疑問解消で売り上げも3倍!?平山枝美のアパレルブログ

お声がけすらできなかった問題児が、なんと担当店の売り上げをみるみる改善するマネージャーに大変身!現在ではアパレル講師として活躍する筆者がこっそり(?)お伝えするブログ。皆さんのお店の売り上げを上げるヒントをぎゅっとつめてみました。

★『売れる販売員が絶対言わない接客の言葉』
 
 【6刷★御礼】ロングセラーに感謝御礼申し上げます!
 ※キンドルでもご覧いただけます
 ECサイトでも効きそう...普通の販売員が言うけれど、「売れる販売員」なら使わない言葉(ライフハッカー)

★ツイッターはじめました
 接客や売り場作り、ライフスタイルのことなど、タイムリーな情報を呟きます。
 一番多く更新しているツールです!
平山枝美ツイッターアカウント・フォローはこちらから!

 
 
NEW !
テーマ:

【セールがスタートして、タイムセールを行うブランドも多い様子。でも本当に意味ありますか?】

 

この衣装作った人、すごいなあ

 

こんばんは、売り場コーディネーターの平山枝美です✨

 

先日、とあるイベントの衣装展示のお手伝いをさせていただきました。

普段扱っているお洋服ではなく、
舞台衣装のようなものを、ボディに着せたのですが・・・

初めて目にする、衣装の数々に
びっくりし、感心し、そして

「着てる時、意外と蒸れたりしないのかな・・・」
と素材をさわりながら、いらぬ心配をしておりました。

 

さてはて。

 

そのイベントに行く前に、とある商業施設へ立ち寄りました。

いっせいにセールが始まっていて、
通路にはお客様がたくさん。

しかし、何か違和感があります。

それは・・・

「ただいま、タイムセールをおこなっておりまーーーす」

という声が響くショップと
それをなんとも思わない様子で通過するお客様。

それを見て
「タイムセールって、お客様にとっては、べつになんでもないものになってしまったんだな」
と思ったのです。

ところで
皆さんのお店のタイムセール。

どのくらい売上が取れていますか?

1日の売上の、
30%取れていなければ、意味がありません。
辞めても・・・いいんじゃないですか?

(ちなみに、私が某商業施設でタイムセールをやって盛り上がっていた時は
どのショップも60%以上とっていました)

これが、私の意見。

そもそも、

安売りすること事態が、お店の価値を下げます。

それに加えて
「サイズがそろっている、今しか意味がないですよー」
「これを逃してはいけませーーーーん!!!!」
というように
一生懸命集客しようとして、ムキになってしまった声出しを
お客様は白々しい目で見ているわけです。

そんなショップにタイムセールだからといって入る気にはなれないし
ましてやセールが終わって、
本当に集客したいプロパー期にお客様は近寄らなくなってしまいます。

お店の売上がタイムセール頼みの状態でしたら
辞める必要はありません。

でも、
売上に対して30%いっていないタイムセールはかえって、売上を下げることになります。
それだったら、
ひとりでも多くのお客様にじっくり接客して、
セットを組んだほうが、ぐーんと売上は伸びるのです。

平日夕方や
土日の2時頃。
タイムセールを企画しているショップの皆様。

本当に集客できるのか。
本当に売上がとれるのか。

本当にそれが「お客様への驚き」になって「お客様の胸躍る気持ち」になって
たのしんでいただけるのか。

そこをよく考えて、タイムセールを行ってくださいね。

 

というわけで

今日もおつかれさまでした(*´ω`*)

また今度~!!



ツイッターもやってます。地味にいろいろつぶやいてます。→ひらやまえみのツイッター


法人のお問い合わせ(新入社員から店長まで。セミナーや講演会のお問い合わせも)

(接客・VMD・スタッフケア・)→研修のお問い合わせ


本を書かせていただきました!
6刷御礼!!ロングセラー!!
キンドル版もあります。

売れる販売員が絶対言わない接客の言葉/日本実業出版社
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【セールで売れるだろう!と思って陳列すると、売れなかったり。かと思えば、意外なものがフィーバーしたり。セールと乙女心は謎です。】

 

サングラスしてヘッドホン・・・

 

こんばんは、売り場コーディネーターの平山枝美です✨

 

目の色素が薄いので、
サングラスかけます。

で、ヘッドホンしたりすると
頭がなにがなんだかっていうかんじになります。

イヤホン、買うべきなのか・・・

 

さてはて。

 

買うべきといえば、セールのシーズンになると
着せたり、陳列するものに悩んだりします。

個人的には、セール時は売れ筋をもったいぶらずに
どんどん着せて完売させていくというのがおすすめです。
が、そうはいっても
在庫がたくさんあって、安くなっているようなものを打ち出していきたいという
気持ちもありますよね。

今日は、
セールでばばーんと打ち出したものの、
実はあんまり売れないこともあるよ
という商品について触れます。

その1。
すっごい安くなっているけど、季節外れな商品。


スウェットや厚手生地の半袖、トレンチコートなど。
これらは、夏が過ぎ、ちょっと肌寒くなってきた時がおすすめです。
もし初日に出すなら、
値段でくくってまとめて出すより、
夏物と混ぜて出すほうが、見てくれる可能性が高いです。

ちなみにパーカーとか定番アイテムは、定番という安心感から
購入する人が多いので出しても○

その2
プロパーで全然売れなかったけど、在庫が投入された商品

プロパーで売れないものは、セールでも売りにくい。
というのが、定説です。
というのも、売れなかったのは値段よりも別の理由があるから。

価格がすご~く安くなっていて、
POPを貼ると客寄せになりそう
という時は、ひっそりと立っているボディなどで試したりして
様子をみてもいいかもしれません。

その3

定番色のアイテム

明るい色から売れる傾向があるのが、セール。
特に黒や焦げ茶は売れ残りやすいようです。
なぜかといえば、これらの濃い色は質感が気に入って購入する場合が多いのですが
ギュウギュウに詰めたラックでは雰囲気が伝わりません。

落ち着いた色の商品は入荷数量や型数も多い商品。

ラックの陳列の仕方も工夫しながら、売上点数をコントロールしたいですね。

 

個人的には、
ジーンズや今まで売れていなかったパンツとかも
セールで反応ないな・・・という印象です。

やはり、トップスやワンピースは根強い人気ですよね。
でも、ボトム買ったほうが着こなしの幅広がるのになあ
なんて思って、
ボトムを勧めるのもよいのではないかな~なんて思います。

 

というわけで

今日もおつかれさまでした(*´ω`*)

また今度~!!



ツイッターもやってます。地味にいろいろつぶやいてます。→ひらやまえみのツイッター


法人のお問い合わせ(新入社員から店長まで。セミナーや講演会のお問い合わせも)

(接客・VMD・スタッフケア・)→研修のお問い合わせ


本を書かせていただきました!
6刷御礼!!ロングセラー!!
キンドル版もあります。

売れる販売員が絶対言わない接客の言葉/日本実業出版社
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

【商品を説明しようとして「もう持っています」と言われた時、どう切り返したらよいでしょうか】

 

霧雨だなー

 

こんばんは、売り場コーディネーターの平山枝美です✨

 

霧雨って、傘をさすか迷いますよね。
傘をさしても風が横なぐりに降ってくると、
髪の毛がしゃーーーーってなりますよね

 

この「しゃーーーーー」が、皆さんに意味が伝わるかは、

全てに身を委ねましょう・・・。

 

さてはて。

 

迷うといえば、こういうケース、何を言おうか迷うときありませんか?

販売員「そちらのTシャツ、シンプルでとても着やすいです」(ファーストアプローチ)

お客様「色違いもっているので・・・」
販売員「あ、そうなんですねー」

こう言われると、
持っているなら接客必要ないかなー
みたいに冷や汗がタラリとして、ちょっと気まずくなったりします。

 

こういう時、どうしたらいいのでしょうか。

まず、
販売員として理解し難いのは
「持っているのに、なんで同じもの見てるの?」
っていうこと。

・「あ、これ持ってるやつだー」とつい手にとってしまう
・「これ、良かったからもう一着買おうかなー」
・「良かったから、誰かにプレゼントしようかな」

こんな感じです。

 

だから、
「持っているから、いらないよ」
と、一概に言えない場合も多いのです。

また、
「持っているので(いりません)」
といったニュアンスを感じ取ったときでも
「そうですかー・・・」
と引き下がると
やや微妙な空気感を残しがちになるでしょう。

そんな時は、

「そちらの商品、どのように合わせて(コーディネート)していますか?」
「洗濯などで、困っていることはありませんか?」

など、
着用していただいていることにお礼+困っていることはないか?

を聞いてみましょう。

悩みを聞いてみると
新たに提案する商品が見つかることもありますし
相談にのることで、
「購入後のアフターケア」をしっかりしてくれるイメージを持っていただけます。

 

「持ってます」=「接客が必要ない」
と捉えると、
こちらもネガティブな感情を持ちやすいものです。

一方で、
今使っていただいていることに感謝し、
気遣うことで新たな信頼関係やアドバイスが生まれることも意識しておくと良いでしょう。

というわけで

今日もおつかれさまでした(*´ω`*)

また今度~!!



ツイッターもやってます。地味にいろいろつぶやいてます。→ひらやまえみのツイッター


法人のお問い合わせ(新入社員から店長まで。セミナーや講演会のお問い合わせも)

(接客・VMD・スタッフケア・)→研修のお問い合わせ


本を書かせていただきました!
6刷御礼!!ロングセラー!!
キンドル版もあります。

売れる販売員が絶対言わない接客の言葉/日本実業出版社
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)