テーマ:

みなさんおはようございます。


今回は真面目にブログアップ!!!
前回、ブログアップが開きに開きすぎて反省中。。。


私のブログは長いので、
本を読む感覚で時間がある時にお読みくださいませ。


さてさて、前回の良い人のメンタル構造のつづきです。

今回は、良い人が生み出すネガティブのプロセスを書きます。

もともと、良い人のメンタル構造は根っこからポジティブシンカーである。
それに、やっぱりポジティブである事は良い事だと思う。


ネガティブな思考はネガティブな出来事を引き寄せるので、
誰もがポジティブであろうとするのも無理もない。


ところがどうでしょうか?

いつもポジティブでいたいのに、ネガティブに引っ張られる。

こんなにも幸せになりたい人が大勢いるのに、
なぜ息苦しさを感じているの?


こんなにも成功したいと思っている人が大勢いるのに、
なぜ今が上手くいかず苦しそうなの?


心の底から幸せに目を向けれている?
心の底から笑っている?
心の底から自分の幸せと同じように他人の幸せを喜べている?


心から人を許し、
心から「ありがとう」と面と向かって伝えている?


心の中に罪悪感や劣等感はない?
心の中に無価値観に苛まれたり、孤独を感じていない?


その心に、うまくいっている人を見て嫉妬心はない?
心配事も不安もひとつもない?


ひと言で言えば、


「あなたは今、心から幸せですか?」
「自分の人生をこよなく愛していて、心の底から笑っていますか?」
「小さなことでも、心からありがとうを伝えれている?」


心の中では不安や恐れがつきまといながら精一杯明るい方を見ようとしても、
無意識にネガティブに引っ張られるものです。


ネガティブのエネルギーも
ポジティブのエネルギーも
同じようにとても強いものです。


ネガティブな感情は氣を低下させるし、
同じ波動のネガティブなエネルギーと同調し、


時が経ち、落ち着いて、
こうしてはいられんと、
ネガティブに目を背けて無理やりポジティブになろうとしても、


その古い心の傷や怖れの記憶は身体全体で覚えているから、
ちゃんと癒してあげないと、


また人の言動に反応して、
古い心の傷がうずき、
またネガティブになってと繰り返すものです。


ネガティブは良くないものという価値観は、
ネガティブな人を見たり、
自らがネガティブな感情を抱いたら、


そう感じてしまった自分へ嫌悪感や罪悪感を生み出し、
やがて自己否定や自己卑下が始まり、
上手くいかずダメな自分と劣等感が芽生える。


本当は幸せになりたいのに生きづらい。
成功したいのにうまくいかない。


こんなことが頭を過れば、
怖れや不安は不満でいっぱいになるでしょ?


自分を見失った時には、
その対象の相手や自分の周りにいる大切な人たちを言葉や態度で傷つけてしまい、
やがて自らも傷つかないといけない。


これは悪循環!


本来、良い人のメンタル構造は、
うまくいっている時にはプライドのメンタル構造を自分への誇りとして持ち合わせ、
上手に表現できる。


しかし、この誇りとして持ち合わせているプライドが、
人を見下すプライドに変容する過程はというと、


伝わらない相手に分かってもらいたい時や、
認めてもらいたいとムキになれば、自己正当化が始まる。


自分を見失った時には、
このプライドが自分でも手に付けられず
傲慢になったり強情になったり、
歪んだ自己愛性の象徴として、
無意識に人を見下す歪んだプライドが生み出されていく。


何ごとも攻撃性を伴う意図で片づけられるものではない。
なぜなら人は完璧ではないからである。


みんな精一杯生きているし、
自分も精一杯生きているなら、
自分以外の人達も精一杯生きている。


怠慢ややさぐれが表面化してくれば、
人間関係は壊れ、人は自分の傍から離れて行き、


上手くいかない不出来な自分を受け入れることが出来ず、
自己否定や劣等を生み、
こうしてやがてはポジティブに傾倒する。


ポジティブに偏りすぎたり、
ネガティブを排除し続ければ、
追い詰まった時、何がいいのか?良くないのか?分からなくなってくる。


さて、ここでひと言!
ネガティブは排除するものではない!


どんな感情も純粋な自分の感情でしょ?
自分で認めて受け入れたらいい。
何より、心と言葉と表現が伴わなければ苦しいでしょ?
こんなことを続けていたら心からの笑顔が失われていくよ。


ポジティブで居たいのにネガティブな思考を隠し持っていたり、
中身のない感謝であったり、
中身のない許しであったりしても、
相手には伝わらない。


好きなものは好き、
嫌なものは嫌、
欲しいものは欲しい。
心と言葉をひとつにして表現してごらん?
その表現が分からなければ学べばいい。


人の幸せを心から喜び、
人の不幸な出来事を心から悲しみ、
人間味のある温かさがさらに心を温めてくれるよ。


至らない自分に気づいたら、
他人に何か言う前に、ひねくれず、歪まず、
自分に対して正直で誠実に向き合うのもいいよ。
そうしている時は、人に対しても正直な誠実さで向き合っていれる時だから。


ではでは。(まだまだつづく)

 

AD
いいね!(41)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。