バリ島の病院

テーマ:

バリ島も前に比べてかなり病院も良くなりました。とはいえ地元の病院は日本人から見たらひどいところが多いので行く気もしませんが・・というか行かない方がいいかもしれません。

その中でも以下に紹介する病院は、RSU Sangkah(サンラ国立病院)を除いてはお勧めです。ただしサンラ国立病院は総合病院ででかいし日本の協力があってできた病院だそうなので、お勧めできないのは個人的な感覚でのものです。私自身はこれらの病院にかかったことはありません。友人のお供で付き添ったくらいです。


①Surya Husadha International Hospital.

場所:Jl. Pulau Serangan No.7 Denpasar
Tel:0361-233787

デンパサールにある私立病院。日本人看護婦がいます。ここは評判良いです。このほかクタ・サヌール・ウブド地区にクリニックがあります。

詳細はこちらからどーぞ→http://www.shihbali.com/


②Klinik SOS Medika Bali

場所:Jl.ByPass Ngurah Rai 505X, Kuta, Bali

Tel:0361-710505

このクリニックはバイパス沿いにあるのでご存知の方も多いかと思います。日本人常勤してます。

詳細はこちらからどーぞ→http://www.sos-bali.com/japan/index.php


③RS Prima Medika

場所:Jl.Pulau Serangan 9, Denpasar

Tel:0361-236225

ここはホテルか高級マンションか!?っていうくらい綺麗な建物です。。もし私が入院するならココがいいなあ・・。と外観を見ての感想です。

詳細はこちらからどーぞ→http://www.primamedika.com/


④BIMC( Bali International Medical Center)

場所:Jl. Bypass Ngurah Rai 100x Kuta 80361

Tel:0361-761263

ここもバイパス沿いにあるので知ってる方も多いかと。オーストラリア・イギリス・ニュージーランド・日本そしてインドネシアのスタッフが24時間体制で。日本人常勤。

詳細はこちらからどーぞ→http://www.bimcbali.com/content.asp?n=33


⑤RSU Sanglah

場所:Jl.Kesehatan, Denpasar

Tel:0361-227911

ここは国立の総合病院。いつも混雑して、あっち行っちゃあ、こっちに行ってみたいな・・疲れる・・。

あまりお勧めできません。衛生上・・。感じただけなので。

専門医も沢山いるので、良いとか悪いとかはあまり言ってはいけませんね。かかる医者によって印象も違いますので。

友人のお供で耳鼻科に付き添った事がありました。当時の状況をお話しますと、、、、

友人は耳を打撲し膿みが出てました。そしてサンラ病院へ。

最初は耳の専門医がいなくて違う科の先生がその友人の耳を見たんですけど「これは膿じゃない。水だ」と・・。

わたしは「色が黄色っぽいし膿だ」と主張。。どうも怪しかった。専門医じゃないからなおさら不安が募る。

しまいにはピンで耳の中をほじくりだした。すごく友人は痛がった。

私は言った。「ここはドアの鍵じゃないんだから、そうやってほじくるの、やめてください。。いたそーじゃないか・・。」

結局、この日は帰り専門医がいる日に再度行った。。やっぱり膿だった。

という、いやな想い出があります。


全体的にここバリ島は医療施設に関してかなり良くなりました。

海外保険などに加入していないと心配なので必ず加入はしておいた方が良いですね。何かあった後じゃ大変ですから。。。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活
AD

インドネシアでは法的な効力をもつ書類を成立させるには必ずNOTARIS(公証人)を通さなければならない規定があります。会社設立等の場合も必ず通さなければなりません。

法律上、土地売買契約書に関してもNOTARIS(公証人)を通しての契約となります。

詳しく言うと土地に関する契約はPPAT(土地公証人)を通してBPN(国土庁)に登記することとなります。

NOTARIS(公証人)またはPPAT(土地公証人)とは、どんな人間かっていいますと・・・。

①NOTARISとPPATになるにはインドネシア法務省と国土庁の国家試験に合格した人。

②合格後、法務省・国土庁から任命を受け、さらに2年間、研修を受けた人。

です。

インドネシアの土地登記簿(Buku Tanah)などの書類をみるとガルーダマークのスタンプが押されてますが

公証人なしでは出来ません。

ちなみにインドネシアの弁護士は国家試験はありません。   

→国家試験はちゃんとあるとのことです。すんまそ~んm(_ _ )m

大学の法学部を卒業していれば「俺(私)、弁護士です。」でOKです。OKじゃないです。

卒業すると「法学士」だそうです。


ちなみに土地に関する契約で売買価格以外にかかる費用としてNOTARISには書類作成手数料として

合計で売買価格の1,5%を支払います。またNOTARISを通してBPN(国家土地庁)に登記するわけですが

BPN(国土庁)への登記の際、土地取得税(建物含む)として売買価格の5%をBPNへ納めます。


過去に土地に関して日本人のトラブルが多いですからご注意を。。


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活
AD

バリ島 土地の値段

テーマ:

相変わらずバリ島の土地(全てではない)が高騰している。数年前となったテロもユドヨノ大統領になってから

すっかり落ち着きを取り戻したように感じます。もう起きないことを願うばかりですが・・・。

土地の値段についていえばやはりスミニャック・レギャン・あたりは本当に高いですね。外国人のみならず

ジャワからローカルのひとたちが買いまくっているのも現状です。最近は国内の長期休暇では、ほんとに

ローカルの旅行者が以前よりバリに来るようになりました。

ちょっと古くなりましたが不動産関係の動向をこちらからどーぞ。

→「Indonesia Now」http://www.youtube.com/watch?v=lf6tc8rFOCQ&NR=1



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活
AD

Visa Tinggal Terbatas Lansia(リタイアメントビザ)の資格取得の条件について簡単に説明します。

以下が条件となります


①年齢55歳以上。(配偶者(奥様)の場合は動向家族ビザとなりますので年齢制限はありません)

②月額1,500$以上の年金受給証明。(または銀行通帳の残高証明でも可)

③現地バリ島(インドネシア)での住宅購入契約書または賃貸の場合は賃貸契約書。

 一応、バリ州では

 (1)住宅購入の場合→購入額 35,000$以上

 (2)賃貸契約の場合→月額 500$以上 

 といった制限があります。各州によって金額が違うようです。

④海外保険加入証明(ケガ・病気・第三者に対する賠償責任など)

⑤インドネシア人を最低1名以上、雇用するという誓約書(メイド・ドライバーなど)

⑥移住者が就労しない誓約書(事業を営む場合はオーナーとしては可)

⑦移住者の経歴書

⑧現地保証人→政府公認現地旅行会社


書類関係はインドネシア語または英語での作成となります。

一応・・・上記のような通達がありますが年金受給額や残高証明など、その他諸々については

融通の利く部分があります。

手続の場合は、必要書類として、パスポート(有効期間18ヶ月以上)・写真4X6など。


お問い合わせが多いので簡単にご案内いたしました~。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活

運転免許証について

テーマ:

バリ島での運転免許証は試験(筆記を含め)はありません。買います。

短期での旅行でもすいてればすぐに作ってくれます。ちなみに国際免許なるものは通用しません。

が、この免許証はバイクのなのですがもう3年くらいまえのもので今は私、持ってません。

10万ルピア払って、免許証をプリントしてパウチっこしてくれた警官に1万ルピア払って出来上がり・・。

実際は持っていたほうが絶対にいいのですが・・。万が一、事故を起こした場合に面倒なのでもっておいたほうがいいのですが・・ついつい。
免許証 理由は普段バイクや車を運転していて警察に止められた場合、免許証を持ってても持ってなくても、さほど変わらないから、ついつい免許証を取りにいくのが面倒くさくなってしまって。警官は「なんだ外国人か・・ちょっと、タバコ代ちょうだい・・」みたいなかんじなので。
こんな感じで。

 最近はかなり取締りが厳しくなったので面倒でももっておいたほうがいいですね。旅行でバイクをレンタルしようとお考えの方は車のレンタルをお勧めします。。バイクは危ないし警官に停められやすいから。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活

Home stay in Ubud

テーマ:


ホームステイの紹介。

場所はUbud(ウブド)。Pasar Ubud の近く。

場所の名前;Nyoman House

オーナー:I gusti Nyoman Oka(イ グスティ ニョーマン オカ)

バリの文化(cooking,painting and danceなど)を、生活しながら体験できる。滞在日数は自由。

ホテルではないので朝・昼・夜食はつくけどBiasa2。宿泊料金も格安となります。

自分で勉強(体験)してみたい文化によって別途のお支払い。(1時間単位)

オーナーの話では女性二人などでよくここを利用するとのことでした。

部屋もそこそこきれいですし、Balinese Styleの体験(初心者向け)にはとても良いと思います。

年齢制限などもちろんないので、ここで2週間~1ヶ月くらい住んでみるといい体験となる。部屋は3つあり2人部屋、1人部屋。シャワーは給湯あり。エアコン無し(扇風機のみ)。でもウブドだから必要ないと思います。








人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活


場所:seminyak(スミニャック)

広さ: 8are(1are=100㎡)

サンセットロードの近く。この場所は豪華なVillaがかなり増え、インドネシアのアーティストが多くいる(みたい)





プールは大きくガゼボ付で

内装は白でいろんな色の大理石を使って。



その他の物件はこちらよりご覧下さい→http://store.jaya-abadi.com/?no=28

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活


場所:KUTA(クタ)

広さ: 4are(1are=100㎡)

この広さならプールつきで家を自由に設計できますね。理想の広さと思います。



こんな感じで・・。その他の物件はこちらよりご覧下さい→http://store.jaya-abadi.com/?no=28

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活

移住したい街~BALI

テーマ:

ブログネタ:移住したい街 参加中


私は今現在インドネシアを通じ仕事をし年に約半分はBaliにいるが、、仕事をしない事を条件に

移住先はBALIがいい。

物価が安いなど一般的な事は言うまでもないが55歳になったらリタイアメントビザを取得しお手伝いさんを二人雇い(二人で月1万5000円くらい)、のんびり自然に囲まれ暮らす。

そして17,500以上といわれるインドネシア国内の島々をバリを拠点として旅をし、またバリへ戻る。

インドネシアは多民族国家だから人間も違うし言葉も文化も違う。国内での認められている宗教は5つだが地方へ行けばその土地独特の宗教もある。

生きているうちにこの色んな島々全てへは行けないだろう。

死ぬまで冒険して発見し人間の人生の目的を味わいながら暮らしたい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活





売り出し中の土地

場所:デンパサール市

広さ:17ARE(1are=100㎡)

この土地はとても広くロケーションもGOOD。地価が毎年高騰しているので投資目的でもいい。もちろんこの土地に大邸宅を建て余生を送る方(55歳以上の海外移住者向け=Retirement visa 取得者)もGOOD。

外国人名義での土地所有は出来ませんので契約等は注意が必要。

その他の物件はこちらよりご覧下さい→http://store.jaya-abadi.com/?no=28