エビサンズギター  

アコースティックギターの改造
花・鳥・空・自然の写真

NEW !
テーマ:
自作ミニウクレレもシリーズ化して、はや8回目
となりました。毎日こればかり作業していれば
もう少し早く完成しそうなものですが、適職をしながら
となると中々そうも行きませんね。


もうちょっとのところで伸び悩みというのは
どんなことでもあるものです。
あと数十メートルで山頂というとこで、天候の悪化で
登頂を断念なんてことも・・・


まあ、ウクレレは必ずフィニッシュさせて見せますとも。

さてさて、フレットボードを接着完了しまして、
ネックと幅をなじませてゆきます。





フレットボードの幅はもう変更できませんから、いくらか
大き目にしておいたネックの方を小刀や各種刃物で慎重に
削り込みます。

握りのところも指先でなぞって凸凹を入念に削ります。

ここで削り具合をチェックする方法~!





光と影を利用して微妙な凸凹をチェックしています。
非常に感覚的ですねい。 だってゲージとか無いんだも~ン。

この辺が妥協できない場所ではありますね。塗装してしまったら
最後、修正はできませんからね。






ほいほい、ようやくここまでたどり着きました。
自作のウクレレ製作も山場ですかね。

ナットやブリッジの加工もありますから、まだまだ安心は
できませんが製造過程を楽しむというか、完成してしまったら
急につまらなくなってしまうかなぁ?


などとつらつら考えているうちに、アラカルトのお時間です。
今日も水にちなんだスナップです。






こちら、淡島マリンパークの水族館においでの「ブダイ」さん
ですね~。 おめめをジ~ッと見つめているとキョロキョロして
可愛いのです。そんな動きを見ていると、私たちと変わらない
生命体なんだなぁと強く感じてしまいます。







こちらも淡島内にあるカエルの博物館においでの
毒カエルちゃんだぁ~。毒は本人の焦り具合で
強弱が変化するんだって。人間に飼われ続けると
毒も弱くなったり、なくなったりするんだって。






ハイハイ、旅行に行ったらご当地のお食事が楽しみだよね~。
特盛海鮮丼定食です。ブダイは入ってませんよ~。

関東も梅雨明けしたとか、クマゼミが元気にミンミン
鳴いています。暑さ対策は大丈夫ですか?
体調管理を良くしましょうね。

「はい!隊長!」

なんつって~ (///∇//)


おやじです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



いや~、暑い暑い! 夏はホントに苦手になりました。
なにせ生まれた月が1月と寒~い季節なので、涼しいから
寒い~極寒は辛くないのですが、暑いと溶けちゃう~!

調布の雪男とは私です。


さてさて、ウクレレはフレットを打ち込み完了です。





打ち込んだ後は、フレット金物の両端の処理をします。
市販の楽器の様に何度も指先で引っ掛かりが無いかを
確認。見た目にも美しくあれと、妥協を許さず磨きます。

最近、本物とはなんだろうと考える時があります。
結論はまだ出ませんが、第1段階として自分の最高の
感性レベルで納得のゆく状態まで持ってゆく。そして
他人の目線で評価を自分でするというものです。

達人の意見を取り入れて評価するのも参考になりますね。






フレットボードが整い、いよいよネックに接着です。
ナット位置からボディ端までセンターラインが弾いてあります。
そこにまず12fジョイントであわせ、センターラインとも
あわせてゆきます。

マスキングテープで仮止めしてから、クランプでゆっくりと
締め付けて行きます。

テナーウクレレの塗装も十分乾燥ができて
これも仕上げ待ち状態ですから、ミニウクレレと
同時にフィニッシュしたいものです。



お話変わって・・・





昨日は赤坂にでかけて、フラメンコギターの
入門講座を受講してきました。




池川フラメンコ教室のページはこちらに↓
http://pro-guitar.net/


写真中央の黒いTシャツが私、右のお顔アップの方が
先生の池川寿一先生です。ひょうきんで楽しい方でした。(笑)

初めて本格な講座に触れて、ギターを弾くうえで基本を
いかにないがしろにしてきたかを思い知りました。

反省と発見の連続で思わず頭を触ったら、物凄く暑いんです。
PCのCPUがコマンド入れ過ぎで加熱したときみたいでした。
これには自分でびっくり。

久しぶりに頭と体を駆使している実感を味わいましたよ。
アスリートたちは毎日こんな生活だからレスポンスが良くて
シャープな感性なんだろうなあ。

ギター頑張りたいとつくずくかんじましたね。(o^-')b







厚さもこれからが本番です。ばてないように気を付けて
この夏も乗り切りましょう!

世の中にどんなことが巻き起こっても負けないでね!
自分の喜べることに力を尽くそうじゃありませんか!

ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
楽器の製作を少しずつ再開しております。
どうも熱しやすく冷め超易いのか?
継続がむずかしい性格ですかね。





調布市の神代植物園の桜に着いたコケに
小さな花が咲いてるの。

はじめて見たコケの花です。
こんな極小の世界でも生命に満ちている
素晴らしいデスネー。


さてさて、小さいと言えば
この製造中のウクレレも小さいですよ。

今回はフレットボードの加工です。
使う材料は「桜」ですね。うえの写真と
別にリンクさせてません。こっちが先ですが、






コイツのスケールは270mmでフレット位置を
PCに計算してもらって実寸をプリントします。

センターラインを合わせてスプレーボンドの一番
薄いので貼り付けます。
フレットボードは小さくても一丁前に台形なので
はしっこ合わせで貼ると、斜めになっちゃうのです。







ハイ、それでは溝切りですが、フレット金物の
埋る部分は厚みがほぼほぼ1ミリなので、0.8ミリ
厚のピラニアソーに切り込み深さのリミッターを
取り付けて1本ずつガイドをクランプしながら
カットします。

へ~,ここまで息継ぎ無しで一気に読んで
くらさい。

できた?ププ(笑)




切り込み終了~。
貼り付けた紙はラッカーシンナーをウエスに
チョチョッと着けて拭いてやるとハラハラと
剥がれます。

残ったノリはガムテープでベタベタして
やると簡単にとれてしまいます。







ここだけ水性のステインで染み込むように
着色しときます。もちろん、ペーパーかけて
表面のエッジだけは角丸になっていますよ。







暑いから、公園内の水辺をプレゼント!

熱中症にならないようにね。

バイビー🎵
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。