Bunuh diri di Bali

テーマ:


先日、こんな記事が載っていた。

バリ島内の2006年と2007年(11月下旬まで)の自殺件数。

昨年(2006年)は年間158人、今年は11月までに94人で68%(昨年比)とのこと。

場所別で記載されているがKarangasem(カランアサム)が多いのは何でだろう??

場所的に貧しい地区と聞くが関係してるのだろうか・・。

 よく想いだすのは、だいぶ前に、恋人との結婚を両親が許してくれず自殺した若い女性。。

日本でも昔はこんな理由で身を投げた人はいたのかなあ・・今じゃほとんどないと思うけど。

AD

UNCCC IN BALI

テーマ:


UNCCC(United Nations Climate change Conference) di Bali.

国連の気候変動会議(間違ってたらゴメンナサイ)

が12月3日~14日までBALIで開催されます。

「君の国はどんだけCO2を削減するの?」といった会議。かな・・


先週からジャワやロンボクなど他の島からPOLISIがたくさん

来ております。新聞売りの少年もNUSA DUAでTDK BOLEHだそーです。。

 バリ島も川や海がかなり汚いので、ちょっと刺激を受けて改善される事を願います。環境問題だから。

AD


「Bali Post]

ジャカルタで豪雨による洪水。画像の通り。

記事は洪水で交通機能がマヒし、Crew(パイロットやスッチーが空港に定刻どおり出勤できず、国際線の出発が遅れたとの事。

 つい先日、フライングフィッシュの森田さんのジャカルタ駐在時の話を思い出した。

現地社員はいつも遅刻をする。理由は「Banjir・・Banjir・・」

今回のスッチーたちの遅れは新聞の画像を見ると、仕方ないかなあ・・と。

 

AD

Gempa di pulau Sumbawa~2

テーマ:


Bali Post。

休みの日に家は砕け散り、住民は余震を恐れ、津波を心配し

皆が山へ走り逃げた・・・。
本日、昼ころの報道によると死者は6人確認とのことでした。けが人は多数。まだ把握しきれてません。
被害はご覧の画像。

Ada gempa di pulau sumbawa

テーマ:

昨日の夜中と明け方にM6強の地震がスンバワ島で。

現在(PM1時頃の報道によると)4人の死亡者と多数のけが人がでた模様です。

家屋がかなり崩壊したとの情報もあります。

 BALIは影響はまったくありません。

ちょっと近いので心配です。。。。

Anak anak

テーマ:


インドネシアの子供たちはとても可愛い子が多いので、つい撮ってしまいます。この子は今回で3回目の登場「ユンダ」ちっちゃい頃は人見知りが激しかったけど今はとても人懐っこい子になりました。

蛇と一緒に撮影・・・・群馬の蛇センターを想いだすんだけど、クタビーチで・・・ローカルの観光の子が記念撮影してました。

目がクリっとしてるととてもかわいく感じるんだけど、

インドネシア人からみる「可愛い子」はやっぱり肌の色が白い子なんだそーだ。

目がクリッとしてるのは、みんなだからフツーの子。gitu katanya


かしこそーな顔してます。

こってりな面々

テーマ:


疲れたときは、ついサイモンに会いに。。。

彼といると癒されるのだ。

この日はコッテリな面々。

画像左は名前はARGON。ジャワ人。先日カナダ人女性と結婚し現在カナダ移住計画中。

カナダとネシアでのビジネスを模索中。先日家具をジャワからカナダへサンプルとして送ったが

ボロボロだったらしい。。。

右はお馴染みSIMON。パプア人。アメリカ人ボスの下で仕事をするもサボってばかりでいつも

波乗り。マレーシア人に誘われクアラルンプールに行くかもしれないと言うので

絶対にやめとけ、と言った。彼がマレーで暮らすのは合わないと思った。

真ん中の柳みたいな髪をした男はよく見るが話をしたことがない

私は「柳」と呼んでいる。

柳みたいな髪をいつまで伸ばすのか聞きたかったが・・次回にした。




「これ買ってよ。お土産に・・・。ね」

と、とてもしつこいおばちゃんだった。

「買わないけど、フツーは日本人にいくら位で売ってるの??」

「あ~いろいろさ、50,000(600円位)~500,000(6,000円) RPだよ」

「ほんとかよ!!そんな値段で売っちゃだめじゃん、おばちゃん。。。」

「いいんだよ。それで買うんだから!」

「でも、やりすぎだろ、おばはん!」「jangan kasih harga bomb ya・・・・」

「いーんだよ!少しは日本人は私らを助けろ!!!大変なんだ!!!!」

と、怒り出して大声で生活の悲惨さをまくし立てた。


そして、おばはんは静かに歩き出した。。

木彫りの職人

テーマ:

テガラランの山奥の民家へ

この子たちは、まだ小学生かなあ・・ちっちゃい子が多いから中学生くらいかな。

小さい頃から、こうやってみんなで造ってます。器用だしえらいよなー。

腰が曲がっちゃいそう

おっと、脇のした、穴あいてまっせ、おにーさん!

風通しがいいから、いっか。

出来上がりはこんな感じで・・・。たいしたもんだよなーこんなちっちゃい子たちが。。







「サイモン、今パプアがすごいことになってるぜ」

チョット前のTVでも報道されていたが、パプア州で村人たちが騒動を起こし警察も動員しているが数人の死者が出ているというもの。

原因は村人同士の領地問題。

「こっからは、俺たちの領土だから入ってくるんじゃあねーぞ!」

「いや違う!ここは俺たちの陣地だ!返せ!」

みたいな感じが発端で先日の新聞(1週間前くらい前)では警察を含む4人が死亡した。



「サイモン、パプアの人はみんな顔が一緒だなー区別がつかないよ」

「日本人も一緒だろー。みんな同じ顔してるよ」

「あ・・・・そーなんだ・・・。そういうもんなんだ・・・・。」

「ところでサイモン・・字・・・読めるの??新聞の写真だけ見てるんじゃないの?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

最近のサイモンはアメリカ人のボスの下で仕事をし英語もだいぶ流暢になりPCも使うようになった。

でもまだ字はあまり読めないみたいだった。