J'arrive!!

調布市仙川の住宅街にあるフランス菓子のお店


テーマ:
昨日はサッカー日本代表が2014年ブラジルワールドカップへの出場権を獲得して日本中が大盛り上がりでしたね
かくいう私もスタジアムで観戦しておりました
コーナーの目の前の席で目の当たりにしたのはまさかのオーストラリアのゴールシーンでしたが・・・それでもあの瞬間をスタジアムで迎えられたことはかなり貴重な体験でしたね




さて、しばらく書いていなかった店舗作りへの道のり。

今回はお店の目印となる看板の作製風景をお伝えしようと思います。
看板って色々ありますよね。
木製だけでなく、アルミやステンレ、鉄など素材だけでなくデザインまでそのお店の個性が出ます。
ということでジャリーヴもこの世でひとつとない看板を作りました

つまりは手作り笑
どこから手作りかというと最初から最後までオール手作りです


まずは看板の骨組みを。
ホームセンターへ行き、木材を購入。
ホームセンターでは寸法を書いて渡すとカットしてくれ、購入した商品であれば作業場で作業することもができます。
もちろん工具も貸してくれます
カットは依頼したんですが、そもそも図面なんてものはなく、姉のイメージ画像を参考に自分たちでサイズだけ決めて作り始めました

しかし、材料をカットしただけでは看板になりません。
その材料を何で、どうやって組み立てていくか。
試行錯誤しながらなんとか原理を理解しいざ組み立てへ
ホームセンターのおじさんたちも女の子二人が一体何を作るんだろうと半分心配気味で見守ってくれてました笑
工具の使い方も知らないど素人ですからね

そして3時間かけて(長っ!)ようやく看板第一号が完成





どうですか
ど素人にしては、図面がなかったにしてはなかなかの出来ではないでしょうか
ちゃんと開きすぎないように留め具もつけましたよ

この日はこれだけで疲労困憊・・・金槌で釘を打つのもなかなかの重労働なんですね




その数日後・・・
実は看板は3つ作る予定でした。
一つは階段前に、もう一つは店舗入り口前に、もう一つは手作り市用に。
ということで残りの2つの作製へ
四苦八苦しながら1つ目を作ったおかげで二つ目は信じられないほどスムーズに作業が行えました
おかげで3時間で2つ完成
でも、ちょっと調子に乗ったせいで一つだけ安定が悪くなってしまいました
まぁ、それも手作りの愛嬌ってことで




時間もそうですが、かかった費用も前の半分。
なぜなら木材の種類を変えたから。
でも、逆にこの木材の節が後々良い味を出してくれるんです



ペンキ塗りの様子はその2でお伝えします・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

azさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。