日本あんどスペイン結婚事情

何の因果かカタルーニャ人と結婚、バルセロナ(近辺のちょっと田舎)に在住する事になったあやめが徒然なるままにつづります


テーマ:

チュニジアから帰ってみたら、何と家の電話が不通に!

そして、次の日から毎日夕方電気が繋がらなくなる事4日。。。


もしかして、スペインってアフリカ?

どころか、アフリカより遅れてる!?


マイダーもスペインのインフラ設備等のレベルの低さにイライラが募り、そのイライラを受けて、そんなスペインで暮らさなきゃならないのは誰のせいなのよ!!!と、さらに私のイライラもUP!!!!!!!


でしたが・・・




スペイン万歳!

スペインLOVE♪です~




と言うのも、何とこちらでは8月から、ふふ、ふふふ、




「24」シーズン5が始まったのです!!!




ほ、ほ、ほ♪


日本で最高の設備に囲まれ、超便利!な生活を送る人たちも、私をうらやまずにはいられまい~

という事で、スペインにいて良かったことベスト1!!!




「24」のシーズン5が一足先に楽しめる♪



24

今回も緊迫シーン満載!そして、信じられない出来事多発です!!!

言いたい、でも、みなさまのお楽しみのためにとっておきますね!!!


シーズン5、乞うご期待!!!


(と、思ったら、日本ではシーズンVのレンタル9月2日から開始されてたんですね・・・なんだ・・・)

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

かえるとび日記@バルセロナPiruchaさんから、写真が見た~いというコメントを頂いたので、あまり感動(?)が伝わるようなものが見つからなかったのですが、少しでも雰囲気が届けば~と思います。


mado4 mado3


チュニジアの典型と言える白&青のコントラスト。

先日お話したSidi Bou Saidは特に、街中がこの組み合わせで彩られた美しい街として有名です。


scene


街の頂上からの景色。

海の向こうは首都Túnez(英語ではTunis)なのですが・・・よく見せませんね・・・


cafe


駅の側にあったCafé。

男性人は昼間っから、のんびりとした時間を過ごしています。

でも、これはここでは男性だけの特権!

Café Timeをこよなく愛す私にとっては、ゆ!る!せ!ん!!!

女性人よ!立ち上がるのだ!!!

Café Timeは女性の特権~!!!(←これもどうかと???)


Tunez2


話はそれましたが、Túnezのマーケット(Medina)の入り口。

中は・・・


shop kutu


細い路地が迷路みたいに入り組んで、お店と人で一杯。

靴も一杯。。。お店の人はもちろんしつこい!


Tunez


Túnezの一番の大通り(Avenue Habib Bourguiba)にそびえるCathedral.

この通りはBarcelonaでいう、Paseo de graciaみたいなもの。

そして、この通りのCaféはお高めなので注意です!


moscu2  moscu


Túnezのマーケット脇にあるモスク。

お祈りの時間になると、モスクからスピーカーを通して、お祈りが聞こえてきます。

そして、その声に引かれるように、次々とモスクへと人が集まってきます。

不思議な光景でした。。。


でわ、最後にチュニジアで有名な扉シリーズをお届けします。


mado6 mado5

door2 m2

door  door4


やぱりトルコブルーが主流ですが、赤や黄色など他の色も見かけました。


door3


mado7  


扉、可愛い~


hito


恩人のカップルとポートで。。。

あー、また旅行に行きたい!と、写真を見ながらしみじみとするあやめでした。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

UKキラキラ生活*国際結婚日記 のMuffinさんから 「不思議バトン」を受け取りました。



☆不思議バトンのルール☆


  1、2、3で前の人の質問に答える   

  4で、次の方への質問を出す(3問)    

  5はバトンを回してくれた方へメッセージ   

  6で、次に答える人を指名(3人)


だそうです。



という事で、不思議バトンスタート♪



1. 人生、一番初めの記憶



2歳くらいの頃、兄とアパートの階段の下で雪遊びをしていた記憶

でも、実は話に聞いて、自分の記憶のようにインプットされてるだけな気も。。。



2. 将来住みたい国は? 



国じゃないけど、HawaiiとかMenorcaとか島でのんびりくらしたい!

(普段はスペインにぐちぐち文句言ってるくせにMenorcaかい?と思ったあなた、大目に見て~) 


でも、日本の温泉も捨てがたい!やっぱり日本!?



3. 来年の今頃の予定は?



仕事も見つけて、バリバリ!やってるはず。。。

だって、滞在許可&就労許可降りちゃったんだもーん。。。

(なんて言って、引き続きぐうたら専業主婦生活だったらどうしよ・・・)



4. 次の方への質問



  1. 今、一番はまってるものは何ですか?

  2. 今まで見た中で一番不思議な夢を教えてください

  3. 朝起きたら異性になってました!どうする?



5. Muffinさんへのメッセージ  



Muffinさんのブログ読んでると、ホントにキラキラ輝いてる感じがして、私もがんばろ!って思います。

それにUK♥Loveな私、MuffinさんのUKレポートこれからも楽しみにしてまーす♪



6. バトンを回す人



かえるとび日記@バルセロナ のPiruchaさま


スペイン歩き のnenaさま



時間があって、気が向いたら、やってみてくださーい!

よろしくお願いします。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みと言う事で、チュニジアに行く事に。

チュニジアを選んだ理由は


海があるところで、一番安かったから!



と言うわけで、初アフリカ大陸&初イスラム教国であるチュニジアへ旅立ちました。

出発から飛行機が遅れ、夜中の1時到着なんて・・・と文句を言っていたのも何のその、実際に到着したのは朝の6時

いまいちなスタート、そしてホテルも4★!なんてうたっていても、しょせんはチュニジア。。。期待を裏切らず、2.5★にしか見えない部屋へ案内されました。



でも、天気も良く、海も綺麗、ご飯も安い&おいしい(お店によりますが・・・)ときて、快適な日々を過ごし、あっという間に帰国前日に。



そこで、ダーの行きたがっていたSidi Bou SaidCartagoという街を訪ねる事に。

Sidi Bou Saidとはチュニジアの首都Túnezから電車で1時間くらいのところにある街で、真っ白い家にトルコブルーの扉を特徴とした家々が軒を連ねていて有名なところ。

駅から丘に向かって歩いていくと、目の中に真っ白な家々が飛び込んできて、本当に綺麗でした。



綺麗でしたが・・・



暑い!暑すぎる!!!



炎天下の中、それでも丘陵地帯になっている街中を歩き回り、灯台からの見晴らしが最高!というガイドに従って(と言うか、行きたがっているダーを止められず・・・)てっぺんまで登りましたよ。

そもそも、ここに到着するまでにTúnezのバスの停留場から、駅まですでに3kmは歩いている(バッテリー残量70%)。

もう、都会育ち(じゃなくて、年寄り!?)の私はくたくた(バッテリー残量50%)。。。



その後、簡単なランチを食べ、時間に押されながら、隣町のCartagoへ移動する事に。

Cartagoは814 B.C.に建設された都市で、「新しい街」という意味があるそう。でも、今ではTunisiaで1番古い街で、ローマ時代の遺跡やシアターの跡などが残っているらしい、という事で、行ってみたのですが。。。



駅に着いたところ、案内が何もない!



しょうがないので、ガイドの簡略マップに従って、ひたすら歩く。。。

数少ない出会った方々にあやしいマイダー流フランス語で聞きながら、進む&そして進む&まだまだ進む。。。

(そもそも人がいないんですよ。警察官とか、家からちょっと出てきた人とか、お店の人とかそんな人しかいないんです。)



そ、し、て

ようやく到着した私達を待っていたのは、



本当に影も形もほとんど残っていないようなシアターの跡。。。



ガックシ。。。(ここでバッテリー残量一気に激減!)



こんなの見るためにここまで歩いてきたのかよ!と、怒り爆発!!!

またまた、しょうがないので駅まで戻る事に。

でも、もうすでに気力の残っていない私、道端の日陰に座り込んでしまいました。



もう、1歩も歩けーん!!!水くれ、水!!!



と、やけになっている私達の目の前に、1台のフォルクスワーゲンが。

そして、中から可愛らしい女性が声をかけてきました。



「道に迷ってるの?」



道に迷ってるわけじゃなく、疲れたから一服してると答えるダーに、



「どこに行きたいの?近くなら乗せてってあげるよ。」



と、運転席にいた彼から親切な提案が!



「いや、大丈夫です」(ダー)

「え!いんですか!!!」(私 瞳キラキラ)



という事で、駅まで乗せていってもらうことにしたのですが、なんとこのカップル、親切に近くの港を見せてくれたり、街中を車で一周してくれた上、最後に連れて行ってくれた素敵なお店でビールまでご馳走してくれました!

(って、ご馳走になるな!って感じですよね。。。いや、もちろん私達、お礼のつもりで払おうとしたんですよ!でも、いいって言うんですもーん)

そして、駅まで送ってくれました。



と言うのも、このカップル、最近結婚したばかりの新婚さん。

1ヶ月前にスペインに新婚旅行に行った際、同じように炎天下の中歩いて、疲れ果てたところをあるスペイン人の方に親切にしてもらったそう。



そうです、ペイ・フォワードですよ!!!



私もスペインで困っている人を見つけたら、親切にしてあげる事を誓った夏でした。。。

その前に、マラガでチュニジアから来たカップルに親切にしてあげてくれたスペインの方、Muchas Gracias!です~



ちなみに私達がとぼとぼ歩いている際、周りに人がいなかった理由は・・・

地元の人は一番暑い午後真っ盛りに、外を歩くなんてバカな真似はやっぱりしないという事でした。。。

みなさんも観光の際は、熱射病等には気をつけてくださいね!

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーで、こんなもの発見しました。


fanta


それは ファンタ スイカ味!しかも、香料 日本!?


なぜか、日本テーストらしく、デザインも浮世絵から取って来たの?と思われる、昔風情な方々が。。。


fanta2


裏面(こっちが表かしら?)はスペイン語で、Fanta Japón sabor Sandíaとなっていました。


それにしても、香料って。。。

しかも、いつからスイカは日本!みたいな事に???

(別になってないですか?)


ちなみにお味の方は、スイカ(water melon)と言うよりは、薄まったメロン味と言った感じでした。

お近くのスーパーでお見かけになった際は、ぜひ一度お試しを。。。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

長い事ブログお休みしていましたが、その最中に



日本に帰りたい病が発生!



そんな訳で、スペインの嫌なとこや不便なとこばかりが気になる今日この頃。。。


例えば、インターネット。

日本ではとっくのとっくにADSLで超快適ネット生活だったのに、スペインのこの家では未だにISDN。

スペインでもISDNの家庭はどんどん減っていると思うし、家も1年も前からADSL導入を検討はしてきてはいたんだけど、スペインのADSLは何と言っても高い!ヨーロッパでも1,2位を争う高さ!!!

1MBで20ユーロ(3000円弱)、20MBだと35-40ユーロ(5、6000円位)!

そもそも、1MBって。。。今や日本は光ですよ、ヒ・カ・リ!!!(←友達の受け売りです・・・)

その上、問題発生率もかなり高いらしく、苦情ばかりが耳に入ってくるから、また決めるまでも一苦労。。。


日曜日、ワールドカップオファーなるものの最終日という事で、やっとやっと決断して申し込みを済ませたところ、早速


「では、次の担当に回しますから」


と言って、待たされること5分・・・10分・・・15分・・・

頭に来て、再度かけなおし、また待たされる・・・・・・

でも、2回目は5分程で繋いでもらえましたが、開始からこんななんて!

かなり嫌ーな予感です!!!

あぁ、日本のサービスが懐かしい・・・(日本でも実はこんな事日常茶飯事?)


なんて、一つ一つにイライラしたり、悲しくなったりしていたのだけど、こんな事じゃいかん!という事で、今月からスペインのいいとこ探しをしてみる事にしました。


今回は、セールでゲットしたバック!


bag


何と10ユーロ♪♪♪


bag2


中も真ん中で区切られている上、ポーチもついてて、かなり機能的なんですよ~

あれ?可愛くない???

いんです、学校に行くのにピッタリなんです!

雑誌が楽々入るサイズなんです!!!


と言うわけで、隣の芝より自分の芝!をモットーにしようと誓う7月でした。。。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

バルサ、スペインリーグに続いて、チャンピオンズリーグでも昨日アーセナルを2-1で破り、見事チャンピオン に!!!


地元も昨日から大盛り上がりです。


昨日は普通のTVで観れたにも関わらず、友達とバーに試合を観戦に行きました。

2時間前から場所取りです。始まる頃には、かなり広いバーでしたが、ユニフォームを着た人や旗を持つ人達でぎっしりでした。


アーセナルのゴールキーパーがレッドカードで退場になり、10人相手だったにも関わらず、アーセナルに先制点を入れられ、0-1のまま前半終了。。。手に汗を握る試合でした。

しかも、パリは大雨。

アーセナルはイギリスなので、雨での試合慣れているかもしれませんが、スペインのバルセロナにはかなり不利ではと一層不安が募ります・・・


が、後半に入り、Eto'oとBelletiがゴールを決め、



勝ちました~!!!優勝です!!!


Viva Barca!!!



アンチカタルーニャ度が高まりつつある今日この頃でしたが、バルセロナ愛が深まった1日でした♪

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

書類申請まで2ヶ月待ち!と聞いたときは、すっんごい先の事に思えましたが、時間は飛ぶように過ぎ、昨日無事に申請を終えました!ばんざーい!!!


と言っても、正式な滞在許可がもらえるまでは、まだまだ待たなくってはならないのですが、何しろしなきゃならない事は全部終えた(?)ので、少しリラーックスです♪



最終的に必要だった書類は


・申請書(ex-16):オリジナル&コピー1枚

・私のパスポート:オリジナル&コピー1枚

・ダーのID:オリジナル&コピー1枚

・Libro de Familia:オリジナル&コピー1枚

・私&ダーのVolante de Residencia(empadronamiento):オリジナル&コピー1枚ずつ

・私の健康証明書:オリジナル

・私の警察証明書:オリジナル

・私の写真:1枚(Carnetサイズ)


でした。



ところで、警察証明ですが、領事館から受け取る際、封筒に開封無効と記載されていて、厳重(?)に封がされているので、本人ですら見れないのです。

何か犯罪を犯した記憶はもちろんないのですが、気になる~!!!


そして、当日提出する際、「中見れますか?」と聞いたところ、担当の方笑いながら「もちろん」と見せてくれて、こんな事を教えてくれました。


実は、こんなに厳重に封するのは日本などアジアの国だけだそう。

他の国は、他の証明書同様、紙1枚ピラーっともってくるんだそうで、初めて日本の警察証明を受け取ったときは、大きな衝撃だったとの事でした。


中には、最後に「何も犯罪を犯した過去はない」との1文。

一応、確認できてホッとしました。


海外脱出可能になったら、まずフランスにクレープ食べに行こうっと♪♪♪



帰りに新しくオープンしたMUJIに早速寄ってみましたが、私が期待してた食べ物系は一切無くって、ちょっとガッカリでした。。。

気分はグリーンカレーだったのに~ついでに、スナックなども買って♪なんて夢描いてたのに~


MUJI輸入担当の方、ぜひ食べ物の方も検討お願いします!!!

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと入籍が終わり、市役所からもらった書類(って言っても2枚だけ)を持って、Civil Registroへ向かい、Libro de Familiaを受け取りました。

Libro de Familiaとは日本で言う戸籍のようなものですが、こっちではパスポートのような感じの冊子を実際に発行するんです。それにもビックリしましたが、何と中は手書き!今時、手書きかよーと、ペーパーレス&データ化時代に逆行するかのようなスペインの現状に再度ビックリでした。


それ以上にビックリしたのが、滞在許可申請です。

入籍を済ませ、Libro de Familia等の必要書類を全部揃えて申請するのですが、何と申請するのに2ヶ月待ちとの情報が。

申請するのにアポイントメントが必要なのですが、そのアポイントメントを取るための電話ラインは常に話中。。。

何度も何度もトライし、しょうがないので現地へ出向くか、と話していたところ、ある朝やっとラッキーにも繋がりました。そして、結果は



やっぱり2ヶ月待ち。。。アポイントメント5月です。。。



係りのお姉さん、「日程に問題はないですか?」と聞くので、

「もっと早い日はないんですか?」とダー。

もちろんそんなものありませんでした。。。


申請するのに2ヶ月、申請後2,3ヶ月してやっと滞在許可(Permiso de residencia)が降りるとのこと。長いです。。。

滞在許可と同時に就労許可も降りるので、それまでは働けない!

当分ダーに養ってもらわないと!(働く気があるのかは謎・・・)

休みが明けて仕事に行くのにかなりブルーなダーですが、頑張ってもらうしかありません。。。

Animo!!!



今後結婚予定のみなさま、入籍の日程が決まった時点で滞在許可申請のアポイントメントを取る事をお薦めします。

申請の際、日本からの無犯罪証明(警察証明)も必要で、この証明は在バルセロナ日本国総領事館 で申請する事ができますが、こちらも申請後2ヶ月くらいかかるという事なので、アポイントメントの日程にあわせて間に合うように申請してください。


必要書類については、こちらを参照→http://www.graduados-sociales.com/

formularios y serviciosのextranjeriaを開いて、No.48を見てみてください。

(無犯罪証明と健康診断書以外は写真、パスポート等手元にあるもの、すぐに手に入るものです)


アポイントメント

Tel. 93 520 95 30

または

E-mail: citaprevia@oue.barcelona.map.es


お互いの手続きがスムースに行きますように。。。

(今回の情報はバルセロナ情報です。他にお住まいの方、お役に立てなくってごめんなさい。。。)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

心配していた天気にも恵まれ、とうとう入籍しました!


2週間以上も微熱が続き、当日着る服も決まらず、ダー両親からも友達からも毎日のように心配の電話をもらいましたが、前日閉店間際(買い終えた頃にはお店のシャッターが降りてましたが)に無事購入。


その後いとこカップルが我が家を訪れ、パックをして早く寝ようと思っていた私の予定は大幅に狂い、夜中の12時過ぎ2人が帰った後、山のように積み上げられたお皿&グラスを洗いながら、「日本ではありえない・・・」とぶちぶち文句を言っていましたが。


ダーは式の1時間前に私のイヤリングを買いにお店に走っていましたが。



無事当日式を終え、とうとうセニョーラに!



今さらながら、セニョーラって響き年寄りくさい気が。。。

あぁ、セニョリータの響きが懐かしい!!!

(まぁ、ミスって響きは素敵かもしれないけど、すでにミスではなくオールドミスな私がミスを懐かしんでも!という気がしないではない!?)


前日、ダーパパが「日本の国花は?」なんて聞いていたので、どんなブーケになるのか心配しましたが、パドリノである弟君が我が家に迎えに来てくれて一安心!

可愛らしいブーケが届きました。


ramo


スペインでは、花婿の兄弟がパドリノ(仲添え人)となって、花嫁さんにブーケをプレゼントするんだそうです。

そして、ダーと弟君とAyuntamiento(市役所)に向いました。


entrance


市役所で議員さんによる一連のスピーチの後、「彼女を妻としますか?」「はい」「彼を夫としますか?」「はい」と誓い、誰も異論を唱える人がいなかったので、指輪を交換して、晴れて夫婦となりました。


ayuntamiento


その後、隣の部屋で私とダー、そして立会人として来てくれた友達2人が書類にサインし、CAVAで乾杯。


sign


15分足らずの式はあっという間に終了し、みんなでホテルへランチをしに向いました。

ホテル側でケーキを用意してくれていて、一応ケーキ入刀。


cake


スペインではこのウェディングケーキについてくるカップルの人形を次に結婚する予定のカップルにプレゼントします。

私達はダーのいとこカップルにプレゼントしました。

この人形、二人が結婚すると私達の元に戻ってくるんだそうです。

結構可愛かったので、その日が楽しみ♪


10人という少人数のちっちゃなセレモニーで、用意する時間もなかったので何も特別な事はできませんでしたが、アットホームな雰囲気の楽しい記念に残る1日になりました。

入籍したからといって、何が変わるわけではないのに、何かが違う気がして変な気分。

とにかく、縁があって一緒になることになった二人なので、一緒に幸せになっていけたらと思います。


受け取った用紙をCivil Registroに提出して、長かった手続きにも終止符!?

と思いきや、そんな簡単に行かないのが国際結婚。。。

更なる難問が二人を待ち受けているのでした・・・(大げさ!?)

これから結婚予定のみなさま、次回要注意です!!!

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。