エビサンズギター  

アコースティックギターの改造
花・鳥・空・自然の写真


テーマ:
テナーウクレレを作ってきて、もう少しのところで
止まっているのですがね、ふと4弦ギターってどんなもの?
などと疑問を抱いてしまったものだからさあ大変です。

4弦ギターはテナーギターと呼ぶそうな。
チューニングはフラットマンドリンや4弦バンジョーと
同じだとか。ウクレレと同じかと思いきや、違うのね。







最近出て来たわけではない。割と昔からある。
するってーとこいつでブルーグラスなんかも
出来ちゃうわけだ。なんなら4コース(8弦)
にすれば、更に個性的なギターになるのでは?

と、まあ夢は膨らんでしまったのですよ。

製作工程はあんまり詳しく写真を撮らないで
進めちゃったので、悪しからずね。


製作のコンセプトは身近な材料で作るテナーギター
であります。いつものことだけどね。
あんまり予算も無いし、在庫の吐き出しとかが
ホントの理由なのかもお~。





表と裏板は杉を使ってます。9ミリの板を3ミリまで
薄くしてブックマッチしました。
えらくごみが出ましたよ。

ブレースはカナダ産のマツの種類で、仕事で出る
端材を厚さ7ミリに裁断して削りだしです。
表板も基本的に同じ要領です。






側板はカナダマツとラワンの寄木です。ラワンの
細い棒に両サイドマツのスライスを集成して板を
作り、厚みを3ミリに調整して、型にあわせながら
アイロンでこすって曲げてあります。


今回は表板から側板に接着したので、補強材にヒノキの
ペオネス(三角形の小片)を切り出して、1個ずつのり付け
しています。

裏板を貼るときの補強はカーフを自作して(あの切れ目の入った棒)
接着してあります。カーフィングの所々欠けているのは、
裏板のラダーブレースが乗っかる部分です。


側板も無理やりぽく曲げているので、作業中に
バイイイ~ン、とばらけてしまうかも?と危惧して
割れ止め材を4か所接着してあります。念のため。







そしてやっと裏板の接着にこぎつけました。

ああ、そうそう、この裏板は緩やかなアーチバックになっておりまして
したがってラダーブレースの接着面はカーブしております。
なので裏板の接着時はあばれる獅子を押さえつけるがごとくに
端の方からクランピングして本体になじませながらの作業でございます。

へ~~~(汗)(;^_^A


本日はこの辺で、またおめに掛かります。


ああっ、そうだ、最近土偶にはまってるんですよね。
あの目のでかい、遮光器土偶ちゃんですよ。





な~んか宇宙人のスーツだよね、これ!

もう~! カモン!宇宙人!ですよ。
うちに来てお茶漬け食べてかない?

待ってるぜ! о(ж>▽<)y ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:




拝啓

本日は台風の中 わざわざお越し頂きまして
ありがとうございます。


風は強めですが、台風本体は崩壊してきており
次第に弱体化すると考えられますが、
お足元には十分お気をつけください。

先日の事ですが、洗面所のコンセントから
ブオって火を吹きました。

古くてなが~い延長コードに冷蔵庫、扇風機
アイロンなどを一時に使ったのが原因と見られます。


ついつい便利さからタコアシ配線で繋いで
しまいますが、危険です。


コンセント関係一式焦げて溶けていたので
パーツを購入し交換しました。






夕方の薄暗い中、奥と娘に懐中電灯を
照らしてもらいながらの作業です。

「パパは電気屋さんもできるんだね。」

と、ただ床に寝そべるシロクマから役に立つ
職人に多少の格上げができた事件ではありましたが、
木造の家だったりしたら火災に発展したかも知れません。


皆様も一度点検されたほうがよろしいかと
重い筆を取りました次第です。

ここはひとつ、安全な我が家でたのしい家族計画!

と言うことで如何でしょうか。


因みにと言ってはなんですが、今はこんな事に
手を染めております。









身近な材料で作るテナーギターでございます。

完全オリジナルですが、面白いです。
また、何かの折に触れたいと思います。


それではみなさま、
よい秋をお迎え下さいませ。


敬具
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑中お見舞い申し上げます。

江戸東京博物館大妖怪展、見てきました。
なんで、”大”なんてつけるんでしょうかね?
なんか凄いんでしょうか。

いやいや、すごかったです。お客さんの数が・・・

冗談ではなくて、よくもこんなにたくさんの妖怪画が
あったものだと感心しました。幽霊の掛け軸など
今にも抜け出して来そうです。

古代というか初期の妖怪画はなんだか可愛い雰囲気ですね。
百鬼夜行”なんかですね。

とても長~い巻物なので、全部は見られませんが、
当時の人々の生活と織り交ぜて楽しいみたい。

妖怪は怖いものというよりお茶目で、親しみがあり
少々お説教臭いんですかね。(笑)

中世から近代に近くなると、水木先生でもおなじみの
妖怪たちも登場してきます。当展示では水木先生関係は
展示がありませんでした。

でも、最後のコーナーでは「妖怪ウオッチ」が来たよ~。

IMG_20160805_094727832.jpg
href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160805/09/jazz7788/1f/3a/j/o0960054013715350440.jpg">






夏休みは子供の天国とばかりに、東京は江東区の
ららぽーと豊洲までデリバリーしました。

もちろん子供のデリバリーよん。(もう高校生なんだから自分で行けよ!)
しかし、貴重なスキンシップのチャンスなのです。

「妖怪ウオッチオフィシャルショップヨロズマート」
オリジナルの限定グッズが手に入るとあって、大人も子供も
大賑わいでした。

でも、狙っていた商品が完売していて残念!
追加の入庫も未定となっていて、さらにがっかり。

そういうこともあるさ~。来るのが遅かった。(。>0<。)


夏休みといえば自由研究ですよね。
各地の博物館ではノートを手にしたお子ちゃま達が
熱心にメモを取っている姿が見受けられました。

お父さんとしては何か工作を手伝いたいなぁ、と
思うんですが、娘に聞いたら~、

「高校はそういうの無いの!」

と無下に断られました。(;´д`)トホホ
チェッ!つまんないの!


仕方がないので、お父さんは自分の自由研究の
ウクレレを作ります。

ハイ。



でわでわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。