社会悪を排除する社会を・・・

テーマ:

応援のクリックを


にほんブログ村


日本に必要なのは何か

蔓延る社会悪を排除できるシステムだと考える


何らかの悪事で人を傷付ける輩が必ず存在する

詐欺、横領、窃盗などの犯罪を働く輩

法律の抜け道を通って搾取する輩

など


多種多様な社会悪が存在する

そんな社会悪に対してどう対峙すべきか

そこが重要なのだ


法律には限界がある

何故なら定められた法律は文章であり、適用が難しいものが存在したりするからだ

また、法律には刑罰放棄も定められているが、それが実情に合わないものもあるのである


法は時代に応じて変わるべきだが、なかなか対応できないのが現状なのだ


そんな現状を巧みに乗り切る社会悪が存在する

そういった社会悪を排除できる社会こそが重要だということなのだ


法律に則って対応する

それで、暴力団は壊滅することができたのか

暴走族はなくなったか


世界に蔓延るマフィアやテロリストはいなくなったのか


結局そこが問題点なのである

法律には限界が存在してしまうのである

そのためにも社会悪を排除できるシステム構築はより良い社会の構築に最適と言えると考えるのだ


法治国家である以上法律に沿って対応すべき

そういう理論もあるだろう

だが、それで犯罪者などの社会悪が蔓延る社会が成り立ってしまう

それだけは許してはならないという話なのだ


応援のクリックを


にほんブログ村



AD

捏造記事の責任は誰が執るのか

テーマ:

応援のクリックを


にほんブログ村


そういえば、朝日新聞は誰か責任を執ったのだろうか

捏造記事を載せ、世界に広め、国際問題にまで発展した

あろうことか日本、日本人の名誉と尊厳まで傷付け、国益を大きく損ねた


そんな多大な泥を日本に塗り付けた朝日新聞である


何のお咎め無しで済ませていいものだろうか

謝罪をしたというがそれは日本や日本人に向けてではない

読者に向けてだけであった


そして、その捏造を訂正したのかもしれないが、それは至極消極的なもの

こんなことで許して良いのだろうか


そもそも捏造記事で儲けた実績もあるはずだ

その全てを訂正に費やすべきだと思うのは私だけなのだろうか


日本が損ねた国益を取り戻す

そのためにも朝日新聞の責任は重大なのだ

莫大な費用を投じなければならない嘘の訂正

その費用を朝日新聞が出す

責任の執りどころと私は思うのだが・・・


捏造記事によって儲けるだけ儲けて、捏造記事と認めて読者にだけ謝罪してそれで終わり


終わりの訳がないではないか

終わらせてはならない

終わらせてはいけないのだ


朝日新聞は罪の重さを知るべきだ

そして、全世界に朝日新聞の罪を発信するべきなのだ

嘘を平気で言い放ち日本の国益を損ねた新聞社である朝日新聞の罪は重い


表現の自由で主義主張を語るのは全然構わない

だが、そこに嘘の表現をしてしまうことは許してはならないのだ


応援のクリックを


にほんブログ村




AD

不滅の記録を遂に更新!!

テーマ:

応援のクリックを


にほんブログ村


デビューから28連勝

不滅の記録と言われていた将棋のデビューからの連勝記録28

その大台に到達した若者が見事勝利を飾り、連勝を29に伸ばした

藤井聡太四段が記録を更新したのだ


藤井四段はデビューでの初白星でも引退された加藤一二三氏が持っていた記録を更新しており、今回の記録更新で新たな記録となった


将棋界に現れた超新星

そして、去っていく名伯楽

この2人の活躍で今将棋に注目が集まっている


将棋を始める子供たちも増え、活気が出ているのは事実


この盛り上がりの勢いのまま突き進んでほしいものだ


藤井四段には連勝記録の更新はもちろんのこと、最年少記録の更新を立て続けに狙ってほしいものだ

特に今回の勝利で勝ち上がった竜王戦は将棋の最高位に位置する位である


勝ち上がって竜王位を勝ち取って欲しいものだ


応援のクリックを


にほんブログ村


AD

応援のクリックを


にほんブログ村


情報発信能力の強化は重要である

その強化によって齎せるのは日本の国益である


これまでその弱さから大きな名誉と尊厳を失ってきた

それは韓国や中国などの反日国家の活動によって負の歴史が日本に押し付けられているからだ


このままで良いのだろうか

このまま我々は押し付けられた歴史を享受しなければならないのか


そうではないはずだ

我々の歴史を勝ち取らなければならないのだ

そのためにも予算をしっかりと投じなければならない


その力によって大きな国益が産み出されるのである

そこにしっかりと力を入れることは重要ではないだろうか


得られるものがはっきりと分かっており、その得られるものは非常に大きい

ならばしっかりとそれを得ることが重要なのである


日本の為、日本人の為

その為に力を入れるのである

その予算は確実に日本の為になる

予算を投じることの意味を理解して、我々は情報発信を強めていくべきなのである


応援のクリックを


にほんブログ村


応援のクリックを


にほんブログ村


何故いつまでも莫大な費用を支払い続けるのか

意味が分からない


日本に反するような主張が罷り通る国際機関が数少ない

国際機関ができるきっかけとなった戦争で敗れてしまったからなのか


それでも日本は莫大な費用を投じている

ならば、日本に利するような計らいがあっても良いはずである

それがないということはどうすれば良いのか


我々が金を支払わない措置を講じることが重要なのだ

日本が怒っている

日本がいないと困るという状況を作り上げることが寛容なのだ


ただ、舵取りは難しい

そっぽを向かれることだけは避けなければならないからだ


そういった動きが弱かったのが日本であり、日本人の哀しい性なのだろうが・・・


だが、いつまでも国際社会の流れに乗るために妥協し続けるだけではならないはずだ

日本も動き、日本人の意思を示す必要がある


国際社会のために貢献する日本

それだけではなく、意見できる国日本になっていかなければならない


そのためにも支払い続ける分担金を人質に我々の意見を通すことも必要なときなのだ


日本の為、日本人の為

難しい舵取りになるのだが、それをやるべき時が来たのかもしれない

負の遺産を遺さないためにも、国際社会に意見を貫き通せる日本になっていかなければならないのだ


そのためにもただ支払い続けるだけでなく、駆け引きの道具としても使う必要があるのだ


応援のクリックを


にほんブログ村




応援のクリックを


にほんブログ村


韓国で新大統領に就任して以降、大人しかった輩がついに動き始めたようだ


欧米メディアに告げ口を始めたのだ

日韓合意に対して、

日本の法的責任や公式謝罪を訴え、最善の努力をしていない

と告げ口し始めたのである


いつものお得意の愚かな手口が始まった

そう思える


だが、今回は少し違うのだ

なぜなら最終的かつ不可逆的に解決したんだから

この言葉を決めたのは他ならぬ韓国


自身が言ったことを捻じ曲げているのだ


いつものこと

いつものことなんだが違うのである


今回はゴールポストは動かないのだ

なぜなら

最終的かつ不可逆的に解決したんだから


我々はいくら相手が何か訴えようと言ってやればいい

最終的かつ不可逆的に解決したんだよと・・・


応援のクリックを


にほんブログ村




お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

ネットショッピングをしている方もいるだろう

ただ、ネットショッピングサイトで購入している方が大半なのではないだろうか


今回紹介するサイトはネットショッピングを良く去れる方にお勧めのサイトです

ポイントサイトを経由してネットショッピングをするとポイントが発生するのです

これを利用すればネットショッピングで手に入るポイントだけでなく、ポイントサイトのポイントが手に入り、現金などに交換することができるのです


購入する金額のことを考えれば、少しでもお得なほうがいいはずです

そして、チリも積もれば山となる

知らないうちに多くのポイントが貯まっているということになるのです


特にネットショッピングを多用する方は、こういった方法があることを知っておいたほうがいいはずです

楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの大手ネットショッピングサイトでの購入でもポイントにすることができます



お申し込みは下記から
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

極左が追悼を妨害する

テーマ:

応援のクリックを


にほんブログ村


沖縄で行われた沖縄全戦没者追悼式

この式典に似つかわしくない連中がいた


声を荒げて式典会場の周辺で騒ぐ輩である

声を挙げることは悪いことではない

それは表現の自由など憲法で認められているからである


ただ、その自由も場を弁えなければならないと考える


追悼式典は亡くなられた方々を偲び、思い、悲しみに浸る場であるはずだ

当然遺族にとってはその場は重要な場であると考える


そんな場を穢す荒げた声

そして、式典で政治主張をする政治家


何を考えているのやら


やるべきは散った御霊に対して礼を尽くし、偲ぶこと


それができないで日本人と言えるのか


思いや意思、主張を訴える

それは何なら妨げるものではない

ただ、場を弁えろという話である


応援のクリックを


にほんブログ村


反日国家と接する上で重要なのは程よい距離感である

何故それが重要なのかというと阻害するとやはり国際社会からの反発が予想される

そして、近付きすぎると日本にデメリットが生じるからである


一番ベストなのは挨拶

すれ違い様に会釈をする程度の付き合いがベストということだ


自分の友人に置き換えると考え易いはずだ

自分の友人の中に自分のことを嫌い嫌いと喚いている輩がいるとする

そんな人を友人と言えるだろうか

距離を取るだろうし、相手にしない

会釈程度の挨拶くらいになるのではないか


それを国家間の付き合いに置き換えるだけで良いだけの話なのである


特に反日観の根強い特亜

中国、韓国、北朝鮮

こういった迷惑国家に対する付き合いが重要となってくるのである


北朝鮮に関しては付き合いがないために今がベストと言えるだろう

中国、韓国が問題なのだ


中国は貿易の点でメリットがある

しかし、反日デモで起きた暴動や略奪を考えるとメリットの陰に大きなデメリットがあると言える


韓国は反日教育が根幹として根付いている

同じ同盟国アメリカが今関係を繋ぎとめているといえるが、メリットがあまり見出せない

それ以上のデメリットが大きく見えるのだ


そのデメリットを考慮したうえで、関係改善に向けた労力がある

その労力を親日国家に割いた方が国益に繋がるのではないかということだ


確かに隣国であるからという感覚が芽生えても可笑しくない

しかし、隣国だから付き合わなければならないとは言えないはずだ


交通網の進歩によって、遠くでも大幅に近く感じられるようになってきたはずだ

ならば尚の事距離感が重要ということである

親日には緊密に、反日には疎遠に

ただそれを貫くのみ


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




JアラートのCM始まる

テーマ:

北朝鮮の脅威がいつ日本に及ぶか分からない状況となりつつある

そんな中、脅威に備えるためにJアラートのCMまで流れ出した


そんな状況に危機感を持たなければならない

そして、Jアラートの認識を深めなければならないと考える


Jアラートとは、他国から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合に、政府が24時間いつでも全国瞬時に警報を発し、緊急情報を伝えるシステムです

他にも津波などの大規模災害でも流れるようだが、今回は弾道ミサイルに関する情報のみとした


流れた場合、この情報に基づき行動する必要がある

屋内、地下への避難が最優先

その後の情報を待ち待機する

そして、情報に基づき避難の継続を判断するという動きになる


あくまでも備えということにはなるが、この備えを知らずに行動して自身が被害に遭ってはまずい

流れるCMを理解し、行動するように心がけよう

それが自身の生命を守るカギになるのだから


武力攻撃やテロなどから身を守るために

映像版「武力攻撃やテロなどから身を守るために」



応援のクリックを


にほんブログ村