2011-06-01 20:30:00

エブリバディ・ラブ・ザ・サンシャイン ロイ・エアーズなど

Theme: FUNK

相変わらずスッキリしない天気ですが、さらに、なんだか肌寒くなって、

うー・・・6月なのに・・・。


最近気候ネタが多くて恐縮ですが、

思い浮かんだのは

「Everybody Love the sunshine」

なぜかインコグニートのバージョンが最初に思い付いたんですが、

なぜかyoutubeでキレイなものが見つからず断念・・・。


ということで、やはりまずはオリジナルのコレ


ロイ・エアーズです。

あぁ、イントロのスカスカな所から、もうたまりませんね・・・。


コノ曲、なぜかインコグニート同様に「アシッド・ジャズ」の時代からいろいろとカヴァーが出てきてまして、




オマーです。(ちょっと音が悪いですが・・・



そしてブラックの流れで聴かせる




ディアンジェロファルセットで、微妙なタメの歌とバックで切なく切り込んできます。



さらに結構流れの中でコレは意外と面白い、パイロットの免許を持つパリっとした音のトランペッター




トム・ブラウンの+ヒップホップ的なアレンジのもの。


で、最近では、ブラジリアンでコレがオススメ!




セウ・ジョルジ!!!


この思いっきりの良い、大胆で太いスタイルはズドンと来ます。

妙にゴリゴリしたギターも、オリジナルを意識したキーボードも、意外とハマる音です。



さらにダンス系のリエディットやサンプリングものもムチャクチャ沢山あり、

やっぱりオリジナルのつくりの良さを改めて再確認、と同時に、

いじり方で更にグッとくるチャレンジ魂をくすぐる曲なんだとあらためて実感しました。


いやー、それにしてもちょっと太陽が拝みたい。

お天道様にあたってほっこり昼寝でもしたい今日この頃です。


※「ガレージのある家」建築日誌&BUELL、MINI、ランドローバーディフェンダー日記はこちら

PR

Comments

[Publish Your Comment]

Add your comment

[PR]気になるキーワード