東根市の果樹園では、4月から5月にかけて、さくらんぼ、桃、菜の花が咲き乱れ、桃源郷のような風景になります。

 

さくらんぼ、桃、菜の花の競演

 

院内掃除が終わり一段落すると、ちひろは緊張し、院長室に向かいました。

 

桃の花

 

院長「いよいよ今日からは社会人です。誰にも頼らず、自分の力で生活していかなければなりません。」

 

りんごの花のつぼみ

 

ちひろ「はい。」

 

チュ―リップ

 

院長「病院などの医療機関にアニマルセラピーを普及するためには、医療分野に詳しいアニマルセラピストの養成が必要です。医療事務資格と上級アニマルセラピスト資格を取得できるようにこれから努力して下さい。日本アニマルセラピー協会、当クリニックでも初めての試みです。大変でしょうが、きっと生涯役に立つ資格になるでしょう。できる限り協力するので、がんばって下さい。期待しています。」

 

ちひろは社会人として、医療人としての決意を新たにするのでした。

 

クリニック前の歩道を散歩するセラピー犬モコ

 

(平成28(2016)年4月29日)

AD