Naik motor 5 orang

テーマ:

デンパサール市内で5人乗りのバイク発見。という新聞の記事。(Metro Denpasar)

子供を入れて5人なら・・・この写真、みんな大人です。

運転する人大変だけど上手いと思う。ハンドルが重くてしょうがないんじゃないでしょうか・・。


Di Denpasar ada orang yg naik motor 5 orang,,,,bagus lho




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ にほんブログ村 移住生活
AD


捕まっちゃってました。日本人。。

赤信号待ちやノロノロ走ってると、欧米か日本人は捕まることが多い。何もしてなくても止められる場合が多い。

で、免許証拝見から信号の停止線をちょっとはみ出したとかバックミラーの二つのうちの一個がないとかで捕まえている。ヘルメットは耳付きじゃないとダメなんだけど、乗ってる子供はノーヘルOK。

私の最近の私的感情としてはインドネシアでは、ほとんどがいい加減で約束は破るのが普通だし、都合が悪ければ伝家の宝刀「宗教行事(お祭り)があったから・・・」をだし難なくすべてが丸くおさまる・・。

しかし、2つだけ厳しいことがある

1つは警官が取り締まる交差点の停止線。車輪一個くらいはみでてても、かなりうるさい。びっくりするくらいウッセーッ。

もう1つは「L」と「R」の発音。だから「R」は舌を振動させルルルルルルルルルゥーーーーーみたいな感じで。

よくAratoにこの「L」と「R」の指摘を受ける。

私はAratoによく言う。

「こっちの人は全てがいい加減なんだけど、「L」と「R」だけは厳しいんだねー」



AD

Cari uang banyak

テーマ:


今日はJL.マルボロで警察の人たちがcari uang banyakでした。

通りがかりのsepeda motorを見つけては止めの繰り返し。そして「はい、免許証だして~」

免許証の代わりに20,000 rpほど渡すと「はい。気をつけてね~」と開放される。

外国人なら相場は30,000~50,000 rp(390~650円)くらいと思います。

kasihan deh mereka ya~

AD

交通事情

テーマ:

街中はいつもこんな感じでバイクに乗っている。右のおばちゃんなんかは、タバコ加えながら娘二人を乗っけてます。左のちっちゃな娘を乗せてるお母さんは速い。80KMで走ってるよ。すごいよ

こちらは家族で移動中。

面白いよね。ヘルメットは子供はしてないし・・・。

これでもPOLISIは捕まえない。違反じゃないから。

一人で走ってても耳の見えるヘルメットの場合は止められる。違反なのです。

最近、ほんとに警察が増えました。日本人や欧米人はすぐ止められる。

polisi cari uang lagi gituloh

私はこれから、しばらく車で移動することにしました。



クラッシュ

テーマ:

昨日Ngurah Raiバイパスをぶらついていたら

キキーーーーー!!キキーー!!ドンドコドン、みたいな

3台のバイクがクラッシュし、うち若い女の子が空中にジャンピング。側道奥の草むらに

消えていった。

一人は男の子。なんとか立ち上がる。

もう一人は50過ぎのおばちゃん。側道で座り込んで立ち上がれない。

「だいじょうぶ!おばちゃん!!」

アドーーアドーーアドーー」

最後の一人、草むらダイビングの女の子のところへ

「だいじょうぶか!!!」

アッドゥーーアッドゥーーアドゥーーー


幸い3人とも何とかだいじょうぶそうだった。よかった。


免許証

テーマ:

免許証 これがバリのバイクの免許証。免許証については国際免許が通用するとか言う人もいるが、実際はバリ警察へ行って現地の免許証を携帯するのが一番だろう。手続は簡単。パスポートを持っていけばあとは100000RP(約1150円)と免許証を作ってくれた担当者にチップをあげるだけ。10000RP(115円)。だいたい5~10分で出来上がる。よっぽどのことがない限りこの免許証、あってもなくても変わらないが何が起こるかわからない諸外国ではその土地のルールに従うのが一番だろう。。

バイクレース

テーマ:

バリではバイクは必需品だ。どうしても車を購入する気にはなれない。あまりにも高いからだ。こんな車、タダでくれてもいらない、といった車でも日本円で20万円くらいで売っている。それに私はこの南国の地でバイクを運転するのが大好きだ。天気の日は最高に気持ちがイイ。バイクを使って移動している人がやたら多いのでついつい交差点の赤信号から青に変わるとレースのはじまりだ。スーパーカブのような原付バイクで人気があるのはホンダ・ヤマハ・スズキなど。若者たちは「やっぱホンダだよ。いやあヤマハだよ」ってな感じだ。そのバイクをみて私は友人に言う。日本だとこれ乗ってるの御そばやさんくらいかなあ。。。最近バリも少し規制があってヘルメットは耳の部分まで隠れたものでなければいけないらしい。でも2人のり、3人のりはOKだ。今日も道沿いでPOLISIがお金を探しに白人乗りのバイクを止めていた。もし止められても20000RP(230円)ほど手渡すと気持ちよく見送ってくれる。そういえば殺人犯が服役中のはずなのに街中をうろるろしているらしい。賄賂の盛んな国だ。ちなみにインドネシア各都市の賄賂多発ランキングはデンパサールは第8位だそうだ。この前新聞に書いてあった。1位はジャカルタ。これがなければ大手企業も、もっと進出してきて国も潤うだろうに・・・・・。逆に私は挑戦しやすい。