山々には残雪が残るものの、東根(ひがしね)の水田や果樹園にはもう雪はありません。

 

雪のない水田(東根市)

 

雪のない果樹園(東根市)

 

さくらんぼの木の枝の剪定作業も終わろうとしています。

 

あわただしくしているちひろに院長は声をかけました。

 

ちひろが転出手続きに行った東根市役所

 

ちひろが転出手続きに行った東根市役所

 

ちひろが転出手続きに行った東根市役所

 

院長:「もう引っ越しの準備は終わったのかい?」
 

ちひろ:「今、している最中です。」
 

院長:「まず、市役所に行って転出証明書を発行してもらうことだ。」
 

ちひろ:「はい。」
 

院長:「そして、転出証明書を持って、転入後14日以内に新住所の役所に転入届を出さなくてはならないぞ。」
 

ちひろ:「はい。」
 

院長:「郵便局には行ったかな?旧住所と新住所を届けておかないと郵送物が転送されず、新住所に届かないからなあ。忘れないようにした方がいいよ。ところで、医療事務技能審査の認定合格証書は届いたかな?」
 

ちひろ:「はい、昨日やっと届きました。」
 

院長:「それは良かった。ぎりぎり間に合ったね。そればかりが心配だったよ。医療事務の認定証はここで一年間学んだ成果だ。大切にしまっておくように。将来、役に立つかもしれないし・・・。雑誌にも合格者の名前が発表されるそうだよ。」
 

ちひろ:「はい。」
 

院長:「電気、ガス、水道の手続きはしたかな。」
 

ちひろ:「終わりました。」
 

院長:「ゴミは?」
 

ちひろ:「最後に出します。」

 

引っ越しの手続きを事細かにちひろに確認する院長。院長は一年間手塩にかけて育て上げたちひろを心配でなりません。

 

ちひろの部屋の窓際には何が・・・(ちひろ撮影)

 

ちひろの部屋の窓から見た風景。恐竜の置物が・・・(ちひろ撮影)

 

窓際に置かれた2頭の恐竜の置物(ちひろ撮影)

 

実は恐竜の形をしたサボテンの鉢(ちひろ撮影)

 

かわいいサボテンの鉢(ちひろ撮影)

 

山形の雄大な自然の中でのたくさんの思い出を作ったちひろ。いよいよ明日は最後の出勤日です。

 

田んぼの土手に咲いたオオイヌノフグリ

 

(平成29年3月30日)

AD