世界一長寿 ~ Bali Post

テーマ:



Bali Post のADA APA欄の記事。


世界一の長寿になった、おばあちゃん。

Minagawa Yone(皆川 米)さんが紹介されていました。


おめでとーござーます!!。


記事によると一週間前に長寿だった人がなくなり、ヨネさんが世界一になりました。


おめでとう、とお祝いを。ヨネさんは、ありがとう、ありがとう、と感謝の言葉だったそうだ。


長生きしてね、おばーちゃん。。


インドネシア人もびっくり。の記事でした。


ところで同日のBali Postでは 中村 俊輔が日本へ帰りたいといってる。

と写真入りでのってました。

「それは、ほんとか???」

と聞くので「Omong Kosong」と答えておきました。



AD

姿勢いいねえ

テーマ:




子供たち









そして女性。




上手いよね

歩きながら何考えてんだろう・・。

「あ~おなかすいた~」

「早くバビグリンたべたい~」

AD

私はバリ滞在中にストレスが絶頂期に達することがよくある。

5年前に比べればよくなったが・・。

「郷に入れば郷に従え」は当然なのだが、異国文化での予想をはるかに超えるものがココにはある。

まあ何処へいってもそうなのだろう・・。

昔のことを言えば・・・

家具の製作は、日本ではmm単位。

1000×500×400(mm)のローテーブルを1050×550×450(mm)で造っても、これ常識なり。

「い~じゃん、大きめに造ったんだから・・・」

ネシアは5cm単位だ。

 

懐かしいが・・・ネシア語を覚えたての頃は「km mau minum kopi?」(コーヒー飲みたい?)

飲みたきゃ、答えは「boleh」だ。それを「飲んでやっても、いいよ」といってるみたいで・・・。


ま、そんな事はたいしたストレスではない(逆におもしろいのだが・・)本題に入る。

簡潔にいこう。


ある日本人が土地を気に入り、その土地を買い、家を建てる。

そしてそこに住む。(しばらく)

年に数回、日本へ帰る。

またバリへ到着→自分の建てたビラへ→そこの門には見たことのないセキュリティーが仁王立ち・・・・

家に入れてくれない。

(結論)知らない間に家・土地ともにわけの分らんやつに売られてた・・・・・。


騙されたという日本人はみな口を揃えて言う

「信じてたのに・・・」「信頼のおける人だったから・・・」


そう。土地を買うのもそこに家を建てるのも全て、その直前まで信頼をおいていたインドネシア人名義

なのだ。(日本人名義では土地は買えません)

ただ金を払ってチョッとそこへ住んで、、おしまい。

今回の被害額、日本円で 70,000,000円な~り~。

警察や裁判をやっても120%負けだ。彼(インドネシア人名義)の持ち物だから。。。

仮にNotalis(日本でいう公証役場か行政書士・・?)で契約を交わしていたとしよう。

「ネシア人の名義だが土地売買についてはこの日本人に権利がある」みたいな感じか・・

そして裁判沙汰になったとしよう。。。


それでも負ける。ココはインドネシア共和国だからだ。


そんな話はバリにはゴロゴロ転がっている。

この類の話を聞く度にわたしは深いため息とその日本人の愚かさに怒りを感じる。

そして、しばらくインドネシア人に対しても冷たく接してしまうのだ。

よくある話「日本人は簡単さ~金持ってるし、すぐ騙されるからさぁ・・・・・」




AD

Villa in Bali

テーマ:


現地バリで土地さがし(海側・山側・うるさいとこ・静かなとこ)から設計・建築~安心できる生活のためのアフターフォローの提供まで。

こんな感じでお造りしてます。


55歳以上でリタイアメントビザを取得して移住を計画する方もだいぶ増えましたね。







左はティモールの種馬Tengker(テンケル)

家を守ります。

右は設計士のGusdek(グスデ)

家を造ります。














設計はお客様の思うままに。



ご要望にお応えしまーす。



























Stadium in gianyar Bali

テーマ:




このスタジアム。

プロサッカーチーム Bali FC のホームグラウンド。

収容人数20,000人だそーです。

ネシアにもプロサッカーチームがあって

若者もサッカーは大好き。

たまにTVで観るがいつも審判が選手に胸ぐらを掴まれ

大変なことになってる。

選手へのレッドカードもなし。出そうものなら殺されちゃうんじゃないか

くらいの勢い。


最近はまともになってきてるみたい。  でも岩手の盛岡商業高校のほうがつよいんじゃないかなあ・・。


身体能力はすごいから、いつかワールドカップでも活躍するだろう・・。

プロになるのも縁故だから笑っちゃうんだけど、ティモール方面のナイスガイたちが集まればいけるだろう。



Selamat Tahun Baru 2007

テーマ:

Selamat Tahun Baru 2007


今年もよろしくお願いします


今年は私にとっては新しい事業もスタートをする年。

また、このブログを通して記録していきたいと思います。

このブログを訪れてくれる皆様も、よい年となりますよう心より、お祈り申し上げます。