2012年04月09日

ロシアの所得税率は12%、20%、30%。これを2001年度一律13%にしてしまった

テーマ:経済
【本のソムリエ流】一日一冊「今日の名言」に学ぶ-120409_093229.jpg 「今日の名言」は・・・

・ロシアの所得税率はそれまで、12%、20%、30%の三段階でした

 これを2001年度、なんと一律13%にしてしまった・・

 ロシアの法人税率は2002年、これまでの35%から24%まで

 一気に11%も引き下げられました・・減税によって税収は

 減ったのでしょうか?いえいえ。逆に激増したのです。(p83)

プーチン最後の聖戦 」北野 幸伯、集英社インターナショナル

【私の評価】★★★★★(94点)



■大蔵省のお役人は東京大学卒で頭がいい。

 KGB出身のプーチンも頭がいい。


 ただ、同じ頭のいい人でもやることと結果は大違い。


 日本は、1997年に消費税を3%から5%に引き上げ、

 結果として全体の税収は4兆円減ってしまった。


 2006年に発泡酒へ増税したときも

 税収が1000億円以上減ってしまった。



■それに対し、プーチンは2001年に

 所得税、法人税を引き下げて、

 税収を激増させています。


 これから日本は、

 消費税を5%から10%にふやします。


 頭の良いみなさんなら、

 その結果はわかりますね。



↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします

rankingnosum いつも応援ありがとうございます




プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは?
北野 幸伯
集英社インターナショナル
売り上げランキング: 25
いいね!した人  |  リブログ(0)

本のソムリエさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

【空メールによる登録】
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください
※返信がない場合、"bookmag2.com"を指定受信リストに設定してください