じょぬログ

ニコニコ動画のフルボイスルッカトリガーの作者のブログ。あとがきや近況など。


テーマ:
先日、iPhoneを修理に出して、無事に返ってきたのですが、
その間いろいろ困ったので、備忘録を残しておきます。

「iPhone修理」というカテゴリをブログに作ってから
かなりの時間が経ってしまい、
記事がひとつもない謎のカテゴリになっていましたw
この記事を書くためだけの置き場所ですw

iPhoneを修理に出すとき、どうなったか、
私の場合、簡単にまとめると次のようになります。

2014年12月時点の話です。キャリアはauです。購入時、Apple Careに入っています。
1. Appleサポートで配送修理を予約
2. auショップで代替機を借りる
3. iPhoneを初期化、SIMを抜いて修理に出す

  - 修理中の電話とメールは代替機でできる!!よ!!
4. iPhoneが返ってきたらSIMを入れてアクティベート?
5. auショップに代替機を返す



0. どんな壊れ方だったのか

私の場合はiPhone 5sで時々あるというブルースクリーンでした。
どんな風になるか、こちらが詳しいです→http://ameblo.jp/tobiuo-sisyo/entry-11934067273.html

何気なくiPhoneを触っていると、急にタッチに反応しなくなり、
画面が絵の具のように真っ青!になり電源が切れます。
電源を入れ直すと、また起動できるのですが、
数分経たないうちに真っ青!→真っ暗!の繰り返しに…

買ってから1年と少し。2,3ヶ月前にも同じことがあり、
その時は次のことを試して、真っ青!が直りました。

- iTunesでバックアップを取る
- iPhoneを初期化
- iTunesで復元
- iOSを更新

確か、iOS 8が出たばかりで不具合の報告も多く、
アップデートをしないで様子見していた頃のことです。
しかし、初期化→復元しただけではブルースクリーンが収まらなかったので
やむを得ずアップデートしました。
アップデートしたところブルースクリーンが出なくなったので
おっかなびっくり使っていましたが、この時はもう大丈夫でした。

壊れる少し前に、Siriを英語版にして遊んだので
何か関係があるかもしれませんし、ないかもしれません。
その直前くらいにインストールしたアプリを削除することも試したのですが
効果はありませんでした。

そして12月に入って、購入後2度目のブルースクリーンに遭遇。
初期化、iOS更新、SIMを抜いて初期化、その他もろもろ
Google先生で得たありとあらゆる情報を試しましたが、だめでした。
iPhone 5sの中でも、まったくこういう現象の起こらない個体もあるとのことで、
もう修理に出すしかないと結論づけました。

まだ、電源を入れればなんとか起動するけれど、
いつ起動しなくなるかわからないのは恐怖です。
携帯電話って、
あると便利なものだったはずが、ないと困るものになってしまったなあと
つくづく感じました。
ケータイがなかった頃は、
電車遅延したらみんなどうやって遅刻の連絡をしていたんだろう?

それはともかく、
だめなときは電源が辛うじて入るうちに修理に出しましょう…

電源が入らないとバックアップもとれません。
以下で書いている修理の予約もできません…
なんか矛盾してると思うけど、仕方ないですね…


1. Appleサポートで配送修理を予約

これがとにかく大変でした。
修理の申し込みに何回も失敗しました。

- まずはAppleサポートにアクセス。→ https://www.apple.com/jp/support/
- スクロールして「お問い合わせ」をクリック
- 「修理サービスオプション」をクリック
- シリアル番号を入力する または 「iPhone」 をクリック
- 「配送修理」をクリック

このあと出る画面が問題で、
「iPhone についてどのような問題がありますか。トピックを選択してください。」ということで
選ばなくてはいけないのですが、
どれを選べばいいかぶっちゃけわからない。
ブルースクリーンってなんの分類なの?!!
とりあえず

- 「バッテリー、電源、および充電」→「予期せぬ終了/再起動」を選択
- 「iOS ソフトウェアの復元で問題が解決しますか?」→「いいえ」
- 「基本的なシステム情報を Apple に送信してください。」→「いいえ。続ける」
- 「どのサポート方法をご希望ですか。」→「配送修理」
- シリアル番号を入力
- 「配送修理 お客様がお住まいの地域をご確認ください。」→「日本」をクリック
- 再現手順を書け、と言われます。とりあえず起きたことを書きます。

再現手順も何も、特に決まった動作の後にブルースクリーンが起こるわけではないので
とっても困りました。

そして、次に進むとき。
「修理案件を作成できませんでした」という謎のメッセージが!!!
何度やっても同じメッセージが。
どこからやり直しても「修理案件を作成できませんでした」
修理案件ってなんじゃ!!意味不明!!直訳いい加減にしろ!!
電話使えないと困るんじゃボケえええ!!修理の申し込みくらいさせろおおお
と荒ぶっても誰も助けれくれるわけはなく。

あきらめないでください。
数十回の挑戦で、やっと住所を入力する欄が出てきました。
負けない気持が大事です。

- 住所を入力する
  →集荷の日時も指定できます。
- (確か、もう何個か手順があったような気がしますが…省略)

受付された画面をプリントアウトするなどしてとっておきましょう。念のため。



2. auショップで代替機を借りる

これは、予想に反して非常にあっさりできました。
auは代替機を貸してくれない!!とかiPhoneの人は代替機を借りられない!!とか
そんな情報も ちらほら見かけたのですが。
大丈夫です。借りられます。
借りた代替機はiPhoneではなくAndroidのケータイでした。

もしかして、「iPhoneの人は代替機を借りられない」という情報は、
「代替機としてiPhoneを借りることはできない」という意味だったのかも。

まずはauショップに行きます。

- auのiPhoneを修理に出す
- 代替機を借りたい
この2つを伝えれば、あとはお店の人にお任せです。

iPhoneを修理に出す前でしたが、快く貸してくれました。
また、iPhoneを本当に修理に出すのかどうかの証明も求められませんでした。
次のような流れになりました。

- 身分証明書を見せる
- 書類にauで使っている電話番号を記入する
  →お店の人が代替機としてAndroidのケータイを持ってくる
  (私が借りたのはisai LGL22でした→
   http://www.au.kddi.com/mobile/product/archive/smartphone/dp/lgl22/)
- 代替機が初期化されていることを確認、確認した旨の署名をする
  →お店の人が代替機に差すための新しいSIMカードを有効にする
  →お店の人が代替機でezwebのメールを使うための設定をしてくれる
- 代替機をちゃんと返しますよ、という署名をする
  →借りた店舗で返さなくてはいけません。他のauショップでは返せないとのことでした。

おしまい。

この時、まだ持っていた修理前のiPhoneには「SIMなし」が表示され、
電話もメールも借りた代替機に行くようになっていました。

すぐ返すものだから、と思い
あまりいろいろなアプリを設定しないことにしたのですが、
設定さえすればLINE, Facebook, Gmail,その他いろいろiPhoneで使っているアプリと
同様のアプリを使うことができます。
4G(LTE)やWi-Fiも、iPhoneの時と同じ契約内容で使えるようでした。

まだiPhoneが生きているうちに、
自分から連絡する必要のある連絡先は紙に書き留めておき、
代替機の電話帳に手打ちしました。
(電話帳を移行する方法もあると思いますが
少しの間なので面倒なので特に何もしませんでした)

これで、iPhoneを修理に出しても、電話とメールが使えます!!

通常、代替機は1週間しか貸してもらえないのですが、
まだiPhoneを修理に出していないこと、
修理に出してから直るまでに1週間かかることを伝えたところ、
延滞料金なしで直るまで貸してくれるとのことでした。

1週間以内に返さないと、電話連絡があるらしく
その時も事情を話せば1週間を超えても大丈夫という説明でした。
私の場合、先に事情を話していたためか、
1週間経っても電話連絡はなく、そのまま借りることができました。


3. iPhoneを初期化、SIMを抜いて修理に出す

配送修理を予約した日に、業者さんが集荷に来るので、iPhoneを渡します。
私の場合はクロネコヤマトが来ました。

集荷の前に以下のことをしておきます。
- iTunesでiPhoneをバックアップ
- ケース、カバーなどを取る
- SIMカードを抜く (絶対無くさないように注意!!)
   →iPhoneに入れたまま修理に出してしまうと、返ってこないらしいです
- iPhoneを初期化

これであとは集荷に出すだけです。
来るのはクロネコヤマトの人なので、
特にiPhoneを確認してくれるわけでもなく、
むきだしのiPhoneを ぽんっ と渡すだけ。
ほんの数秒で終わりましたww

クロネコヤマトの人は何も確認してくれないので、
上の手順をどうぞお忘れなく。

iPhoneが返ってくるまでは代替機と仲良くしましょう。
画面が大きいのと、文字のフリックが少しやりにくいのが玉にキズでしたが
特に問題もなく、ひとときのAndroidライフを楽しみました。



4. iPhoneが返ってきたらSIMを入れてアクティベート?

約1週間でiPhoneが返ってきました。
正確には、新品と交換されました。
シリアル番号も違う、まったくの別物です。
ぴっかぴかの新しいiPhoneです!
さっそく電源を入れて、バックアップから復元?!と思ったら、

バックアップからの復元には有効なSIMカードが必要…

ということは、修理前に抜いたSIMカードは今は無効になっているから
auショップで操作してもらわないとできない?!!
と思って、
何もしなかったのですが、
後から考えれば、修理前のSIMを挿せばアクティベートと復元が
できたのかもしれません。
これについては、試していないので確かなことは言えないのですが。



5. auショップに代替機を返す

代替機、交換したiPhone、修理前のSIMを持ってauショップに行きました。
ここで大事だったのが、

・修理前のSIMを新しくなったiPhoneに挿して!!持っていくべきでした。

何かauショップで手続きしてから挿すのかな、どうするのかな、
というのがわからなかったので、挿さずに持っていったのですが

お店のお姉さん「auのICカードは入っていますか?」
じょぬ「まだ挿してないです」
お店のお姉さん「えっ?( ̄△ ̄;)」

みたいな感じでひどく驚かれて、慌てて挿しました。
ひどいよお姉さんw
だってわからなかったんだものwww

しかも「SIMカード」じゃなくて「ICカード」なのね。
もうわけがわからないわ!!
キャリアによって呼び方が違うんですねー…

- 代替機を初期化して返却
- iPhoneに挿した修理前のSIM(もともと持っていたもの)を有効にしてもらう

たったこれだけで、あっという間に手続きは終わりました。
iPhoneの画面には、いつもの au と 4G が表示され、
電話もメールもすぐにできるようになりました。

私の場合は、まだバックアップからの復元をしていなかったので、
家に帰るまでは、まっさらなiPhoneを使うことになりました。
必要な連絡先は、紙に書いてあったのをまた手打ちww
これについては、きっと、もう少しスマートな方法があるんだと思います。

帰宅してから、iTunesでiPhoneを復元!
元通りになりました…めでたしめでたし。

いろいろわからないことが多くて、戸惑いました。
こういう細かい方法がどこかにまとめて載ってたらいいのですが…
Appleとauで会社が違うから難しいのかもしれないけど…
大人の世界は大変だなあと思いました。

誰か困っている人のお役に立てたらうれしいです。
ではでは!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。