お薬にお世話になるべきか?

テーマ:

{5E85BC73-62D6-4560-9115-1E83CB8BA907}
3月になって冬が少し遠のいたように思えます。我が家のアプリコットの花、開き始めました。

さて、ついこの前まで病気っぽかったですが、基本的にはあまり病気にはならない私。以前は割と定期的に頭痛とかあったのですが、いつの間にか最近はそれもなくなりました。全くないわけではないですが、以前のようにお薬に頼らず治すようにしています。原因は目の疲労が大きいような気がするので目の周りや頭皮をマッサージしたり、額にちょっとラベンダーオイルを塗ってマッサージしたりで大体改善します。

 

風邪もこの間ひいてしまいましたが、それまでは滅多にひかなかったため家に風邪薬もほとんどなく。最初は精油をお湯に数滴落として吸引したりしていたんですが、そのうち横になると鼻が詰まって寝られなくなったので、以前日本で買った風邪薬を久々に藁をもすがる思いで使ってしまいました。

 

このお薬を飲んだら数分で鼻詰まりは何処へやら、という状態になったのですが、よく考えるとこの劇的な改善もなんだかコワイガーン どんな仕組みになってるのはてなマーク あれだけ詰まっていた原因の水分は何処へ!?

 

なるべく自分の治癒力だけでなんでも治したい人間なのですが、あまりにもしんどすぎてついついお薬に頼った後にドヨーンと来た後悔ショボーン

思えばロンドン時代はしょっちゅう風邪ひいていて、それでも仕事があったのでそういうお薬ばかり飲んで症状をごまかしていましたが、あれは余計によくなかったなぁと今は思うのです。まぁ仕事でどうしてもなんとか稼働しておかないと話にならない、という日本人の社会人特有の状況ってあると思うので、あまり自分を責めても仕方ないとは思いますが。

何にせよまずは病気にならないのが一番ですよね。お薬にお世話にならずに生活できる状態を作っていくことが第一。暖かくなってきたので体ももっと動かしたいと思う月初めです。


 

AD

コメント(8)