お雛祭りは江戸時代までは和暦(太陰太陽暦)の3月の節句(桃の節句)である3月3日(現在の4月頃)に行われていました。明治の改暦以後は一般的にグレゴリオ暦(新暦)の3月3日に行なうことが一般的になりました。東北・北陸など積雪・寒冷地の一部の地域では、引き続き旧暦3月3日に祝うか、新暦4月3日に祝うことが多いようです。ここ山形でも3月3日前と旧暦の3月3日に雛人形を飾って祝います。
 

小論文の課題を提出し、ほっと一息するちひろ。

村山市の甑葉(しょうよう)プラザ(第22話)では「段々ロングなひな祭り」が開催されていると聞き、行ってみました。

 

甑葉(しょうよう)プラザ前の屋台(村山市)

 

会場に入るとずらりと雛壇に雛人形が並び、圧倒されます。

 

会場ロビー 

 

「段々ロングなひな祭り」の看板 

 

会場内 

 

記念撮影用の雛人形 

 

見事な雛壇をながめる人たち 

 

雛人形がすらりと並ぶ

 

雛人形がすらりと並ぶ

 

雛人形がすらりと並ぶ 

 

雛人形

 

雛人形

 

雛人形

 

これほど多い雛人形を見ることはなかなかありません。アニマルセラピー同様に雛人形も癒しになりました。           

            
(平成29年3月24日)

 

AD