 先日、スティーリー・ダンの曲にも変な邦題が多い、、、と書きました。

 もう70~80年代の邦題は彼らのアルバムに限らず、やりたい放題です。


全部は書ききれませんが。


74年のアルバム「プレッツェル・ロジック」(邦題タイトル:「さわやか革命」)


2曲目「ナイト・バイ・ナイト」(邦題:「夜ごと歩き回るのさ」)

3曲目「エニー・メジャー・デュード・ウィル・テル・ユー」(邦題:「気取りや」)

7曲目「スルー・ウィズ・バズ」(邦題:「いけ好かない奴」)

ラスト「モンキー・イン・ユア・ソウル」(邦題:「君のいたずら」)


76年のアルバム「ザ・ロイヤル・スカム」(邦題タイトル:「幻想の摩天楼」)

このアルバムは何と全曲邦題付き

一例として


「ドント・テイク・ミー・アライブ」(最後の無法者

「ザ・フェズ」(トルコ帽もないのに

「エヴリシング・ユー・ディド」(裏切りの売女


 歌詞をよく読むと「ナルホド」というものや、意訳という点で「まあね」というものもありますが、

総じてダサイです。


 最近もおかしな邦題を見かけますが、どうせわたしを含め、多くの人は英語が分からず、

歌詞なんて気にしてないんで、ただカタカナ表記でいいのではないでしょうか。


 と思う今日この頃です。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

jazzclubさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

お久しぶりです♪ 「adliblog」→「アドリブログ」のセラビーと申します。
以前は,温かいコメントなど寄せていただき,お世話になりました。
さて,ご連絡が遅れていましたが「アドリブログ」は「アメブロ」から「ライブドア」へリニューアル移転してブログっています。
JAZZ/FUSIONの名盤をお探しの際には,また当ブログにお立ち寄りくださいね。
ブログ環境は異なりますが,お互い熱心なブロガー目指して頑張りましょうねっ。応援していま~す。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。