心とカラダ、そして歌と旅!@アユ―ラ

キネシオロジー(3in1・コンセプツⓇ)とアロマを提供しつつ、ジャズを歌い、軽井沢と東京を行ったり来たりしています。

こんにちは AYURA(アユーラ)のブログにようこそおいでくださいました。
ジャズヴォーカルとしては30年ほどのキャリアがあります。
そして アメリカのスリーインワン・コンセプツ社を通じてキネシオロジーを学び、
2004年から心とカラダを繋ぐ個人セッションやワークショップも提供しています。

私の提供しているメニュー>>サービスメニュー
最近では強み発掘のセッションも行っています。

ただいま強み発掘のミニセッション付きお茶会@無料を開催しています
強みに関心のある方、ちょこっと発掘してもらいたい方、ぜひ会いに来てね!
詳細は 
>>こちらから

私のプロフィールはこちらからプロフィール・ストーリー 私の物語

旅行が大好きで 今までに旅した国は15か国!
旅の達人ワザもご紹介しています
 >>旅の達人ワザシリーズ

しなやかにたおやかに生きていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。






テーマ:
来年、完全に会社から卒業するおいたにとって
今年はこれから先の生き方を模索する年です。

{A5343048-C7AB-4199-822F-B933FCB53190}



だから、長い旅行に行ったりアートの講座に通ったり
いろいろ始めましたが、仕事絡みじゃないお友達もできたりして
楽しい日々を過ごしています。

会社勤めに問題がなかった人ほど、この作業は必須です。

女性は難無くできることが、企業戦士には難解なのです^^;

頑張れ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
長雨でグッタリの日本列島。
でも、あちこちで秋の気配。
{253B705D-9814-43D9-AB57-50ED86C5A0B8}

13世紀ごろから欧州ではプチ氷河期が
200年続いたそうです^^;

ここ最近の異常気象も地球の暦でいえば
プチ温暖化なのかもしれません。
{929A858F-9F7F-4889-9CC7-EEF53BEA865E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キネシオロジーとは、もともとヨーロッパから始まった学問で、アメリカで発達したカイロプラクティックが土台となっています。

1964年にコロラド州デンバーで行われたカイロプラクティック会議で、ジョージ・グッドハード博士により発表されました。

当初は医療家や治療家向けのものでしたが、 現在は、「アプライドキネシオロジー
AKとして、日本でも学ぶことができます。

 image

ところが、AKは医療従事者しか使えなかったため ジョン・シー博士(カイロプラクター)が
一般家庭でも使えるように簡単な健康法としてタッチフォーヘルス(TFH)を考案しました。

現在では AKから多くのキネシオロジーが派生し、200種類以上のキネシオロジーが世界60カ国で活用されています。


日本では1990年にスリーインワンが、1998年にタッチフォーヘルスが、2002年にブレイン・ジムがそれぞれ初めてのセミナーを開催しました。

(注:現在スリーインワンはスリーインワン・コンセプツ®と改名しています。)

私は、2003年にこの中のスリーインワンでキネシオロジーを学び、2004年にインストラクターの資格を得ました。

スリーインワンは主にストレスにまつわる感情を重視したキネシオロジー、

タッチフォーヘルスは家庭で使える健康法として、

ブレイン・ジムは教育キネシオロジーを、それぞれ活動の目的としています。

さて、筋肉の反射テストからどんなことがわかるのでしょう?

     
  • 場所・物・人・環境・食物・日用品など、あなたのまわりにある様々なものの中で自分にとっていい影響を与えるものとそうでないものを区別することができます。
  •  
  • 何が原因でその問題がおこっているのか、その原因に気づくことができます。

キネシオロジーのセッションを受けるとどんなことができるようになりますか?

     
  • カラダ全体の気の流れを整えることができます。
  •  
  • 心の問題、ストレスや過去のトラウマを癒すことができます。
  •  
  • アレルギーや嫌いなものに対する過剰反応を抑えることができます
  •  
  • 内蔵機能の調子が整い、免疫機能が高まります。

    スリーインワン・コンセプツ®のセッションについては矢印こちらをご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボルドーは、ガロンヌ川河口近くに位置する港町。

川の湾曲部にそって三日月形に市街地が形成され、月の港とも呼ばれています。

ボルドーの位置を地図で示すと

 

私たちの旅行のルートがだいたい載っている地図を見つけました。

パリ→リヨン→ボーヌ→アヴィニョン そのアヴィニョンからアルルやニース、エクサン・プロヴァンスに足を延ばしました。

 

カルカッソンヌは載っていませんが トゥールーズの少し手前になります。

旅行記のこの記事に地図が載っています。

 

ボルドーは大都会!

ボルドー・サン・ジャンの駅です。

今、工事中なので ちょっと大きさがわかりませんね(^^;

 

ホテルはこの駅のそばでした。

ホテルの窓から見おろすと

 

トラムの駅や国鉄やら見えました。

このホテル、クーラーがなくて扇風機もなく異常気象の暑さの中

夜はほとんど眠れませんでした。。。(-_-;)

 

スタッフに言わせると 今リノベーションしているので10月からエアコンが付くので

そしたらまた来てね!とのこと。。。

 

ホントかしらね?えー

 

駅から繁華街まではトラムで7~8分くらい。

で、トラムに乗りパレ(宮殿)広場に行ってみました。

ちょっと不思議な 人の顔した大きな薄べったいモニュメントが建っています。

ここでもやはり乗ります プチ・トレイン!(フランス風に言えばプチトラン)

日本語のオーディオガイドを聞きながら市街の有名どころを周ってくれるので

とても便利。

特に私たちのようにワイナリー巡りが目的の人にとってはこれで充分かな。

 

サンタンドレ大聖堂は修復中。。。

ヴィクトル・ユーゴーが住んだアパルトマンのようです。

彼はボルドーが大好きだったらしいですね。

 

これは古代劇場の跡です。

古代ローマ遺跡がここにもあります。

一時間ぐらいかけて旧市街や新市街を周ってくれました。

お目当てのスポットにはこのプチトレインで場所を確認しておいて

後程個々でお出かけするといいと思います。

 

ちょっと休憩。

マンゴーとストロベリーのソルベにしました。

さて、明日はお待ちかねのワイナリー巡りです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カルカッソンヌ最後の日は、朝からミディ運河の岸を散歩しました。

橋の下を潜り抜けると美しい風景が広がります。

こんなボートに乗って友人や家族とまったり休暇が過ごせるなんて

フランス人は幸せです。

休暇の過ごし方にかけてはフランス人というのは達人だと思います。

日本人は旅行に行くとなるとものすごくスケジュールを詰め込みます。

せっかく行くのだからあれもこれも見たいという気持ちが働くのだと思います。

 

夫もどちらかといえばそのタイプで、一カ月の間にフランスの世界遺産を全制覇するぞ

くらいのスケジュールを最初にたてて(^^; 私に怒られ 今回のように滞在型と

周遊型を混ぜ合わせたようなスケジュールになりました。

 

フランス人はスケジュールはまったりしながらも 

自転車を持ち運んだりして身体を動かし、食事は屋外を好むし

戸外に楽しみを求めます。

日本人はスケジュールはタイト、そして着いた先では屋内に楽しみを求める。

温泉に入ったり、会食を楽しんだり。。。

 

まるで逆なんだなぁと思いました。

 

以前、構造機能の違いからくる行動遺伝学について記事を書きましたが

今回の旅行でその違いを実際に体験できました。

 

どちらがいいというのではなく 自分の構造を生きているのですけれど

もう少しゆっくりスケジュールを組んでもいいよねぇ~なんて思ってしまうことも多かった。

 

例えばモンサンミッシェルなど、日本人はパリから朝早く列車とバスを乗り継いで訪れ

昼過ぎのバスと列車で再びパリに戻ります。。。

 

確かに日帰りできるっちゃできるけどさ。。。(^^;

 

我々はレンヌで二泊したので ものすごくゆっくりモンサンミッシェルを楽しめました。

 

しかし、カルカッソンヌから暫くは周遊型が続きます。

 

今日はこれからボルドーへ!

そこで二泊して、ロレーヌ川の古城めぐりをするためにトゥールへ!

そして、そこで二泊した後、モンサンミッシェルを訪れるためにレンヌへ!

さぁ 日本人モード全開で行くぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。