春になり、農園ではふきのとうが顔をのぞかせるようになりました。

 

ふきのとう

 

ふきのとう

 

ふきのとう
 

いよいよ今日はちひろの最後の出勤日です。

 

外来はいつものようにちひろの元気のいい声で患者さんの呼び出しが始まります。

 

ちひろ:「***さん、どうぞ、診察室にお入り下さい。」

 

一年前のぎこちなさもなく、診療記録もスムーズに電子カルテに打ち込んでおり、もうすっかり医療事務、クラークの仕事が板についています。

 

雪割草

 

雪割草

 

訪問診療ではいつものようにセラピー犬をじょうずにハンドリングし、在宅患者さんや御家族と最後のコミュニケーションをしました。しかし、自分は今日が最後の勤務日であることは告げませんでした。きっと別れがつらいのでしょう。

 

スノードロップ

 

勤務が終了する頃、最後に院長はちひろに言いました。

 

クロッカス

 

院長:「自動車や自動二輪の運転免許、医療事務資格、上級アニマルセラピスト資格などすべて目標にした資格は一年間で取ったね。医学生や看護学生、現役の医師や看護師でも経験できないことを経験したんだよ。ここで経験したことはいつかきっと役に立つ時が来る。いつかはわからないけどね。あとは本人の努力次第だよ。」

 

もう新幹線の出発の時間が迫っていました。ちひろは急いでクリニックのスタッフたちにあいさつし、クリニックを後にしました。  

                         
(平成29年3月31日)

AD