・・・ 瀬戸の夕凪 ・・・

世界中で、次々と起こる「ニュース」! 
癒しの「芸術」「文化」♪

新鮮な「ニュース」「芸術」「文化」について、、、

写真・画像・イラストなどで楽しみながら、、、、  感想など、聞かせてね♪

 

「北斗の拳」の武論尊さん
出身地に4億円寄付



 漫画「北斗の拳」などの原作者として知られる長野県佐久市出身の武論尊ぶろんそんさん(70)が20日、「進学が困難な若者が勉学に励み、夢をかなえてほしい」と、市に4億円を寄付した。

 市は寄付金をもとに給付型奨学金の基金をつくり、来年度から給付を始める方針だ。

 武論尊さんは、経済的な理由で高校進学を諦めた経験があり、「70歳になる記念に地域のために何かしたい」と思い立った。

 佐久市役所で記者会見した武論尊さんは
「昨年8月の中学校の同窓会で友人に相談し、今回の話につながった。
皆さんに喜んでいただけたら」
と話した。

 市によると、奨学金は、市内に住所があるか、児童養護施設などに入所している市出身者で、大学に進学する人が対象。
成績などを基準に各年度10人を選考し、1人あたり100万円を4年間給付する。

<記事:引用>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

アウン・サン将軍を追悼 
暗殺70年、スー・チー氏ら



 ミャンマー独立の英雄アウン・サン将軍らが暗殺されて70年の命日の19日、最大都市ヤンゴンの「殉難者廟(通称アウン・サン廟)」で追悼式典が開かれ、将軍の娘アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相らが献花した。

 ミン・アウン・フライン国軍総司令官や国民民主連盟(NLD)政権幹部らが黙とう。
スー・チー氏は遺族として献花した。


 旧軍事政権は市民が将軍をたたえる行為をスー・チー氏支持とみなして警戒、式典も以前は小規模だったが、2011年の民政移管後は多くの市民が訪れている。
<記事:引用>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

四足歩行型ロボットを公開 
ソフトバンクの米開発会社


 

 ソフトバンクグループが買収予定の米ロボット開発会社「ボストン・ダイナミクス」が20日、自律して動く四足歩行型ロボットを公開した。
買収が決まってから国内では初のお披露目で、跳びはねたり、障害物を乗り越えたりする様子を披露した。


 ロボットはソフトバンクが東京都内で開いた法人向け年次イベントに登場した。
「スポットミニ」という名称で、4本の足の関節が人間の足とは逆側に曲がっている特徴的な姿。
背中から腕のような部位を伸ばして缶をつかみ、人に渡す繊細な動作にも成功した。

<記事:引用>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

死んだサンゴ無残な姿
沖縄 白化で環境省調査



 <写真> :  沖縄・石垣島西岸のサンゴ。
死滅した状態(上、2017年7月)と9割が白化した状態。
(16年9月、いずれも環境省提供)


 

 環境省は20日、大規模な白化現象が昨年起きた沖縄県の海でサンゴの状態を調査した結果、一部の海域で生きたサンゴが海底を覆っている面積が昨年に比べて激減していたと発表した。


 特に石垣島の西岸と東岸、宮古島の北東岸の状況が深刻で、白化して死滅したサンゴの骨格が黒ずみ、無残な姿を見せていた。
周辺海域では夏から秋にかけてさらに海水温が上昇すると予測され、環境省は「サンゴの状態を引き続き監視したい」としている。


 環境省は昨年の調査でサンゴが多く確認できた海域を中心に、今年6~7月に水面からシュノーケリングで調査した。
<記事:引用>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

ロボットの気配り、進化途上 
ロボカップ名古屋世界大会、27日開幕


 

 ロボットの動作技術を競う「ロボカップ2017名古屋世界大会」(中日新聞社共催)が27~30日、名古屋市港区の国際展示場「ポートメッセなごや」を主会場に開かれる。
1997年の第1回以来、名古屋開催は20年ぶり。
この間、ロボットは進化を続け、私たちの暮らしに入りつつある。
最前線の現場を歩いた。

   ◇

 80代の女性がこわごわと手を差し出し、硬い手に触れた。
ヒト型ロボットの「ペッパー」は手のセンサーで握られたことを感知し、甲高い声を上げた。
「ぼくは手を握られるの好きなんだ。あなたの手、あったかいね」。
話しかけられた女性の顔がほころんだ。


 ペッパーは高さ120センチと小学2年生ほどの身長で、ソフトバンクが2015年に一般向けに発売すると、親しみやすさが反響を呼ぶ。
販売台数は1万台を超え、介護施設や銀行、学校などで使われている。


 自ら持つ感情は「怖い」「楽しい」といった程度で、生後3~6カ月の赤ちゃんと同じ。
相手の声色や表情から喜怒哀楽を察して反応するが、「まだ空気を読めない」と担当者は明かす。


 この20年でスマートフォンが登場したように、ペッパーも急速に進むネット社会の申し子だ。
内蔵した基本ソフトの改良と、アプリの後付けで機能は高められる。
相手がつらそうなら優しい言葉をかけ、嫌な顔をされたら少し黙る。
そんな気配りができる“隣人”をつくろうと、新たな模索が始まっている。

<記事:引用>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。