2004-12-02 19:58:18

サービス業って何?

テーマ:ブログ
最近、更新が滞ってしまい申し訳ございません。ちょっと人間不信モードになってました…。
サービス業って何でしょうか?だいぶ前ワイドショーでコメンテーターが言いました。「旅行業者が関係機関に実際払ってる金額はこれだけなのに、神様のはずのお客さんからこれだけとっている。これは詐欺だ!」はっきり言ってかなりむかつきました。
その差額が利益で、商売だったら当然ではないのでしょうか。じゃあ、サービス業は利益をあげてはいけないんでしょうか?そんな商売成り立つんでしょうか?答えていただきたいものです。
確かに私たちでもこれは詐欺やなと思うことは時々はあります。旅行業界自体も体質が古く、むかつくときもあります。ですが、この値段で大丈夫なん?給料出るん?と思うときの方が多いです。実際、給料安いし…(;_;)時給計算したら皆さん多分ひきますよ…
これはお客さんにもよく言われます。例えば、東京駅は規制が厳しく、バスの駐車場まで徒歩15分程離れた所にしか停めれません。曰く、「タクシー代出せ。サービス業やねんから!」これはまだ気持はわかりますが…ある日、泊まっているホテルで夜お客さんに呼び出されました。曰く、「ここの温泉かけ流しちゃうやろ。感じが違う。」は??成分表のとこにちゃんとかけ流し式って書いてますけど…(最近の一連の騒動でそういった所まで表示するようになっています)「浴槽の上からお湯が出てなかったぞ。今すぐ宿をかえろ!」できるわけがない…。とりあえずその場はひたすら適当な言い訳をして謝りました。その後、お風呂へ行って確かめました。するとお湯は出てました。浴槽の中から…上から出てないと、かけ流し式とは言えないんでしょうか?それとも、この人は温泉の専門家でお湯の違いが分かる人でホテルの嘘を見破ったんでしょうか?
こうしてグチってる自分も嫌になります…
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-26 09:59:32

シリーズ・渓谷

テーマ:ブログ
なんかタイトルがえらいことになってますね。なんでやろ…('_'?)
最近渓谷ばっかり行ってます。耶馬溪(大分)、高千穂峡(宮崎)、面河渓(愛媛)、祖谷渓(徳島)、九酔渓(大分)、長門峡(山口)、菊池渓谷(熊本)、保津峡(京都)香嵐渓(静岡)…最近ではないですが他にも、層雲峡(北海道)、黒部渓谷(富山)、最上峡(山形)奥入瀬渓流(青森)などには行きました。まー、全国津々浦々色々んな所に渓谷がございますこと…。
でも、なんやかんや言っても渓谷はやっぱりいいもんです。綺麗な水、そして自然、マイナスイオンをたっぷり感じることができます。
渓谷の中で、今一番人気があるのは奥入瀬渓流でしょう。十和田湖から流れる奥入瀬川沿いに20キロに渡り渓流が続いています。水の流れが急で、白波を立てながら流れていく様を眺めながら、森林の中を歩いていく…。爽やかで清々しい気持になれます。どちらかというと女性に人気のあるところです。私もきれいだと思います。
他にも綺麗なところばかりでした。また、そのうち詳しくご紹介します。ちなみに今日の写真は高千穂峡です。古い携帯で撮ってるので画像悪いですが、素晴らしさは是非皆様の目でお確かめ下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-23 22:24:02

=?ISO-2022-JP?B?GyRCRjtFbCROQmc8K0EzIzIbKEIgGyRCIUpLYDx+OFAbKEI=?= )

テーマ:ブログ
昨日に引き続き今日も道東についてお話したいと思います。今回は摩周湖です。<br>
「神秘の湖」と称される摩周岳のカルデラ湖である摩周湖。その所以は水深30メートルまで見えるという世界一の透明度を誇っている事によるのでしょう。実際湖面も美しいですし、天気が良いと摩周岳が湖面に映る姿もまた美しいです。ただ、霧の摩周湖とも呼ばれ霧がかかりやすくなかなか姿を見せてくれません。(7割くらいは霧がかかっていると思います)ですが、霧のかかっている摩周湖も神秘的でよいです。<br>
摩周湖には展望台が4つあって、そのうち3つは摩周岳と摩周湖が見えるポイントにありますが、1つだけ摩周岳の方から眺める展望台があり(車で30分くらい離れてます)、裏摩周と呼ばれていてここからの眺めもよいそうです。私は裏摩周はまだ行ったことないので、綺麗だという話は聞いていて、行ってみたいなと思っています。<br>
近くの観光地としては、阿寒湖、硫黄山などでしょうか?両方とも車で30分~1時間くらいの距離にあります。近くで泊まるなら、阿寒湖畔温泉、川湯温泉が近いし便利です。両方ともツアーで使う事の多い大きな温泉街なので使い勝手も良いと思います。違いはお湯なら川湯、施設なら阿寒湖です。(施設に関してはピンキリですけど…)<br>
摩周湖を見てから知床に移動して楽しむのもよいと思います。ただし、知床までは車で2時間半くらいかかるので、阿寒湖もしくは川湯で泊まってから摩周湖を見て、知床へというルートがよいのではないかなと思います。時間的にも余裕があると思います。<br>
摩周湖は本当に霧がかかりやすく、見えることは少ないですが、ここは天気も変わりやすくすぐ霧が晴れたりするので、運が良ければ一度に両方見れることもあるでしょう。ちなみに私は雨男なんですが、摩周湖とは相性が良く3回行って3回とも綺麗に見ることができました。ですが、やっぱり何回も行ってるのに一度も見たことがないという添乗員もいます。みなさんはどうなるでしょうね?<br>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-22 22:55:49

道東の大自然1

テーマ:ブログ
大好評(?)だった道東について観光地毎に掘り下げていくというこの企画。記念すべき第一回は………「知床半島」にしたいと思います!<br>
まず一つ言えることは、知床に行きたいと思ってるかたは、来年の夏までに行く方がいいです。なぜなら、おそらく来年の夏、知床は世界遺産に登録されるからです!!そうなると、来年の夏以降知床はえらいことになると思います。<br>
知床の見所は手付かずの大自然です。いまだに知床半島の先端には人が入ることはできません。だいたいツアーで行くところは決まっていて、知床五湖、知床峠、オシンコシンの滝です。時間に余裕があるコースなら、カムイワッカの滝に行くこともあります。また、知床遊覧船に乗るというのもありますし、これから冬になると、流氷観測船ガリンコ号に乗るというのもあるでしょう。これらはどこもどれも素晴らしいです。<br>
知床峠は、天気が良ければ北方領土の一つ国後島、知床富士と呼ばれる美しい羅臼岳、またオホーツク海も眺めることができ、絶景です。知床五湖は、羅臼岳を含む知床連山の懐にあり、湖面に美しい山々が浮かび上がります。また紅葉の季節はことさら美しく、湖面の青と紅葉の赤(北海道は赤というよりは黄色に近いですけど)のコントラストは何とも表現できません。オシンコシンの滝、カムイワッカの滝もうまく伝えきれませんが、それぞれに素晴らしいですが、特にカムイワッカの滝は知床半島の奥深くにあり、訪れることのできた喜びも大きいと思います。知床遊覧船は人の入ることのできない知床岬を海上から眺めることができ、知床の本当の手付かずの大自然を見ることができます。ガリンコ号は日本ではオホーツクにしか発生しない流氷の中を進むのでそれだけで価値があるでしょう。ただし、船は両方ともびっくりするくらい欠航になりやすいんですが…。<br>
泊まるならウトロ温泉しかないと思います。ナトリウム泉で一見するといいお湯にはおもえませんが、保温効果は抜群です。設備に関してはホテルも割と多く、いわゆる巨大ホテルもありますが、限られていますので、あまり期待しない方がよいかもしれませんが…。私が行った限りではホテル知床かなという気がします。<br>
マイナス点は普段お客さんの前では絶対言わないし、言いたくもないんですが、どうしようもないこともありますし、それを知らないことによって楽しめなくなったらもったいないと思うので、言わせていただいております。夢を奪ってたら申し訳ございませんm(_ _)m<br>
知床はそんなマイナス点もありますが、それでも訪れていただきたい所の一つです。世界遺産になる前に機会があれば是非訪れていただきたいです。<br>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-21 21:10:15

悲しい…

テーマ:ブログ
今日はとても悲しい…<br>
私の好きなホテルがある。仕事で行って気に入って、プライベートでも訪れた事がある。今日はそこに仕事できた。行楽シーズン真っ只中であり、満室だった。用意された部屋に行くと、そこは乗務員部屋だった。<br>
乗務員部屋とは、バスのドライバーさんやガイドさん、そして私たち添乗員が泊まる狭く、景観等全く関係なく、ただ単に泊めるために、作られている部屋で、混んでると使わされる部屋のことである。今回お客さんの部屋がそれだった…<br>
確かにツアーで行くと宿泊単価が安いから、満室だったらそれを使わされるのは仕方ないことなのかもしれない。だが…ツアーを作っている人間はこの事を知っているのだろうか?安いからと言って、お客さんを乗務員部屋に泊めるという事がどういうことかわかっているのだろうか?こんなことしてたら、お客さんは減る一方だ。<br>
お客さんにホテル内であったとき、一言いわれた。「安いから仕方ないけど、もうここには2度と来ないわ。」悲しい…私はここ好きなのに…。今日に関しては、個人で来る方が楽しめただろう。そう考えると私たちの仕事とは何なのだろうか?むなしい…<br>
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-19 19:36:30

北海道の楽しみ(道東編)

テーマ:ブログ
一度函館を紹介したときに、北海道といえばやっぱり食べ物!と熱く語りましたが、道東へ行くとなると少し異なります。
道東に行ってみたいと思ってる方は、食べ物よりは大自然を楽しむという気持ちでおでかけいただきたいと思います。
ただ、道東の食べ物が美味しくないという意味ではありません。根室の方でとれる花咲ガニとか北方領土の辺りでとれる昆布などは凄く美味しいし、好きなんですが、道南の方のうにとかの方がおいしいと感じるのではないかなと思います。
ですが、道東には大自然が沢山残っています。世界一の透明度を誇る摩周湖、大自然が手付かずで残る知床半島、日本一の広さの釧路湿原、まりもの住む阿寒湖…。どこも素晴らしく、みなさんにとっても興味深いところばかりだと思います。是非行っていただきたいものです。
ただし、何点か気を付けることが…まず、先程あげた観光地を地図がある方は探してみてください。そうするとあることに気付くと思います。北海道だからこそなんですが、物凄く距離が離れているんです。しかも電車は全然走ってないし、車しか手段がありません。2時間以上の移動なんてざらです。
ちなみにツアーで道東へ行くと、上記の観光地が全て入って2泊~3泊というのが多く、バスでの移動時間がかなり長くなります。それでも、道東はツアーで行く方がよいと思います。それは、個人で同じコース回るのに比べるとと値段が3分の1以下で済むからです。
もっと移動の長くない所を回りたいという方もやはり数多くいらっしゃいますが、率直に言って無理です。何故なら、何もないからです。移動の2時間周りの景色がずっと牧場とか山ばかりというところが多いんです。なんせ、道が10キロ以上直線という場所もあるくらいですから…。
それと、ツアーで行く場合、どうしようもないことがもう一点。それは宿の遠さです。なぜなら、道東には大規模な温泉が少なく、団体が泊まれるホテルが限られてしまうからです。だいたい使えるのは、川湯、阿寒湖、知床、少し離れて温根湯などくらいしかありません。特に、根室や納沙布岬に行くと、川湯や知床まで行かないと泊まるところがないんです…。
でも、道東の大自然は本当に素晴らしいです!私も仕事で行って遠いなー、しんどいなーと思いますが、やはりまた行ってみたい所ばかりです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-17 23:14:10

すいません…

テーマ:ブログ
すいません、行楽シーズン真っ只中でふらふらです。ミスしまくりのおこられまくりでなかなか更新できなくてすいません。
今日の写真は山口県は岩国の錦帯橋です。日本3奇橋の1つです。(後2つは、かずら橋と猿橋)白蛇も有名です。見ると金持ちになれるそーです。
こんなんですいませんm(_ _)mあー、眠い…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-15 23:47:18

はぁー…

テーマ:ブログ
本当にこの時期は辛い…。仕事仕事の日々で休みがないし、睡眠時間も少ない。(今日まで2週間休みなしでした。明日も別に休みじゃないし…)行楽シーズン真っ只中やし、しんどいのはどの仕事も同じですからね…仕方ないですね。仕事ある分マシやしね。でも、毎日が同じじゃないというのは、すごく得をしてるんだろうなと思います。日々違うとこに行くし、いろんなもの食べれるし。ただ、よく他人から羨ましがられる仕事なんですが、そんなことはないし、やりたいと思っている人がいたら、やめといた方がいいってアドバイスするでしょう。大体この仕事すると、みんな一度は人間不信になります。いろんな人がいますからねー。でも、やっぱりお客さんから帰り際に楽しかったよーと言われるとむちゃくちゃうれしいんですよね、これが。
ついグチってしまいました…。ま、でも綺麗なところに心癒されつつこれからも頑張っていきます。みなさんも大変かもしれませんが、頑張りましょう
今回は、愛媛県にある面河渓の写真をのせときます。さて、明日からも頑張ろう!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-11-14 19:59:47

かずら橋の楽しみ

テーマ:ブログ
徳島県にあるかずら橋は日本3奇橋の1つとなっています。どんな橋かというと、そのまんまで植物のかずらを編んで作られた橋です。
これはその昔、土佐の戦国大名の長曽我部元親が、外敵の侵入を防ぐためにいつでも切り落とせる様に作ったとも、弘法大師が地元の村人のために一晩で編んだともいわれています。(弘法大師さんってすごいっすよねー)
ですが、この橋が実際に長年使われていたのは事実で、凄い技術だなと思います。ですが、実際渡ると、怖いんです。揺れるし、そんなに高くはないんですが、丸太をかずらで結んでいるので、間隔が微妙にあいてて下が丸見えやし…。高所恐怖症の私にはとても無理でした。(谷瀬のつり橋ほどではないですけどねー)
この橋は徳島の山深くにあり、実は周りの観光地も結構粒揃いかなと思います。例えば、吉野川が産み出した、大股で歩いても、小股で歩いても危険といわれる四国きっての渓谷、大歩危・小歩危。(車で30分)紅葉の季節は人も多いですが絶景で、川下りも楽しめます。また、高知市内へも1時間半ほどで行けますので足を伸ばすこともできるでしょう。
ただ、ここに行ったら祖谷温泉に一度は泊まっていただきたいと思います。ホテル祖谷温泉の露天風呂はお湯もいいし、景色も抜群です。(ただし、小さいですけど…)これぞ山奥の秘湯といった風情です。
あともう一つ。ここに来たら味わっていただきたいものが一つ。それは祖谷そばです。四国はうどん文化だと思うんですが、この地方だけはそばが名物です。このそばがちょっと変わってます。おいしいかどうかは、個人差がかなりあると思いますが、私は最初に食べた時、びっくりしました。どうびっくりしたかはあえて言わないでおきます。是非お確かめ下さい!いやー、でもあの1口目の…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-11-13 22:53:34

日本三景・宮島

テーマ:ブログ
宮島に行ってきました。実は小学校の修学旅行以来でした。
日本三景の一つ宮島。そう呼ばれる所以の一つは、世界でも珍しい海の中にある厳島神社の大鳥居にあると思います。雄大で、趣き深く、そして華のある朱色が海に映える大鳥居はまさしく、日本文化の奥深さの象徴です。台風に弱く、すぐに入場できなくなるのが難点ではありますが、伝統のある素晴らしい神社です。
宮島の魅力は他にも見事な紅葉、ロープーウェイから見下ろす景観などどれもやっぱり素晴らしかったです。こういった景色が昔から日本人の心を捕えてやまないのでしょう。
また、宮島は食べ物もよかったです。かきは近くで養殖されているので、最高に美味でした。特に焼きがき!まー、何というか、あの柔らかさ、プリプリ感、味わい深さ…思い出しただけでよだれがでそうです(笑)
お気付きかとは思いますが、私は日本の歴史が大好きです。この狭い島国の中で、これだけの深い文化をつくりあげてきた我々の祖先の英知に感謝したい気持ちで一杯です!厳島神社の荘厳さ、そして宮島という本当に小さな島の風景を愛し、大事にしてきた日本人に生まれた事がうれしい。そんな今日この頃です。明日も仕事やのに酔っぱらって乱筆で失礼いたしましたm(_ _)m(いつもか笑)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。