自分らしさを取り戻して私を生きる☆心理セラピスト 木村理絵のブログ

【信じる力を養い、本来の自分として幸せに生きるための心とコミュニケーションをサポートする 】
心理セラピスト
ひとり言セラピー協会 認定セラピスト


テーマ:

こんばんは。




「自分らしさを取り戻して 私を生きる」
をサポートする

心理セラピスト、
ひとり言セラピー認定セラピストの
木村理絵です。






最近、
小学1年生になった息子とのおしゃべりが
ますます楽しくなってきた今日この頃ですが、





『怒ってるママも 大好き』




これ、何気ない会話から
息子が私に言ってくれた言葉です。



-----




「ママねぇ、○○(息子)のこと 大好きだよ」

「うん」






{EE54A7DE-BAED-4DA4-9291-2A12F7936743}




時々、息子に湧いてくるように
伝えたくなる時があります^ ^




「ちなみに、ママのこんなところイヤだなぁ、こんなところを直したら、もっといいのにってところある?」

「ない」




「えっ? ないの??」

「ないよ」




「えっ?? 怒るのイヤじゃないの?」

「うん、イヤじゃないよ」




こんな何気ないやり取りから始まって…




「怒っても 怒ってなくても、どっちも ふつう」

「でも、保育園の時は怒ると怖くて、イヤだった」

「今は怒ってもイヤじゃない。怒ってるママも大好き」
 




って!




もうね、、
涙が溢れそうになっちゃいました。




そんなこと言われたら、
泣いてしまうよ。。




なぜなら…




息子が生まれてからず〜っと長いこと、
私は自分のことを責め続けてきたから。




「こんな私、子育てに向いてない」

「私、母性がないのかも…」

「お母さんと同じことしてる自分が、許せない」
 



って。。




でも、
ひとり言セラピーや心理学に出会って、
じっくり自分の内側と向き合っていく中で、




何となく私自身の感覚の中で、
怒っちゃっても、怒鳴っちゃっても…
そんなママでも、
息子は私のことを好きでいてくれてるかもしれないって、




ここ最近思えるようになってきたんです。  




そんなタイミングでの息子の言葉でした。



-----



なぜ、そう思えるようになってきたか…
というと、




母と同じように怒ってもしまう自分
感情をぶつけてしまう自分が
イヤで許せなかったのが、




自分もママになって、
母の気持ちも理解できるようになってきたら、




母のことも許せるようになった。




だから…

息子が母とのことを向き合うきっかけをくれて、私の思い込みのパターンに気づいて、軌道修正するキッカケをくれたんだと思っているんです。




息子が生まれなかったら、
私はずっとずっと私は理解されない、
認めてもらえない、愛されてない、




と思い続けて、ただ ただ 悲しい想いを持ったままになってしまっていたと思うんです。




そして、


「ママ、怒っちゃって、ゴメンね」

「どんな気持ちがした? 悲しかった? イヤな気持ちになった?」




と、
息子に謝れるようになって、

何かあった時は、その時の気持ちを確認できるようになったから。
(気持ちを確認することについては、また別記事で書きたいと思います)




で、




気づいたら、
自分のことを責めなくなって、
感情もコントロールできるように
なってきたんです。



-----



怒っちゃって 怒鳴っちゃうママを、
息子はイヤに決まってる。




と思っていたけれど、




それより何より、
そんなママでいる、
自分自身を許せなかったんだ、




そんな自分を私自身がずっと
責め続けていたんだ、




ということに、気づいたんです。




心の根っこで「こんなママはダメだ」って私が自分を責めていた時は
息子も怒るママが嫌だったけど、




私が自分のことを責めなくなったら、




優しいママも、
感情をぶつけてしまうママも、
どっちも好きだと息子が言ってくれるようになった。




-----



《inside outの法則》というのがあって、




地下 = 自分の心の根っこ 
にあるものが、


実 = 現実、起こっているできごとを
作っている。




いわゆる、『思考が現実化する』
ということですが、




そのことを息子との関係を通して
実感することができました。




やっぱり息子は人生の師匠だね(笑)




-----



息子が7歳になって…




普通のおしゃべりも
深い話しも
いろんな形のコミュニケーションが
取れるようになってきて、ほんと面白い。




子どもは本当に、母である私にとって必要なことを教えてくれる存在なんだなぁと、
最近改めて感じる場面が増えてきました。




つい悩んだり不安に思うと、
外に外に情報や答えを求めてしまう。




もちろん、それはそれで学ぶことがたくさんあるし、学んだからこそ腑に落ちた部分も、たくさんあるけれど、




実はすぐ目の前にいる我が子が 、
自分にとって大切なこと、
求めている答えを
教えてくれる存在なのかも
しれないですね。





✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎ 《お知らせ》 ✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎


虹1月スタート
【個人セッション 募集】を開始します。

マンツーマンで、じっくりと自分自身を見つめて、思い込みや行動パターンに気づく。

そうすると、
もともと持っているあなたらしさを生かした生き方、あり方ができるようになって、身近な大切な人との関係も変化していきます。

詳細は改めてお知らたいと思います。

ご興味ある方は、事前にメッセージください。優先してご案内させて頂きます。





虹12月・1月開催木村理絵 主催
 【ひとり言セラピー勉強会、カフェ会】


※勉強会、カフェ会ともに
初めての方でも理解できる内容になっています。
お気軽にご参加ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)