山形では稲穂も健やかに実り、すっかり色づきました。田園は今や豊穣の海です。

 

田園風景
 

稲穂が山吹色に輝き、風に揺れています。

 

山吹色に実った稲穂

 

稲刈りも始まり、刈った稲は田んぼに立てた稲杭にかけられ乾燥します。稲杭にかけられた稲がきれいに整列した姿は実に壮観です。

 

稲杭にかけられた稲

 

鳥害を防ぐため田んぼにはかかしが取り付けられます。かかしには様々な工夫を凝らしたものもあります。ユニークなかかしを全国から募集し、第46回かみのやま温泉全国かかし祭が開催されました。

 

展示されたかかし

 

第19話の舞台となった上山城(かみのやまじょう)北隣の月岡公園で 1971年から毎年開かれています。

 

月岡公園入口

 

世相を反映したものや人気のキャラクター、スポーツ選手をかたどったもの、伝統的なものなど「かかし」数百体が会場いっぱいに展示されました。

 

大魔神かかし

 

ピカチューかかし

 

芋煮を囲む円満家族​

 

人形のような小さなかかしたち

 

石地蔵かかし

 

イチローかかし

 

 

くまモンかかし

 

第46回のテーマは「上山城に○○参上!」でした。上山城にはこんなかかしがいそう!こんなかかしがいたら面白い!など、自由な発想で制作されたかかしが勢ぞろいしていました。


上山城天守閣からは蔵王連峰を眺めることができます。

 

上山城天守閣から眺望される蔵王連峰

 

かかし祭り会場と上山城入口の間には多くの出店があり、その一角で山形本部のアニマルセラピーの啓発活動をしました。

 

上山城入口にて

(右から西川山形本部長、セラピストの柴田さん、奥山さん、右から育成犬蓮、セラピー犬未来、ラッシー、GO)

 

今回は蓮(レン)(ボルゾイxエアデールテリア・ミックス、10ヶ月、オス)が育成犬として初めて啓発活動に参加しました。

 

啓発活動にデビューした育成犬蓮

 

珍しいミックス犬のためか多くの人たちに撫でられ、かわいがられていました。

 

(平成28(2016)年10月2日)

AD