今年の春から山形に住んでいるちひろは、当協会山形本部(本部長 西川千春)に所属し、アニマルセラピー活動をしています。

 

街なか華やぐ時代絵巻~山形市七日町の街なか賑わいフェステイバルにて、セラピー犬ジン(ボルゾイ、オス、5歳)と西川本部長

 

山形本部は、大岡山の麓にあり、西側には月山、葉山を眺望し、近くには菰石(こもいし)川が流れています。

 

残雪のある月山と葉山

 

菰石川周辺

 

自然の豊かなところです。高速道路の山形北インターチェンジや国道13号線、仙台―山形間を結ぶJR仙山線の線路も近くを通っており、交通のアクセスも良い場所です。

 

山形本部は昨年までは個人宅が事務所となっていました。セラピー育成犬が増えたため今年の春に山形市の北東部(山形市大字風間)に移転、介護施設だった中古の一軒家を改装し、庭をドッグランにしました。

 

山形本部正面全景

 

ドッグランではボルゾイとエアデールテリアのかわいいミックス犬たちが元気に走り回っています。

 

山形本部敷地内のドッグラン

 

山形本部内ではセラピー犬や養成犬が飼育されています。

 

山形本部内

 

セラピー犬未来(みく)( チワワ、メス、3歳)、養成犬ケリー とグレースの姉妹(2頭ともシーズー、メス、1歳)が仲良く並んでいます。

 

右からセラピー犬未来、養成犬ケリーとグレースと(写真はすべて西川本部長提供)

 

山形本部での啓発活動の時には、ちひろはこれらの山形本部のセラピー犬たちもハンドリングしているのです。

 

(平成28(2016)年7月10日)

AD