1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年11月02日(火) 19時28分25秒

マザーウォーター。震えた心臓が落ち着きを取り戻す映画

テーマ:観てみたりしてみてぃ
ジャミラ!  


あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。

遂に観てまいりましたマザーウォーター。

川崎での舞台挨拶に行こうかと、憧れの小林聡美さんもたいまさこさん拝みたさに悩んだけれど

なんだかんだで大人一枚2600円近くしてしまうため諦めて

$ジャミラ!  


前売り券というものを知り合いの方から900円で譲っていただいちゃった。

映画ってボク好きですが、映画観にいくのだって好きですが、

前売り券なんて買うことは滅多にない。おそらく人生で二度三度のものでしょう。

ジャミラ!  


公開前日から日本テレビの情報番組では小林さんと小泉さんが立て続けに登場なさったりと

プロモーションにも力を入れておりましたよ俄然興奮。

さて始まったマザーウォーター。

台風のそれた翌日、久々に晴れ間がのぞいた清清しいタイミングで。

最寄の駅でだって上映してるのに、わざわざバイクで一時間ぬっとばして川崎へいくのも清清しい。

ジャミラ!  


いつもに増してゆるゆる・・・何も起こらない。

何も起こらないんだけれども皆それぞれに何かを経て、何かを思って、何かを抱えていて

そんな人達が京都で袖ふりあった他生の縁でつながってゆく。

今回もまたもたいまさこさんの役どころがとんでもなくミソ。ツボ。味噌壷。

相変わらず飯は美味そうだし、ウィスキーだって飲めないのに美味そげにみえて大変だ。

ジャミラ!  


そして物語の核となるのがどこの馬の骨だか定かでない赤子、ポプラ

なんだこいつの可愛さは。

人見知りを一切しない上に終始笑顔。赤子は平和、平和は赤子です。

この世は赤子がいるから混沌と憎悪にまみれていてもどうにか進んでいけるんだな

とか思いました。

新キャラの小泉さんと、永山なんたらさんもすうっととけこんでいらっしゃいました。

え永山なんたらって瑛太の弟なのか。しらんかった。

「罪とか罰とか」で殺人鬼の警察官やっとる人、という認識しかございませんでした。

いわれてみると似ている気もする。

ジャミラ!  


そんなわけで、今作もまた、言葉の端々にぐっとくるものがちりばめられておりましたよ。

日本社会で、いわゆる日本人として生きてゆくと、どうしても疲れてしまうから

こんな映画が必要なのでしょう。

日本人は気い張りすぎなんだよ。

それでは最後に、小林さんのマハラジャダンスでお別れしましょう。



大好きなインドに大好きな小林さんが、いてはる!しかも若干前のめりで!

ダンスうますぎます。改めて女優の底力を知る。関根さんも若っ。

こういう番組もっと作れ今のテレビ。

ああちょっとここ数日寝ても覚めても小林聡美です。ぶっこふでエッセイも買っちゃった百円。

そして今またかもめ食堂をみて片桐はいりさんにも見入ってしまうおれ。

女優って、素晴らしい。


あ、この映画、自宅で美味い飯とかコーヒーとか茶菓子とかもぐもぐ食べながら

観るのが一番だということを添えておきます。

映画館だと腹が鳴ってしようもないんだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年10月09日(土) 15時56分13秒

腑抜けども、悲しみの愛を見せろい

テーマ:観てみたりしてみてぃ


まずこのタイトルに惹かれまして手にとりまして

うーんどうしょかな借りよかなどうしょかな

と悩み続けてようやく借りました

うひひ

自分は特別だと勘違いしている女優スミコ

そんな姉の面白さにいち早く気付きホラー漫画にしたら新人賞受賞しちゃって

それが知れ渡って姉に八つ当たりされ続ける妹。

スミコと肉体関係を結びある約束をしてしまった血のつながりのない兄

気がつけば三十代にさしかかっていた処女の兄嫁待子。

両親は事故死。

こういう悲惨ともなんともいえない状況を淡々とテンポよく描写してゆくのがみやすかった。

サトエリさんの「勘違い女優」っぷりがよい。

あとは永作博美さん。この人いっつもいい味しゅんでます。謎の手作り人形量産しながら。

主題歌のちゃっともんちも良かった。

ほほう、これもともと原作者の方主宰の舞台やったんですねえ。

監督はこれが初の長編ふむふむ。

吉田大八さんよしよし。

ウィキったらば、そんな吉田監督の最新作

パーマネント野ばら

てのが菅野美穂さん主演であったそうですしかも原作西原理恵子さん。

こりゃ観たい。



ともかく、何がいいって

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

タイトルがいいやね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月07日(木) 20時51分59秒

いけちゃんとぼくと女の子ものがたり

テーマ:観てみたりしてみてぃ


ずっとみたかった奴がようやくお手ごろ価格「準新作100円」で借りられました。

ゴールデンタイムに丁度いい作品なのでオカンとも安心してみられました。

前回ボラットを深夜前にみちゃってなんとも言えない微妙さの漂う空気になっちゃいましたからね。

いけちゃんかわいいなあ。ヨシオは強いぞ。

少年がちょっとずつ大きくなっていく過程って何であんなにも切なくて頼もしくて

ほろ苦くて甘酸っぱいんだ。

少女が大きくなるのとは違うやね。根源的に違うやね。

少年っていうのは性別関係なく誰の心にもあるって誰かが言っていた気がしますが、そういうこと

やんね。自分の中の少年が大人にちょっとずつ近づいていくという。

己の少年時代を思い出しました。ヨシオみたいにかっこよくはなかったけれども

あんなんやった。おれもああやって良いこと悪いこときれいなものきたないもの

痛いこときもちいいこと、少しずつ体験してったんだ。

いけちゃんみたいな心強くて優しい味方妖怪はいなかったけどね。

そんな懐かしさを覚えつつも、同時にこれは短い恋の物語でもあるんだな。

うん、潔く清清しい映画でございました。

原作は西原理恵子さん。最近やたら目にする耳にする名前。



先月みたこの、深津たん主演の女の子ものがたりも西原さんが原作。

この方は少年、少女時代を描かせたらとんでもない威力を放ちますね。

こっちも相当よかったんやもん。

いけちゃんとぼくの少女バージョンと言ってもいいような。

骨組みやテーマは違うけれど。

親友なんて、そう簡単にできるもんじゃないんだよ。

深津たんの美しさがたまりまへんしかもロケ地愛媛。

松山空港映ってはりましたよ・・・あそこわしなんべんもいたことあるよ・・・そこに

深津たん立ってはったよ・・・よよよ・・・

最後もじんとくる仕上がりで、非常に楽しめました。

映画館でみたかったなあ。

こういう何気ない映画を巨大スクリーンで観たいのです。

アクション映画やスペクタクルトラボルタ系は元より興味もないので、こういうのを。

西原(さいばら)さんどうもありがとう。

それにしても近頃秋すぎて切ない。嫌んなりますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月07日(木) 01時35分35秒

ウルトラことごとく裏切るミラクルラブストーリー

テーマ:観てみたりしてみてぃ
ウルトラミラクルラブストーリー [DVD]/松山ケンイチ,麻生久美子,ノゾエ征爾


青森ロケ青森出身監督と俳優松山ケンイチ。

脳みそが他の人達とちょっと違うヨウジン。

農薬シャワー浴びたら脳みそがスッキリして事故で死んだ彼氏のまだみつからない首を

探しているマチコ先生に好かれるんだ。

そいでマチコ先生にプロポーズするんだ。

ことごとく予想(期待ではなくとも)を裏切る展開が続き

あやっぱここではこうならないなうんよし。

そうこうしてたらこれまた急展開で

涙を誘うありきたりな演出がそろそろ始まるのかなと思いきや

全く別方向に進んでいって

結局何一つ予想していた終わり方をしないで最終的にモグモグって。

原作ないし監督の意図する部分に触れ損ねたまま終わっちゃった。

割と退屈しないまま展開していったからこりゃおもしれえがもとがおもっでだのによ

あからさまでない演出の細かい一つ一つから汲み取る何かもあるんだろうけれど

ちょっとぐっとくるシーンもあったけれど

わーこれ煮え切らねえっづうがわーの脳みそじゃわがんね。

画も音もキレイやっただけに残念無念というか。

ただ単にボクの理解力と感性が乏しいだけだったらあれだけれど

なんか悔しいんだ。

しっかし松山ケンイチは上手いな。ありゃいい俳優だな。

そしてやっぱり麻生久美子はいいな。

この二点は確認できました。

最後にマチコ先生がアレをぶん投げる表情、えがっだよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年10月03日(日) 20時43分34秒

純喫茶磯辺。おいにいコーヒー

テーマ:観てみたりしてみてぃ



また六本も借りてきちゃっただって田舎はやることないでしょだからねみんなビデオ借りるでしょ

そしたら価格競争始まるでしょツタヤもゲオも50円でしょ最高じゃんか

はい純喫茶磯辺。宮迫主演。娘役の仲りいさという子、帰国して初めてしった女優の一人で

大して興味もなかったのだけれど、ずっと仲居りさって呼んでいたんだけれど

この映画みてなかなかやるやんさ、思いました。

パジャマで風呂上りスッピンでチャリんこ乗っとるのがサマになるっていいよね。

で、物語は、死んだじいちゃんの遺産を元手に、土木作業員で地道に働いていたオトンが

喫茶店でもやってみたお話。

バイトで雇った麻生久美子さん扮するモッコに惚れちゃって

そういうのを見てなんとも言えずイヤな気な娘

離婚した元妻(濱田マリでした)、オカンのところへ行っても、

こっちはこっちでやってんだから、あんたもうまくやんな、と言われ

言われるんだけれども決してその言い方が突き放したようなものでなく

切ないような(だって母ちゃんいまだに独り身)、やるせないような風味を帯びていたりして

いよいよオトンはモッコに求婚、というところで娘キレる。

あたしって、本当ダメな女だから。例えば、セクハラしてくるお客さんの親父と

やっちゃったんです。はい、やっちゃったんです。

チーーーーーーーーン。オトンチーーーーーーーーーン。

いろいろあってモッコはバイトをやめて実家へ帰る。その晩・・・

飛行機の出発まであと一時間・・・オトン激チャリ走り出す・・・


終わり方が結構好みでした。ありきたりなハッピーエンドでも、こういう

ライトな映画なら嫌な気はしないのですが、うん、よかったねえ。

現実的といえばそうだけれど、しっくり来る、これはこれでハッピーじゃんな終わり方。

頼りないオトンに見えるけど、ところどころ娘への愛情が垣間見えて、こしょばかったです。


そして十年ほど前に「赤影」をみた時から、うすうす感じてはいたけれど

好きな映画にしばしば現れる度にひしひし感じてはいたけれど

麻生久美子さんが好きです。

きちんと作品を選んで考えて出演している気がして好きです。もふもふ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年09月30日(木) 18時08分18秒

歩いても 歩いても 樹木希林

テーマ:観てみたりしてみてぃ



ブルーっライトっヨコっハマ~

の一節からこのタイトルがきていたとは。いしだあゆみめ、やるな。

「誰も知らない」やCoccoを追ったドキュメンタリー「大丈夫であるように」の是枝監督作品。

ややー原作脚本も全部一人でこなしとんだ。大したことです。

好きな役者さんが粒ぞろいなので借りましたよ阿部寛さん、YOUさん、夏川結衣(死国の)さん、

原田芳雄さん、そして、樹木希林さん。やたらさん付けで逆に馴れ馴れしいおれ。

小さな町の開業医として家を築き上げた父、青年を助けたために死んでしまった長男、

夫と死に別れ、再婚した子持ちの女。そんな女を嫁にもらった次男、二世帯住宅を作ろうと目論む長女

ぐうたらした長女の夫、子供たち。

どこにでもありそうな、色々あるとある家族。

本人のいないところでしか本音を語らない、だからそれが本音じゃなくて陰口になる。

観ているのが嫌になるほど日本全国、もしくは世界中の家庭で巻き起こっているであろうこの感じ。

うちなんかもろこんなんやもんね。

おれだって何言われているか分かったもんじゃない。気にもしないけれど。

人間て、本当にじめじめした生き物なんだねえと思い知らされました。

そうならないよう、実直に生きたいねえと思わされました。

いやしかしまっこと皆上手。自然すぎて本当にどこかの家庭を覗き見ているようでした。

音楽はそうかなー、そうかなーと思ったらやっぱり出ましたゴンチチ。あのアコギサウンド。

ネタバレになるのだけれど、最後の「数年後」の場面、個人的に不要だった、ないほうが良かった。

あの場面をもってして、「生きているうちにできることをしなければいけない」と伝えたかった

のかどうかは監督に聞かなければ分かりませんが、あえてそれをなしで、坂道を歩く

父と母の情景を最後にしておいてほしかったなあ。その方がその後の展開が観た人の好きなように

できるから。好き勝手に妄想できるから。妄想大好きだから。

いやあ、でも良質な映画でございました。今回借りたDVD全部はずれなかったね。

テレビが変わるだけでこんなにも映画鑑賞が楽しくなるなんて。単細胞だぜおれ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月30日(木) 00時35分07秒

シッコSickoシッコ。だからアメリカは怖ぇんだ。

テーマ:観てみたりしてみてぃ
スマイルBEST シッコ スタンダード・エディション [DVD]/マイケル・ムーア


本日こちらシッコ。

アメリカの医療保険制度を根こそぎ掘り下げて、ユニークかつ「ただただ反米的」ではない批判をする

マイケルムーア監督のドキュメンタリー。

眼からナマコってこのことだね。

誰が言った「自由の国アメリカ。」「アメリカンドリーム!」

おそらく奴ら自身が幻想ばらまいてしっかり植え付けただけで、実際は

医療費が支払えない患者をダウンタウンにタクシーで連れて行き、ゴミ同然に放棄

保険会社はいかにして医療費を支払わないか、そのためだけに血眼で患者や加入希望者の

過去を徹底的に調べ上げ、一つでも文句の付けられそうなポイントを見つけたなら、

支払い拒否、加入拒否!キョヒキョヒキョヒ!

拒否に成功した保険会社社員にはボーナス!(英国は治療や患者の禁煙等に成功した医師にボーナス

なのに。)

そんな国なんですね。

いやあ驚いた。そりゃあ米国民川越えてカナダに行きますよ。フランスに英国に行きますよ。

ブッシュが敵対国だと言い張っていたキューバにだって行きますよ。

だってタダなんだもーん

びっくらこいた。ここまでアメリカの政府は腐りきっているのかと。

失礼、「政府」は腐りきっているのを前提にこの世界に存在していることを棚に上げちゃっていました。

しかしこれは酷すぎる。

世界を牛耳っているはずの、トップのはずの国が、

この惨状。国益ばかりを追求して国民をほったらかした結果ですね。

ところで我が祖国ニッポンはどうなんでしょう?

私自国のこういった医療保険事情あまり知りません。はいウィキ

日本では「国民皆保険」とされ、生活保護の受給者などの一部を除く日本国内に住所を有する全国民、および1年以上の在留資格がある日本の外国人は何らかの形で健康保険に加入するように定められている。

ほほう。なるほろ。

で↑のウィキページ下のほうみてったら、今年からオバマ大統領が国民皆保険制度を可決させたそうで。

どうなるんやかヤカヤカー。

アメリカは、いつだって政府がメディアと組んでうまいこと言って

国民を騙してめちゃくちゃなことやるけど(イラク戦争がいい例)

「それおかしいやろ!」と声を張り上げることができる分、こんな映画が放映できる分

チャイナよりましですね。チャイナは有無をも言わさぬ圧力て感じやもんね。

しかし欧州の医療や福祉の制度はすんごいね。

日本もきっとまだまだなんでしょう。見習わねば。

そしてムーアさんの編集のうまさに脱毛。

華氏 911 コレクターズ・エディション [DVD]/ドキュメンタリー映画


これ観た時同様、監督の意のままに感銘受けちゃったクチです。

彼は必要ですね。

外から言うのと、内から批判するのとじゃ米国民に対する影響力は随分違うはずやし。

彼のように真っ向からうんこたれな政府や企業、

一部の人間だけが甘い汁をすする事に対して立ち向かう

ってのはなかなかできることじゃないもんねえ。

見えない圧力もあるやろうし。命の危険にさらされる可能性だってあるよねえ。いやはや感服。

さらっと流し気味ですが華氏911も素晴らしいのでご視聴を。

誰が9.11の影に潜んでいて、誰が計画、実行させたのか。誰が得をするからああなったのか。

を知る、もしくは疑うキッカケになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月29日(水) 10時03分22秒

罪とか罰とかケラリーノとか

テーマ:観てみたりしてみてぃ



成海璃子さんはいいね。ありゃ別嬪だ。そして犬山イヌコさん。大好きな女優さんでい。ん?監督、

ケラリーノサンドロヴィッチって、ああ犬山イヌコ!そりゃ観ねば。だってこの監督あんど犬山イヌコ作品

ってこれ




おもろかった映画「1980」の監督あんどキャストやんさ!で、観ましたよ罪とか罰とか。

売れないグラビアアイドル円城寺アヤメがコンビニで自分のグラビアページだけ逆さまになっているのに

腹を立て、立てついでに万引きしちゃって、そしたらひょんなことから一日署長に任命されて・・・

というお話。どういうお話。最近ありがちな「奇をてらった」系統の映画によくありそうな設定では

ありますが、巧いんだこれが。脇々に出てくる錚々たる面子の小気味よい脇っぷり。

でそれが最後に奇妙につながって元カレは現職刑事の連続殺人鬼なのに、一緒にスカウトされた

冴えない女の子だったはずの耳川モモはバカ売れで引け目感じてたのに、段田安則トラックに

撥ねられて死ぬのに、佐藤江梨子も三階から突き落とされて死ぬのに、なんだろう

心地よさげに、ハ、はっぴーえんど?みたいなことになります。

ケラリーノさんの手腕でしょう。

似た系統の好きな監督で、三木聡さん、(時効警察とかの。ケラリーノさんもですが)

がいらっしゃいますが、

ツタヤないしゲオ行って驚いた、ボクが日本におらぬ間におびただしい数の映画を撮ってらっしゃる。

でDVDになってらっしゃる。片っ端から観ましたとも。

「図鑑に載ってない虫」「転々」「インスタント沼」。あ、そんなおびただしくもなかった。

「ダメジン」はまだ拝見しておりませんが、以上三本みた。

んが。うーんいまいちじゃったのよ。訳の分からない設定自体は面白いのですが

こう、「時効警察」とか「亀は意外と速く泳ぐ」のようなテンポのよいクスっと笑いが・・・あんま。

だったもんで、その流れで今回のこの罪とか罰とか、もあまり期待はしてなかったのですよ。

同じく成海璃子さん主演、竹中直人さん監督のコメディ「山形スクリーム」までもが微妙だたから尚更。

で観たらこれだよオモロいんだよちきしょー。まあちきしょーってこともないんですが。

皆芝居上手だしなんだかなー 間 が凄く絶妙な気がいたしました。これ。

そもそもケラリーノサンドロヴィッチてなにじん?

ウィキウィキ。

・・・・ん?

東京都出身。本名は小林一三。妻は緒川たまき。


ん!


本名は小林一三。妻は緒川たまき


一通り全部驚いた・・・。そうだったのね・・・てっきり日本語が堪能なドイツ人だと思い込んで

いました。全く根拠もないままに。

もともと舞台の人だったのですね。だからうまいんだ。間とかも。だからキャストもちゃんと

芝居できる人ばかりなんだ。納得。

とあれこれ偉そうに語る私はカメラを向けられた途端カッタくなる大根役者。あ違う大根。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月28日(火) 22時42分11秒

全てをバカにしているバカ映画Borat

テーマ:観てみたりしてみてぃ



今週はデーヴイデーめっさ借りるおれ。

実家のテレビが時代の波に乗り呑まれ、地デジアクオスブルーレイ化したからです。

一気に一挙に。大丈夫なのかあんな大画面が我が家に鎮座して・・・。

で、ブルーレイを借りずに、アバターを借りずに、スペクタクルモノを借りずに

なんでこんなの大画面でボラット・・・。

カザフスタン国営放送のレポーター「ボラット」が、アメリカ文化を学ぶために

助手アザマットと共にUSあんどAに乗り込み・・・なのですが

途中で、いやもうアタマの方で趣旨変わっちゃう。

偶然テレビで見かけたUSあんどA的美女、パメラ・アンダーソンに一目惚れ

彼女を娶り、処女を奪うために目的地をNYから急遽、強制的にカリフォルニアに変更

アメリカ横断の旅へ出てもうドタバタというかグチャグチャ、のドキュメンタリー、仕立ての映画。

何もかもをバカにした内容に国際問題にまで発展したそうですが、

こらなりますよ。

ムスリムも黒人も白人もアメリカ人もカザフ人もゲイも動物愛護もクリスチャンもペンテコステ派も

全部バカにしてますこれ。

こら見る人が見たら怒るの当たり前やろがな・・・

昔のボクならただただバカ笑いしとったでしょうが、色々知ってしまった今観たらば

苦笑い時々バカ笑い。

しかも一番お下劣な、ボラットとアザマットが毛むくじゃらでおでぶな裸体をさらして

まるでファック中のようなケンカをしている場面で

うちの父ちゃんと母ちゃん帰ってきて若干引いちゃってんだからね。

間悪すぎるよね、中華茶の間で、46インチの大画面でこれ観るんじゃね。

気まずさを伴わない環境と連中で鑑賞するとお楽しみいただけるのではないかと。

どこまでが仕込みでどこまでがぶっつけなのかハラハラするドキュメントっぷりは秀逸です。


ひょっとして、あえて差別表現や不適切表現を色濃く映し、

国際問題にまで発展させて抗議や反感を買うことで、

人々に「こういうことが実際に起こって、こういう差別的な人々が実際にいる」

と認識させるというのを目的として完全に計画的に作られたのではなかろうかい?

だとしたらこれは相当カシコい、素晴らしい作品です。でなけりゃ本当に酷い。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月22日(水) 19時43分29秒

悪人と何人。 深津さんと福原さん

テーマ:観てみたりしてみてぃ
$ジャミラ!  


帰国してすぐに「告白」を観にいったとき、この映画のチラシを発見してこりゃおもろそうだ思て。

だって妻夫木氏と深津たんの強力タッグ、監督はフラガールの方、音楽はジョーさん久石さん。

んで先日レイトショー、ぁlate showで観てきましたよ。

モントリオールの女の底力見せ付けられた!

地味な洋品店勤務の女が「そういう気分のときだってあるやんね」とホテルで・・・

こういう生々しいシーンにおいて一片の羞恥心も感じさせないほど熱演できる人って

心底尊敬します。

感情がもうぼろっぼろのずったずたになってまう洋品店の女。殺人犯を愛してしまった女。


巧いんですよ。もう。


やたら「妻夫木聡が出演を熱望した作品!」のコピーとともに宣伝されてますが、

いやもちろん妻夫木さんすばらしいですが、忘れちゃいけない大御所どっこいしょ。


柄本明と樹木希林。


娘を殺された父親が、殺されるきっかけを作った男を相手に「一生そうやって生きていけばいい。」

と嘆いて、諦めて、最後に手にもっていたアレをガッシャーンとやったところで嗚咽を漏らすオレ。

大事に育てた孫が人を殺してしまい、マスコミに責め立てられて疲れ果てた祖母。

逃げるように飛び乗ったバスの運転手に「あんたが悪いんやないんやから。」と励まされ

去ってゆくバスに向かっておじぎをして・・・嗚咽を漏らすオレ。

芝居、人生共に培ってきた経験の量がこの素晴らしい味を出しているんだろうかそうだろうか。

で、意外にいい芝居をしておったのが殺害された女性役のなんたらさん。満島ひかりさん。

ちょっと軽い今どきの若い女子が自然に演じられていて違和感ございあせんでした。

何様おれ。


まあネタばれはこのへんにしまして。ちょっと長めの二時間半の鑑賞を終えてエンドロール

とともに静かに流れ出す主題歌、な、なんじゃこら・・・



予告の終盤でちょろっと聞けます。

めっさしゅわしゅわーよ!しゅわしゅわ染みてくるーよ!

福原美穂さんという方だそうで。あ、この曲は久石譲×福原美穂名義だそうで。

ともかくググ。検索。

んだらYoutubeでこんなん飛び出てきました。



北海の女子中学生がぷらっと街角ロケに現れて歌ってみたら度肝スッポン。

めっさ軽いノリで出てきた雰囲気ムンムンの彼女何者。

CDも聞いてみましたミーハーなおれ。

Music is My Life/福原美穂


あソニーだ。

まだちょろっとしか聞いてないけれど、やはりずんばぬけて上手いのではなかろうか昨今の

こういう類の日本人女性アーティストというカテゴライズ内において。

ただ、楽曲がものっそアギさんのBack To Basicをぺろりしたようなものが多くて無念な場面もありで。

中華声そっくりですやん。日本人でもあのお化けヴォイス出るんですねえ。

英語の発音もぱーふぇくちょに美しい。やはり耳が良いんでしょうこれまたずんばぬけて。

顔もお綺麗ですな。今売れてらっしゃる他の方よりも断然売れて良さそうな

気が俄然するのですが、残念なことに日本のみならず音楽業界は

歌が上手いだけじゃ売れない悲しい現実。ぺらっぺらの歌唱力でもミリオンぬっとばしたり

ずばずばぬけた歌唱力でもさっぱりチーンやったり。

なんなんだよったくよう。もうとにかく良い歌作って歌い続けるしかないよね。

で、だから、何様おれ。

はい、おあとはよろしくないようで。



あんた、大切な人はおるね?

その人の幸せな様子を思うだけで、

自分までうれしくなってくるような人は。

今の世の中、大切な人がおらん人間が多すぎる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。