昨年春から医療事務の仕事をしながらアニマルセラピスト中級の資格を取得したちひろ。
これまで目標のひとつである医療事務資格を取得するための勉強を続けてきました。

 

いよいよ医療事務資格試験が近づいてきました。

 

春には桜が満開になる堂ノ前公園の池(東根市)(ちひろ撮影)

 

堂ノ前公園の松(東根市)(ちひろ撮影)

 

院長:「医療事務の勉強は進んでいるかな?」
 

ちひろ:「はい。一応しています。明日は実技Ⅱの試験なんで・・・」
 

院長:「社会人はすき間時間を利用しないとね。」

 

医療事務技能審査試験は、実技Ⅰ(コミュニケーション、接遇、窓口対応)、学科(医療保険制度、医科診療報酬の知識)、実技Ⅱ(診療報酬明細書の作成)から成っています。

ちひろはすでに実技Ⅰと学科は合格していました。残すは実技Ⅱの試験のみとなっていました。

 

雪解けし始めた村山野川、大森山(左)と雪に覆われた奥羽山脈の山々(東根市)(ちひろ撮影)

 

1ヶ月後、アパートに帰ってみると、郵便受けに通知が入っていました。

ちひろは恐る恐る開いてみると、「実技Ⅱ『合格』」の文字が目に飛び込んできました。

 

早春の青空に浮かぶ雲(東根市)(ちひろ撮影)

 

ちひろ:「やったー。医療事務試験に合格したぞ~。」

 

ちひろは満面の笑みを浮かべました。

 

翌日、ちひろは院長に合格の報告をしました。

 

院長:「よかったね。これでまた、関門突破だね。」

 

目標のひとつであった医療事務試験に合格したちひろ。少しずつ成長していくちひろ。
残すは、上級アニマルセラピスト試験のみです。

 

咲き始めたクロッカスの花
    

                       
(平成29年3月13日)

AD