ジャニヲタおじさん

ジャニヲタのおじさんが綴る、徒然なる日常です。


テーマ:
※今回は、結構内容の展開に触れてます。これから映画をご覧になる方、ストーリーの展開を知りたくない方は、お読みにならないことをお勧めいたします。

映画「ピンクとグレー」見てきました。小説「ピンクとグレー」を読んだとき、加藤シゲアキくんが書くその文章がとても映像的だと感じて以来、映画ではどんな世界で描かれてるんだろう、とずっと気になっていました。中島裕翔くんの演技も映画で見るのは初めてだったし、何と言ってもお正月に見たドラマ「刑事バレリーノ」の演技がすごくよかったので、本当に楽しみにしてました。(あ、あ、あと、夏帆ちゃんも出るし…LOVE)

{2A96B722-0F21-41BD-A1DE-1B3095A0EDB0:01}


まずは映画としての感想から。印象としては、行定勲監督自身が、小説「ピンクとグレー」を見て感じたテーマを咀嚼して、スピンオフムービーを作りました、って感じでしょうか。好みはあるだろうなぁって思いましたし、「62分後の衝撃」っていう宣伝コピーがややネタ的に感じたというか、小説を読んだ人を明らかにターゲットにした謳い文句なんだろうなとは思ったけど、ちょっとやりすぎな感じも受けました。ただ、小説としてもインパクトのある原作ですから、ストーリーも演出も映画向きに再構築してもらえたおかげで、僕は映画としてすごく楽しめた気がします。

結末の演出は、小説と真逆でしたけど、僕は好きでした。小説ではりばちゃんがごっちと1つに重なり合うことで覚醒しましたが、映画ではりばちゃんがごっちと決別することが目覚めのきっかけとなりました。一見全く別のストーリーを描いているように思えますが、描かれているテーマの核は同じもののように僕は感じました。そこが小説を読んだ人にしてみれば、敢えて、という感じが見て取れて僕はそこが面白かったです。逆に小説を読んでない人が、この展開をどう捉えたかは気にはなります。そういう意味では、小説をすでに読んだ、加藤シゲアキという人を認知した上で「ピンクとグレー」の世界を知った人を結構意識した映画作りだったように僕は感じました。

小説を読んだときから、僕が勝手に思う白木蓮吾というキャラクターイメージは、絵の具の白でした。僕のその勝手なキャラクターイメージは、映画を見てさらに強くなりました。白木蓮吾を演じるごっちは、完璧な白木蓮吾であり続けようとします。その様は、世界を、そして自分自身を必死で白く塗りつぶそうとしているように見えました。ごっちは、姉・唯と同化を図ろうとしました。けれども、ごっちは最終的に「同じ景色は見られなかった」と打ち明けます。唯の姿、ファレノプシスの白に近づこうと、強く強く白を塗りつけても、おそらく唯の白にはならなかった、下地の色に邪魔されて、白ではない何かにしかならなかったのだろう、白木蓮吾の叶わぬ愛に思う、生きるやるせなさがそこには表れているようでした。

対してりばちゃんというキャラクターは、何かの色にすぐ染まってしまう、白い布を連想させました。りばちゃんは、自分が自分でありたいと思うあまり、他人の色に染まるのを拒否します。でも、りばちゃん自身には色がありません。りばちゃん自身は空っぽで、白木蓮吾と同化することで色を得ようとしますが、別の色が邪魔をして白で居続けることができない、そしてそれを見透かされるのが怖くて、さらに他人を拒否してしまう。りばちゃんの姿には、自分を認めて生きることができないことへの苛立ちが表れていました。

中島裕翔くんは白木蓮吾役だったわけですが、結果的には、河鳥大が演じていた白木蓮吾と、白木蓮吾を演じていた河鳥大、つまり実は河鳥大役だったことになります。中島裕翔という俳優は、元々周囲の色に染まることができる柔軟性があって、まさに白い布のように感じていました。そして彼には、(りばちゃんと違って)様々な色に染まった自分を、きちんと演技として認めて出せる強さがあります。だから、ごっち役と聞いたときは、実はちょっと違和感がありました。どちらかというとりばちゃん役に近いんじゃないかな、と。この映画の演出は、菅田将暉などの周囲の俳優陣が強烈な色を出す中で、ひとり、その色を吸収する中島裕翔の役目が、彼の得意とする演じ方、そしてりばちゃんという役にフィットしていて、僕はすごくしっくりきたなぁ、と感じました。その一方で、「62分後の衝撃」の直前まで、ある意味僕は絵の具の白に騙されていたわけで、そのあたりの力量は、菅田将暉、夏帆といった俳優陣も含め、本当に達者だったなと感心しました。

原作・加藤シゲアキ、主演・中島裕翔、ジャニーズファンとしてはやっぱり意識せざるをえない状況で、1つの文芸作品として仕上がった、という意味で、ジャニーズファンは少なくとも見ておいて損はない作品です。この作品が、新しくジャニーズの活動の幅を広げていくと思うと、やっぱりワクワクしますね。そういえば、シゲちゃんがどこかにカメオ出演してるんですっけ?……いや、どこにもいなかったよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。