今日の訪問診療は、ちょうど101歳の誕生日を迎える在宅患者さん宅です。
ちひろはお誕生日の記念に写真を撮ることにしました。

院長:「次は、今日101歳の誕生日を迎えられるおばあちゃんのところに診察に行くね。日本は超高齢社会になって100歳以上の人も珍しくなくなったよね。」
 
ちひろ:「そうですね。」
 
院長:「アッ。 この前買ったカメラを持ってきたのかい。」
 
ちひろ:「へへへ~。 101歳の記念に写真でも撮ろうと思って持ってきました。」

診察が終わると、ちひろはカメラマンに変身し、セラピー犬Koro(トイプードル、4歳、メス)と患者さんを撮影し始めました。
 
記念写真を撮影するちひろ
 
しかし、なかなかうまく撮れません。犬など動物は動くので納得できる写真を撮るのが難しいのです。うまく犬をコントロールしなければなりません。
 
101歳の在宅患者さんといっしょに写真ポーズをするセラピー犬Koro
 
101歳の在宅患者さんといっしょに写真ポーズをするセラピー犬Koro

看護師:「犬は動くので大変ね。」
 
ちひろ:「そうなんですよ。」
 
家族:「101歳の誕生日に写真を撮ってくれるなんて・・・。おばあちゃんも喜ぶでしょうね。」

ちひろは撮った写真をアルバムにして患者さんにプレゼントしました。
 
ちひろが作った101歳の誕生日記念写真アルバム
 
ちひろが作った101歳の誕生日記念写真アルバム
 
ちひろが作った101歳の誕生日記念写真アルバム

ちひろ:「101歳、おめでとうございます。これはわたしからのお誕生日のプレゼントです。
いつまでも長生きしてね。」
                           
(平成29年2月18日)
 
AD