当・NPO法人日本アニマルセラピー協会では、アニマルセラピーを医療介護施設に普及するために医療介護関係の資格とアニマルセラピストの資格を同時に修得可能な試みを開始しました。

 

「ちひろの成長物語」は、医療にも介護にも全く携わったことのない都会の新卒の女の子が、初めて生活する土地(山形県)でアニマルセラピスト上級資格と医療事務資格の取得を目指す成長物語です。

 

 

四季折々の山形の美しい自然と伝統文化、人情に触れ、おいしい郷土料理も味わいながら、医療人、アニマルセラピストとして成長していく姿を発信します。もちろん、さくらんぼ狩りもしますよ。日本アニマルセラピー協会山形本部所属のセラピー犬訪問も考えています。

 

 

全国に山形を紹介するとともに、医療介護の知識のない人でも医療・介護の資格とアニマルセラピスト資格をコラボして取得してゆく姿を追いたいと思います。

 

 

この企画は、当協会の新たな試みです。アニマルセラピストのイメージアップも目指して、医療介護分野に従事するアニマルセラピストの人材育成をしていきます。これからアニマルセラピストを目指す人たちの励みになることを願っております。

 

是非、この「ちひろの成長物語」をお楽しみ下さい。そして、「ちひろ」を応援して下さい。

 

(平成28(2016)年4月4日)

 

AD