ちひろの住む東根市の東部に黒伏山(くろぶしやま)があります。黒伏山は標高1227m、船形連峰 北の面白山(おもしろやま)と対峙する二峰一山で、沢渡黒伏山と 観音寺黒伏山からなっています。船形山(御所山)西方で、白森山、柴倉山、最上カゴ、 仙台カゴ、白髭山、楠峰などの山々に続き、船形山の前衛峰のように並んでいます。約300mの断崖絶壁があり、山姿壮観です。ロッククライミングを行うこともできます。

断崖絶壁の黒伏山を正面にして「黒伏高原スノーパーク ジャングル ジャングル」スキー場があります。初級者から上級者までスキーを楽しむことができ、スノーボードも全面滑走できます。スキー、スノーボードをはじめ、すべてレンタルで借りることができます。スキーシーズン中にはJRさくらんぼ東根駅から無料シャトルバスが出ています。

 

ちひろも行った黒伏高原スノーパークJANGLE JUNGLE の案内看板 

 

果樹園から見える雪に覆われた黒伏山(くろぶしやま)(東根市)

 

果樹園から見える雪に覆われた黒伏山(くろぶしやま)(東根市)

 

黒伏山

 

ある月曜日、ちひろはうれしそうにしていました。

 

院長:「なんかうれしそうだね。何かいいことがあったのかな?」


ちひろ:「週末に友達が遊びに来たんで、『ジャングル ジャングル』に行ってきました。」
 

院長:「ほ~、どうやって行ったの?」
 

ちひろ:「さくらんぼ東根駅から無料のシャトルバスがあるんですよ。スキーやスノーボード、スキー靴などもすべてレンタルで借りられるんですよ。」
 

院長:「知らなかった。地元のことでもわからないことがあるもんだなあ。地元の人たちは自家用車で行くし、スキーなども自分のものを使うからねえ。」
 

ちひろ:「他のスキー場より混んでいないし、コースも滑りやすいし、良かったですよ。」
 

院長:「『ジャングル ジャングル』は仙台にも近いし、スキー場の穴場だね。」
 

ちひろ:「そう思います。」

 

すっかり『ジャングル ジャングル』スキー場の魅力にとり付かれたちひろでした。
                    

      
(平成29年3月25日)

AD