生きる。闘う。死ぬ。

テーマ:
ああ、確かに聞いたことがあるさ
歪みの中にこそ美しさがあるんだってことは
そういう奴らは自分の内面を省みて理性に目覚めてる
そして奴らは不幸の中にこそユーモアがあるって言う
時々思うんだ、オレが死んだら奴らは笑うのだろうかって
どうしてオレは生きるために戦ってる
戦うために生きているだけだというのに
どうして一生懸命見ようとしているんだろう
見渡す限り何一つないというのに
どうして必死に与えようとしているのだろう
誰もオレに何一つくれないというのに
どうしてオレは生きるために戦ってる
戦うために生きているだけだと言うのに
知ってるだろう、
みんな価値観ってのは主観的なものだって言う
でもそいつらはみんな
借り物の言葉を口にしてるだけ
だから奴らは目的もなく生き、戦い、そして殺し合う
生きてる者と死者を見分けるのが時々ひどく難しくなる
どうしてオレは生きるために戦ってる
戦うために生きているだけだというのに
どうして一生懸命見ようとしているんだろう
見渡す限り何一つないというのに
どうして必死に与えようとしているのだろう
誰もオレに何一つくれないというのに
どうしてオレは生きるために戦ってる
戦うために生きているだけだと言うのに
オレはすっかり弱ってしまい、言葉もすっかり混乱している
だからオレの時が来たなら分かってくれることを祈ってる
オレはかつて幻を生きてきた
だが必ず夢を叶えてみせるんだ
だからこのまま生きるために戦い続ける
もう戦う理由がなくなってしまうまで
そしてこのまま見ようと努力し続ける
終わりがこの目に映るまで
ほら、こんなに与えようとしてるんだから
オレにもチャンスをくれよ
俺は生きるために戦い続けてるんだ
覚悟ができるまで、覚悟ができるまで
覚悟ができるまで、死ぬ覚悟ができるまで