日本写真学院のブログ

日本写真学院に勤務するスタッフが、写真と学院にまつわる情報をそれぞれの視点でお伝えします。


テーマ:



こんにちは!カン助☆-( ^-゚)vです。


さてさて、タイトルにもある「フォトレタッチ」。カン助はフォトレタッチを学んでいるのです。

講座名は、始める、フォトレタッチレッスン


これまでのカン助のレタッチ歴は、写真に写りこんだゴミを消したりする程度でしたので、まさにド素人体験記です(‐^▽^‐)……ちなみに、photoshopも持っていない完全なるド素人です!


まずこのクラスでありがたかったのは、ソフトを起動させ、レタッチ操作に入る前にphotoshopの環境設定の説明があったことです。ソフトで画像を表示させたら、すぐに編集すればいいと思っていましたが、カメラ、画像、プリンタ、モニタ全ての設定が一致していることが重要だったとは驚きです∑(゚Д゚)


レタッチ操作に入る前から情報が一気に入り、少々頭がパンク気味になりましたが、理解するまで先生は何度だって教えてくれます(iДi)


そしていよいよレタッチ作業に進みます……


上が元の画像

下が画像がレタッチ後です。

調整レイヤーや選択ツールなど、photoshopの基本的な機能を使っただけで水がキラキラ、ペンギンがいきいきとして見えるようになりました! 初心者カン助にとっては、これだけで感動ですキラキラ


そして、カン助☆-( ^-゚)vには最終目標がありました。それは、モノクロ写真を作れるようになりたい!


上が元の画像

下がレタッチ後です。




元々色味の少ない画像でしたが、モノクロにしたことでより幻想的になりました。明るさやコントラストなどを変え、部分的な明暗を調整し、元の画像よりも素敵になりましたが何かが足りません。


先生だったらここからどうするかと無茶ぶりをすると、あっという間にさらに幻想的な写真に変わりました!先生が行った操作は全て講座で習った操作だけでしたΣ(゚д゚;)キラキラさすがですキラキラ


使いこなすにはまだまだですが、ここまでくると受講前はちんぷんかんぷんだった、市販のphotoshop本も理解できるようになっていました(´∀`)


始める、フォトレタッチレッスン よりもワンランク上のフォトレタッチが学べる、極める、フォトレタッチレッスン の受講が待ち遠しいカン助です。

6月14日スタートのこちらのクラスは、只今募集中で残席が残りわずかとなっておりますので、この機会にぜひご検討ください(‐^▽^‐)


レタッチは面白い音譜アップ


次回は、デジタル写真コースベーシッククラス のリポートです。お楽しみに!

カン助☆-( ^-゚)vでした。




趣味ぶろ 教室ブログランキング

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





こんにちは!カン助☆-( ^-゚)vです。





前回のブログで、フィルム写真コース入門科
のリポートをお届けしましたが、都合により最後まで受講ができなくなってしまいました(ノ_-。) 後半の様子が気になっていた方、申し訳ありません。。



リポートではなくなりますが、一緒に受講していた生徒さんの様子をお伝えしたいと思います。







その前に、フィルム写真コース入門科
と は……


暗室が初めてな方でも、全10回のクラスを終えるまでにひとりで現像からプリント、額装までできるよう学べる講座です。


そして、全講座が終了するとなんと!暗室に授業でプリントした作品が飾れるのです!キラキラ


飾らないという選択はありません(笑)



そうです。今学院の暗室には、一緒に受講していた生徒さんの作品が飾ってあるのですキラキラキラキラ










うれし恥ずかし、自分の撮った写真が額に入って飾ってある。感動しますよね(^∇^)




そして生徒さん達は今、次のステップに進みフィルム写真コース初等科
を受講中。


講座が進むにつれ写真を見る目線が変わり、目も肥えてくるので、今暗室に飾ってある作品は恥ずかしいから早く下してほしいと仰っています。まだ飾りますよ~(笑)



これからどんな写真を撮っていくのか、どんな写真ライフを過ごしていくのか、楽しみです(^人^)




次回のリポートは、始める、フォトレタッチレッスン
となります。



お楽しみに~カン助☆-( ^-゚)vでした。


趣味ぶろ 教室ブログランキング

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、カン助☆-( ^-゚)vです。


写真は好きなのですが、ド素人のカン助は最近、フィルム写真コースの「入門科」 を受講しています。

デジカメの手軽さに負け、フィルムで写真を撮るのは高校以来……

当時バイト代をはたいて買ったフィルムカメラを引っ張り出し、10年ぶりの再会ですベル


本日は、全10回コースのうち6回目が終了したので中間リポートですわんわん



まず、第1回目の授業ではカメラの歴史などを学びました。

カメラは使わないのか~と少し残念に思っていたら、資料や先生の体験談などを交えた講義はとても楽しく、わかりやすい!

一緒に受講している生徒の皆様の目が輝いていたのは、気のせいではないと思いますキラキラ(‐^▽^‐)


第2回目は、いよいよカメラの出番。

シャッタースピード、絞りの数字を少しずつ変えながらひとつ被写体を撮り、数値の違いでどれほど写真が変わるのかを勉強します。

こういうの、一度ちゃんとやってみたかったんです。


第3回目からは、ついに暗室に入り現像です。

現像に失敗すると、プリントができなくなるのでここは慎重に……

約10年ぶりのリール巻きは不安でしたが、明るいところで何度も練習できたのでなんとか現像成功! 現像をすると腕が筋肉痛になるので、たくさん現像すれば腕が引き締まるかもしれません(笑)。


と言っても、現像中に気泡が取れていなくて、プリントした写真に点が映ってしまったり、

ネガを傷つけてしまっていたり……

失敗して学ぶことは本当に多いですね(^▽^;)

これが作品ではなくてよかったです。


第6回目の授業は、屋外撮影へ。

普段ぼーっと歩いている場所でも、被写体を探しながら歩くと、ただの道や建物も面白く見えてきます。

構図や光を考えながら、フィルム枚数いっぱいの写真を撮りました。 

デジタル写真に慣れてしまったため、すぐに確認できない事がもどかしいっ(ノ゚ο゚)ノ


その時知ったのですが、学院のすぐ近くに「隅田川テラス」の入り口があったのですね~

いいお天気だったので、ランナーやお散歩をしている人がたくさんいて、気持ちがよさそうでした晴れ


次回は、フィルム写真コースの「入門科」 後編のリポートとなります。


お楽しみにー

カン助☆-( ^-゚)vでした。


趣味ぶろ 教室ブログランキング

AD
いいね!(9)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。