裁判での際立つ異様さ

そんな裁判が行われようとしているのが沖縄の活動家の裁判である


関係者の報復のおそれがあるとして、検察側の証人の遮蔽を検察側が求めているのだ


このような求めをするのは活動家の活動が異様であると言っているようなものである

報復も厭わない連中が活動しているのが沖縄県の基地反対活動の現場なのである


現にこの活動家は警察官に暴言を吐いたり、恫喝したりもしている

写真を撮って晒したりもする

そんな輩なのである


危険と感じるのは当然なのかもしれない


沖縄ではそういった基地反対こそ正義の流れがあるため、基地賛成派が声を挙げづらい環境にあるのかもしれない

そんな環境を作り出したメディアも責任である


何故こんな風に検察側が求めるのか

それは沖縄の異様な空気がそうさせるのだろう


そして、それを生み出しているのは他でもない

沖縄の活動家たちなのである

自身の大義を訴えるのに対しては、当然の権利であり、認めるべきものである


ただ、そこに暴力、暴言、破壊など違法行為が加わると、異常集団と化すのである

今、報じられない活動家の実態がニュース女子によって暴かれた


沖縄のメディアももっと異様な場を晒すべきだ

そして、日本の大手メディアも見て見ぬふりをせず、公平中立な視線で沖縄県の情勢を捉えて欲しい


そうしなければ、活動家に対峙する人々の安全が脅かされるのだ

そんな活動を許してはならない

そして、検察側がそれを求めているということは、活動家の活動は暴力団のそれと変わらないということなのだ


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




AD
何故日本の反対活動に外国籍の輩がいるのだろうか

日本の為、日本人の為の活動であるはず

その中に何故外国籍の人間が混じっているのだろうか

 

外国籍の人間が日本の政治的活動をする

その活動が日本の為、日本人の為ではないと言っているようなものである

 

逮捕されただけでも4人いるという事実

ということは活動家にはもっと外国籍の人間が含まれているということだ

 

日本の政治的なものに外国籍が反対する

それは絶対にあってはならない

何故なら日本の政治は日本の為、日本人の為にやるべきものだからである

 

特に米軍基地問題は日本の安全保障にも関わってくるものだ

その安全保障を揺るがす活動を外国籍の輩が行っているということは、日本転覆を狙っている可能性も否めない

 

この事実を沖縄の偏向偏重新聞社はスルー

何故報じないのか

この事実はしっかりと報道すべきだ

 

日本の活動は日本人がやるのが当然

その訴えが国民の声でないということは絶対にあってはならないのだ

 

メディアの異常性が沖縄県を偏向偏重の地へと変えていく

そんな状況に沖縄県民はどう考えるのだろうか

活動家が繰り返す違法行為による活動

そこに何故か外国籍の人間が絡んでいるという異常な事実を我々は知っておかなければならないのだ

 

応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


AD

共謀罪が通ったらって言う人

テーマ:

共謀罪が通ったらこうなる

訴える人たちがいるのだが、本当にそうなのだろうか


こういう語る連中

その理論が理論通りになったことはない


例えば、安保法が通ったら戦争する国になる

だが、法律が成立してから日本は未だ戦争をしていない


この理論と同じなのである

あくまでも都合の悪い人の理論に過ぎないのである


普通に生活していればなんのかんけいもない法律である

善良な日本国民にとって共謀罪が適用されることは皆無なのである


ということは訴える輩は何か良からぬことを企んでいるのかという話にもなる


そもそも目的は日本の為、日本人の為である

その目的を果たすために法整備を進めているのだ


それに異を唱えるということはどこぞの手先ではないかとの疑いも浮上する


誰の為の法律

それを考えれば、法律に反対を訴える連中は何か胡散臭さを感じてしまうのだ


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



AD

残念無念 WBC制覇ならず

テーマ:

侍ジャパンがアメリカに敗れた

1点勝負の勝負を分けたのはミスだった


あのミスがなければ

そう悔やむワンプレー

それが2回もあったのだ

失点に繋がったのは全てミスが絡む

結局それが全てだったのだ


しかし、アメリカ投手陣を打ち崩せなかった侍ジャパン


点を取らなければ勝てない

そして、勝ったものが強い

それだけなのだ


我々は勝ったアメリカを讃えなければならないのだ

そして、侍ジャパンも称賛に価する試合をした

結果は負けたが胸を張って日本に帰ってきてほしいと思う

我々は彼らを讃え帰りを待とうではないか


残念無念

偶々今回はアメリカに敗れたが決して完敗ではない

惜敗である

次やっても勝てない訳ではない

ならば、次は勝てるように侍ジャパンが成長性て行って欲しい


次の目標は東京五輪金メダル

侍ジャパンなら必ず成し遂げてくれると信じよう


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




韓国大統領の末路

テーマ:

韓国大統領の末路は哀しいもの

権力を手中に収めたときの愚かな習性なのかもしれない


自身や周辺者が逮捕される

逮捕されるだけならまだしも殺されるということもある

この歴史はどうやら繰り返されるようだ


歴史は繰り返される

清廉潔白であると思われた韓国史上初の女性大統領の誕生


歓喜に沸いていた国民であったが

周辺者との関係が報じられ、弾劾を訴え纏まる

弾劾手続きが進められ罷免される


そして、逮捕へ進んでいくだろう


さて、次の大統領はまともな大統領となるのだろうか

結局同じ穴の貉

権力を手中にすれば、血が騒いでしまうのかもしれない


愚かな習性はおそらく繰り返される

結局末路はいつも通り

哀しい結末が待っていると言えるのだ


それでも手に入れたい権力

それが愚かな習性なのかもしれない


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




打倒アメリカへ

テーマ:

侍ジャパンがまもなく始まる準決勝に挑む

準決勝の相手はアメリカ

完全アウェイの舞台に挑むことになる


だが、これまで数々の苦難を乗り越え勝ち上がってきた侍ジャパンである

是非アメリカを打ち砕いて欲しいものだ


そのためにも先発は菅野だとか言っている場合ではない

相手に意表を突くためにも、他の先発があっても良いと思う


以前番組で取り扱っていたのだが、菅野は抜きんでた変化球がない

ただ、全ての変化球がそれなりのものを持っている

素晴らしい投手であることは間違いないが、抜きんでた球を持っていないため不安要素はあると言えるのだ


そういう意味でもお化けフォークと称されるとんでもないフォークを持っている千賀やカーブが持ち味の武田

何かとんでもない変化球を持っている投手の方が良い気もする


ただ、迷采配と揶揄された中でも勝利に導いている小久保采配

彼の監督としての決断が侍ジャパンを勝利に導くのだ

彼の迷采配が名采配と変わる日は優勝するしかない

その采配を我々は信じるのみ


そして、その采配で躍動し活躍する侍ジャパンが見ていたい

最後に勝利して頂点に立つ姿

それこそが我々の見たい姿なのである


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



1点を争う戦い

準決勝のプエルトリコ対オランダはそう表現できる戦いであった

熱戦の結末はタイブレーク

1点も取れなかったオランダに対して、きっちりと1点を取れたプエルトリコがサヨナラ勝ちとなったのだ


日本が決勝に勝ち上がった場合、対するのはプエルトリコに決まった

前回大会準決勝で敗れた相手

リベンジを果たす舞台には最高の舞台は整った


ただ、その前にアメリカ戦に勝利しなければならない

そのためにも絶対に負けられない準決勝

絶対に勝ってほしい

侍ジャパンの奮闘を祈るのみ!


応援のクリックを

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村