J'arrive!!

調布市仙川の住宅街にあるフランス菓子のお店


テーマ:
今まで色々な地方に行ってきましたが今回は初めての都市にも訪れました。

ブルターニュ地方は私の大好きな地方なのですが、モンサンミッシェル以外に行ったことがありませんでした。
まぁ、冬に行く地方ではないとは思ったのですがせっかくなので今回1泊2日でゆっくり回ってみようかと
しかし、この旅行災難続きの旅行だったんですよね。。。



まずはブルターニュといえば!ということでモンサンミッシェルへ。
ここから災難は始まっていました。
パリ・モンパルナス駅からTGVに乗って今回はレンヌ駅でバスに乗り換えでした。
そのTGVが20分遅れたことでバスに間に合わずまさかのおいてけぼり
電車さえ遅れなければ
仕方ないので次のバスまで1時間ちょっとレンヌの街を散策することに

もともと次の日のレンヌ乗り換えのときにレンヌの街を回ろうと思っていたので前倒しになった形ですね


レンヌ駅はブルターニュへの玄関口ということで結構近代的で開けた駅です。




ブルターニュの郷土料理と言えば【ガレット/クレープ】
街には多くのcreperieがあり、地元住民の日常食となっています。
ほんっとに多いです!






レンヌ旧市街地は中世時代の建物が残っており、街並みだけでもとても雰囲気があります。





お店の看板も個性的でかわいいんです
これは花屋さん。



レンヌはパリから2時間程度なので日帰りでも十分行ける距離です
日帰り旅行にオススメの街ですよ





さて、ようやくバスに乗り込みモンサンミッシェルへ。
レンヌから行く場合、バスで1時間半。
Dol-de-Bretagne駅から行く場合は30分です。





モンサンミッシェルは只今修道院までの新しい道を建設中で島の周りは工事だらけでした。
また、この時期は観光シーズンから外れているため、夏に向けての修復工事も行われていて、至るところで工事の音が

全景を撮ろうとしてもどうしてもなにかしらが写ってしまうんですよね
でも、以前訪れた時よりも道が整備されていてちょっと驚きました

パリからのバスツアーは少し離れた駐車場にバスを停めて、そこからナベットで島の入口まで来るようです。
駅からのautobusは直接島の入口まで入っていけます。

レンヌでの電車遅延により、滞在時間も1時間短縮してしまったためかなり駆け足の観光でした


とりあえず到着と同時に昼食を







おきまりですね。
ラ・メール・プラールのオムレツ。
今や東京・有楽町にお店があるとか。。。
スフレオムレツと言いますが外側はほとんど泡。
そんなにおいしいかなぁ・・・?
でもいつもなら並んでいてたくさんのお客さんが来ているのですが閑散期だからかガラガラ
5組ほどしかいなくうち3組は私たちを含め日本人w

モンサンミッシェルの観光客の8割が日本人でしたからねw



デザートはチョコレートかりんごか選べるのですがりんごのこの真ん中のクランブルのデザートがおいしかったです



13時に到着して、駅までのバスが4時。
帰りはDol-de-Bretagneです。

Dol-de-Bretagne駅はなんにもありません。駅のみです。
なのでパリから電車でモンサンミッシェル行こうという方はくれぐれも乗り遅れなどしないよう気をつけましょう





Dol-de-Bretagne駅からサンマロまでは電車で20分。
サンマロは海に面する街で夏にはバカンスなどに利用される観光地です

駅から旧市街地までは車で5分ほど。
今まで訪れた街と違う感じがしたのは旧市街が城壁ですべて囲まれていたからでしょうか。

サンマロのお話はまた後日。。。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

azさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。