バリ滞在記 バリ滞在記
SIMONと久しぶりに会った。。嬉しかった。。髪もさっぱりしちゃって、、どうしたのかと。
相変わらずアル中の気は抜けないが、元気だった。。
アメリカ人のボスとの仕事はすでに終わっており。。。。
彼はマレーシアに来週行くという。。そのためにうそっぽいパスポートを作り、持っていないKTPも適当に作り、
行くんだ。。。さびしーな。。
はやく帰って来いよ、
そう言って一緒にBAKSOを食べてタバコを吸って別れた。
たぶん3ヶ月もすれば問題を起こして帰ってくると思う、、でもバリに戻れるかな。。
がんばれSIMON

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活
AD


1週間ほど前に3ヶ月ぶりにSIMONに会いにPantaiKutaへ。

クタビーチは風が強くゆっくりできない。SimonもいないみたいだからBAKSOでも食べて帰るか・・・・。

とその時、Simon登場。

少し大人びた感じで哀愁を漂わせていました。

「何か変わったことある?」

「何も無いよ・・・」

「Bos Americaは?まだ喧嘩してるの?」

「相変わらずサ・・」

あまりの風邪の強さで鼻の穴が黒くなるので

その日はすぐに退散した。。

AD


「サイモン、今パプアがすごいことになってるぜ」

チョット前のTVでも報道されていたが、パプア州で村人たちが騒動を起こし警察も動員しているが数人の死者が出ているというもの。

原因は村人同士の領地問題。

「こっからは、俺たちの領土だから入ってくるんじゃあねーぞ!」

「いや違う!ここは俺たちの陣地だ!返せ!」

みたいな感じが発端で先日の新聞(1週間前くらい前)では警察を含む4人が死亡した。



「サイモン、パプアの人はみんな顔が一緒だなー区別がつかないよ」

「日本人も一緒だろー。みんな同じ顔してるよ」

「あ・・・・そーなんだ・・・。そういうもんなんだ・・・・。」

「ところでサイモン・・字・・・読めるの??新聞の写真だけ見てるんじゃないの?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

最近のサイモンはアメリカ人のボスの下で仕事をし英語もだいぶ流暢になりPCも使うようになった。

でもまだ字はあまり読めないみたいだった。

AD

やっと会えた


久しぶりにサイモンに会った

仕事を抜け出して波乗りに来ていた

またチョット男前になっていた。けど彼女がスンバ島に行ってしまったらしく少し痩せたようだ。



BAKSOを一緒に食べて色々と話をした
「その毛虫・・・・森の中にいると勘違いしてるんじゃないか??」

「ウヒヒヒヒヒ・・・・・」






久しぶりにSIMONに会いにPANTAI KUTAへ。

夕方6時過ぎ。もう夕日も沈むころ。

SIMONを見つけるのは大変です。。。黒すぎて。。

で木の根元にしゃがんでいました。手招きをすると上機嫌でやってきました

 「俺、SAIMON」

 「こないだブログでSIMONを捜すって女の子(かどうかわからん)がいたよ~」

 「もし、TINFAKE!って声かけてきたら、その人だから楽しみに待ってな~」

SIMON「うぃ~おもん こそん や~」

「tidak ,itu benar!」

「最近かっこよくなってきたな~simon!」

と、いうことでアムビル フォト「カシャ!」

最近日本語が序々ですが覚えてきたsimonでした。


SIMON ご満悦


職を失っていたSIMON。

元気にクタビーチで頑張っていた。未だちゃんとした仕事につけず、お手伝い。でもちゃんと生きています。

以前撮った画像をプリントしてプレゼント。とても喜んでいました

「お~俺、かっこい~じゃん!」

「まだサングラスにレンズも入っていたし、ヒゲも今みたいに汚くないしな・・・」

前回、職を失った原因は酒の飲みすぎだったらしい。

彼の腹は前回よりもふっくらしていてオヤジ腹になっている。

「あまり酒ばっかり飲んじゃダメだぞ」

「じゃあ他に何すればいいんだよ・・??」

「サーフィンの練習でもしなさい!!」

SIMONの近況報告でした。。


SIMON 


近頃のサイモンは自信に満ちていた。

ターゲットを絞りダッシュでドリンクのオーダーを取りに・・・

どんなもんだい!!俺もう仕事バリバリだぜ~・・

MR MINTA ROKOK は自信に満ちていた・・・。
仕事が終わり、満足な表情・・・陽が沈むと、笑ってないと何処にいるか

わからんな・・黒すぎちゃって。

 数日後、サイモンは風邪でダウンし・・・数日後、職を終われていた・・・かわいそうだ・・・。

今後のサイモンに注目して行こう。

頑張れサイモン。


つい先日、SIMONがクタビーチから姿を消した。

警察に捕まって3日ほどクロボカンの刑務所に住んだらしい。

「SIMON、よかったな~、、住むところができて・・・・」

「・・・・・・・・・・」

「何で捕まったんだ??」

「俺、KTPもってないから・・・・・」(KTPはネシア人の身分証明書)

「KTP持ってないくらいじゃクロボカンへは行かないだろー!??何か他に悪いことしたんじゃないの~?」

「・・・・・・・・・」

久しぶりに会った私は彼とハグをした。ホッペがすごく痛かった。顔も毛むくじゃらだから、つらかった。。


パプア州出身。前回紹介したサイモンの近況。


昔、コテカ(チン筒)とヤリを持ち生活していた男が

今はクタビーチでヤリからボードに持ち替え、日々サーフィンの練習。


メインの仕事はビーチでのジュース・ビール売り。


最近の口癖は「bangkurut~bangkurut~・・・・」


じっとしていると、相変わらず、ぬいぐるみみたいだが何か考え事をしている様だったので聞いてみた。


「最近どーなの??」


「bangkurut~bangkurut~」


3日ほど前に彼の住むkostから大家に追い出されたそーだ。

理由は家賃の滞納。



御手玉、じゃなく御足玉。

うまいなあ・・・・

背筋の延びたところがプロを感じる・・。


家を追い出されたサイモンは今はビーチ暮らし。


たくさん飲み物を売って早く家賃を払い、戻りたいところだけど

今は観光客が少なくて大変なんだって・・。



サーファーズガイド・バリ―サーファーが知りたいバリがつまった最新版ガイドブック
¥1,575
Amazon.co.jp

おれ、サイモン。


生まれと育ちはイリアンジャヤ。Agama は クリスチャン。


4年前にスンバ島に渡り、去年からバリにやってきた。


クタビーチでビールとジュース売ってまーす。


むこう(イリアンジャヤ)じゃ、裸で生活し、身にまとうのは、、、コテカ。(チン筒)


「すごいなあ、、、付けてたんだ、、アレ。で、槍持ってたの?」


「そうさ、みんなつけてたよ」


「どんな感じなの???」


「新しいの付けたばかりは、まだ馴染まなくて玉にあたって痛いんだよ・・」


「そーか・・・・じゃあ付けたばかりの時はあまり走れないね・・・・」


「ハハハ・・・・まーね~」


「この髪みろよ。Asli(本物)だぜぇ~」


「すごいなあ。体中じゃんか・・・・これじゃ蚊も刺せないなあ・・・・お見事!! 」


「サイモン、ぬいぐるみ みたいだなあ・・・」


「ちょっとサイモン?髪洗ってないんじゃないの~??」


「洗ってるよ~毎日・・・」  


「うそつけ!!」     「メガネかっこいいなあ~お医者さんみたいだ。」


「へへへ・・・」


「なんでフレームだけでグラスがないの????」


「お金なくて買えないんだよ~」 gitu katanya・・・


Oh begitu ya......kasihan deh lu,,,,,,tapi km lucu deh!!


朝から日が沈むまで毎日頑張るサイモンでした。