爆弾テロ

スラウェシ島・中部スラウェシ州の州都パルで、またテロ。6人死亡・45人負傷(ロイター発)キリスト教とイスラムの宗教抗争だ。といってもイスラム過激派の一方的な犯罪がほとんど。前にも載せたが、この地区は前からこの類の事件が多発する場所。ひどいなあ・・相変わらず・・・。
AD

あと1週間で

OM SWASTI ASTU

今年も残すところあと1週間。今年もいろいろありましたがこのブログを訪れて頂きました方をはじめ皆々様に、たいへんお世話になりました。

来年は日本・ネシアともに平和な日々が続きます様お祈りいたします。


                     SHANTI SHANTI SHANTI OM

    


AD

KAYU JATI(チークの木)

テーマ:

大きくなりました。タバコの葉みたいだが、チークの木だ。5年もすれば家具として使えるかな、、。チーク材はインドネシア語でJATI(ジャティ)。クマツヅラ科、落葉広葉樹だ。チークの木質は、重硬で伸縮、反張がすくなく、良質のオイルを含んでおり、酸や塩分にも強いなど耐久性、腐食に優れている。木目がとてもきれい。船や家具を造るのに使われている高級木材として有名。まあ、とにかくよく育つ木だ。最近は古いチーク材がない。乱伐採が原因だ。木のランクも伐採時の木の年数によってA,B,CとあるがAはほとんどない。と言っていい。古い木は伐採禁止だが、現地の人は伐採し、わざとその木に焼きを入れて「家を壊した木だよ・・・」とか言って持って来るみたいだ。

 木と言えば、「ヤシの実」洗剤の原料は、ほとんどがインドネシアのものだ。だいぶ前からプランター計画で森を破壊しヤシの木を植えまくった。森は破壊された。日本で使う「ヤシの実」洗剤のためにガンガンやったらしい。

 今、あってもなくても同じような、ライセンス制が昨年あたり出来、木製品を輸出するのに必要になったが効果はほとんどないだろう。

酒類販売規制

先日ジャカルタ州のどこかの市議会(市の名前を忘れた)で酒類の販売規制が行われることになったそうだ。来年の1月から施行されるらしい。市内の3つ星ホテル以上は許されるらしい。が、それ以外はダメとか。でもその市内には酒造工場もあるらしい。作ってもいいんだって。宗教色が強いのでナンとも言えないけど。。。。。い~じゃん、チョッとくらいは・・・

MAKAN MALAM

毎日、夜食はクタ・センゴルで食べる。夜の相棒・TENGKERと2人だ。ARATOは双子の男の子と末っ子の女の子の3人の子を持つ親だから夜はあまり外へは出かけない。めずらしく家族思いのナイスガイだ。

 今日も呼び出して、隣の屋台へ。。

バリの朝

テーマ:

毎朝、私は6時半頃起きる。こんな鳥が何匹もチューチュー鳴いて起こしてくれるのだ。全然逃げない。気持ちのいい朝だ。この頃アラトから必ずSMSが入る。

「OM SWASTI ASTU slmt pagi bos」「skrng ada matahari banyak」

アラトは子供と朝5時くらいから遊んでいる。早いんだよ、朝が。

「Slmt pagi Jigus ,ak bangun baru, mau air besar gituloh」

「Skrng ak mau bicara ama matahari,ak dtg ke ktor jam 9 30」

ウンコしてプールサイドで1時間くらい寝そべって、シャワーを浴びて9時半くらいにオフィスに行く。

バイクで30分くらいだ。最近は雨が降るから大変だ。未だにレギャン通りが河にに変身する。2年前くらいだったか??あの側道の下水道工事みたいのはナンだったんだ???たしかあの工事の金、日本から流れて来た金じゃない??

オフィスに来たらCICAKにあいさつ。「いつも守っててくれてありがとねー」


ミーティング

テーマ:

今年もそろそろ終わりだ。バリ島にはクリスチャンも多い。相手がクリスチャンの場合、電話の挨拶は「メリークリスマス!」からはじまる。スンバ、スラウェシ、クパン、アンボンなどの出身者ははクリスチャンが多い。

 今年の仕事や来年の計画など色々とアラトと話した・・・・。 アラトもたまには、こんな顔もする。カックい~~っ!!日本とバリの文化の違いや、その他諸々で2人で色々苦難を乗り越えてきた。今年一年の話から来年の展望など・・・・。

 テンケルはこんな話は苦手だ。 こんな感じ。。。。。彼はクパン出身のクリスチャン。日本のクリスマスはこんな感じ、、、。と話をすると、「なんで普段、仏教とかの人がクリスチャンじゃないのに、なんで???」「ANEH YA・・(変だね・・)」と言っていた。

最近食べてるSAYUR HIJAU(緑の野菜)。おなかを壊して以来、昼も夜も色んな店でコレばっかり。 いただきまーーす。 アラトとテンケルはナシゴレン。 「うめーぜ、ボス。」「食ってみっか??」

「やっぱり、トウガラシかじりながらねーー」「うまいよー」

「私が作ったんだ。ちゃんと食えよーー!!」

作ってくれた娘。すごくかわいいんだけど、うちのオフィスに来るうちにチョッと似てる。それを言ったら「私は人間だ!!」とすごく怒ってた。

ある子供の仕事

一時期かなり減ったが、また最近増えてきた。この画像はガソリンスタンドで金を乞う子供たち。近くに親玉がいて道の交差点近くや、こういったガソリンスタンドで両手を出し「お金をくれ」と言う。子供のほか赤ん坊を抱いた母親がミルク代をくれと、手を差し出す。レギャン通りでも夜遅くまでこの仕事は行われている。 今また非常に多くなりバリのTVでも問題だとして、放映されていた。