坂東忠信 太陽にほえたい!

元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪対策講師の、坂東忠信公式ブログ。

あなたの隣の「国際化」と「あの国」の状況を、面白く、深刻にお伝えします。

どうぞお楽しみ(もしくはお怒り)ください!


テーマ:

みなさん、こんにちは。
今日は「ピースボートの正体 中級編」から、一気に「上級編」までお伝えします。

日本赤軍関係者の辻元清美さんに引き続き、今日ご紹介するのは、櫛渕万里さんです。
http://www.kushibuchi-mari.jp/


櫛渕万里氏は、元ピースボート事務局長。
そして彼女の夫は中国人の李松氏。



この↓動画の一番最後に出ています。
http://www.youtube.com/watch?v=yfQZL2JkcvM&feature=player_embedded

この李松は、中国大使館に突入した筋金入りの民主活動家です。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:kex9xGrUOT4J:www.jca.apc.org/nojukusha/nojiren/nojiren-old/inoken/text/act/li_case/li970616.html+%E6%9D%8E%E6%9D%BE%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8%E3%80%80%E7%AA%81%E5%85%A5&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja&source=www.google.co.jp

2009年10月1日の週刊春秋では、
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun091001.htm

【まだまだある! 「醜聞議員」を丸ハダカにする】

「▼「ピースボート」櫛渕万里中国人夫は「過激」反政府活動家」という見出しが出ています。

つまり、櫛渕さんは中国人民主活動団体「民主中国陣戦」の幹部の関係者であり、辻元氏を通じて日本赤軍とのつながりが強い「ピースボート」の元事務局長。

それが今、事情もよく知らない人権活動家を最前列に、石巻で被災者救援活動と情報収集に努めているのです。


さて、ここから先は上級編です。

いや、これ、私も悩んだのですよ。

上級編も櫛渕さんなんです。





それほど彼女は民主党の致命的な部分でもあり、そして中国から見れば重要な位置にいる国会議員なのですが、私一人が突っ込みを入れても逃げられます。
私に届く複数の中華系情報は、それぞれが整合しています。

私一人が暴き立てるより、このブログの読者があらゆる角度から真実に迫るほうが、売国勢力にとっては脅威であるはず。
特に政治に関心のある方、政治家の方、どうぞ多方向からこの事実を確認してみてください。

私のところにとどいた中華系情報から、そのいくつかのキーワードでお伝えしましょう。

彼女の「若い男性秘書」の国籍は?

ではその「実父母」は? 
「養父母」は? 
どっちが「実父母」?

彼の父も民主活動家であり、李松の関係者です。

そもそもなぜ民主活動家の李松の妻である櫛渕さんは、小沢氏の訪中団に参加できたのか?
民主活動家の李松氏は、なぜ妻を訪中団に参加させたのか?
(私が民主活動家なら、大切な妻をそんな国に行かせませんよ。)

彼女の訪中に、その若い男性秘書がもしかして通訳をかねて同行してませんか?

彼女の訪中から考えられることは?

彼女の動きは、公私共に中国に筒抜けである可能性があります。

それは日本にとって致命的。
操作される政治家がいるかもしれません。

私には、彼は操作されているようにしか見えません。
AD
いいね!(0)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。