いいことバトン

テーマ:

レブロン・ジェームズさん からご指名いただきました。いいことって簡単なようで意外と難しいので、いろいろ考えましたが、あまり深く考えすぎても仕方ないのでとりあえず質問に答えていきたいと思います。



Q1 今日あったいいこと


いきなり最初の質問から何も思いつかなくて焦ってしまいましたが、今日一日何事もなく過ごせたことがよかったことでしょうか?あとは、今日のお昼に食べたスタミナうなぎ丼というのが意外と美味しかったということくらいかな。



Q2 ここ数ヶ月であったいいこと

ここ数ヶ月というか半年くらい前の話になりますが、ゼロックススーパーカップで敗色濃厚の後半ロスタイムにワシントンが決めた劇的な同点ゴールを目の前で見られたこと。先日久々のリーグ戦連勝が見られたこと。


ここ数ヶ月の間に知り合った北海道出身の人から、先日帰省したときのお土産で白い恋人をもらったこと。


あとは、実際に会ったりしている人もいますが、ブログを通じて人間関係の輪が広がったことですね。



Q3 こんなことがあったらいいなぁ~と思うこと

もしタイムマシンがあったらぜひ使ってみたいと思います。


今の生活に不満というわけではありませんが、もう一度大学生くらいに戻って違った人生にもチャレンジしてみたいなと思うことがあります。



Q4 次に渡す5人

この手のバトンは回ってきて面倒だなと思う人もいるかもしれませんので、あえて誰にも回しません。


この記事を見て、面白そうだなとかブログのネタがないからちょっとやってみようかなと思う人がいれば、ぜひチャレンジしてみてください。

AD

鹿島戦

テーマ:

今季初の連勝、しかも今日の相手は首位・鹿島ということで喜びも倍増です。本当に久々にGo Westを歌いましたが気分がいいですね。


まあ、ここまで大量失点とか監督解任とかいろいろなことがありましたが、今日みたいな日があるからみんなサポーターを辞めないんでしょうね。


今日の勝利で、バドン監督就任後公式戦3試合で2勝1分、失点もわずかに2ということでチームも一時期のどん底状態から脱したように思います。


ワシントン・平本・ジウの3トップを採用したことにより攻撃のオプションが増え、今までのように前線でワシントンが孤立する場面が減り、DF面でもボランチ・戸田の頑張りや、全員が高い守備意識を持つことにより失点が大幅減ったことが現在の結果につながっているのだと思います。


それにしても、今年から1シーズン制になってしまったのが本当に残念です。去年までのように2ステージ制なら見事なまでにスタートダッシュが決まっていたのに…(笑)


試合に勝ったからあまり文句は言いたくないのですが、今日の主審の吉田さんはいったいどうしてしまったのでしょうか?


ジョージや岡田と違ってJでもトップクラスの審判だったはずなのに、今日は岩政が退場になってからは「鹿島から買収されているのでは?」と思えるほど鹿島寄りの判定が目立ったように思います。


ただ、遅延行為とか異議とか余計なところでイエローカードをもらっていた場面もあったので、その辺はもっと気をつけなければいけないのではないかと思いました。


次節は2位・G大阪戦です。戸田・小林慶・玉乃が出場停止となるため厳しい試合になりそうですが、半年足らずで同じ相手に4回も負けるところを見たくはないので、首位・鹿島を倒した今日のような戦いぶりに期待したいと思います。

AD

首位・鹿島を撃破

テーマ:
本日味の素スタジアムで行われた鹿島との一戦は2-0でヴェルディが勝ちました。

前回の対戦で悔しい思いをしたであろうワシントンが2得点、義成が完封で勝利というのも嬉しい限りです。

最下位・神戸も大分に勝ったため残留争いは混沌としたままですが、チーム状態は上向きなだけにこの勢いで、リーグ戦初優勝を狙う次節の2位・G大阪戦にも勝って早く残留争いから抜け出したいですね。
AD

初めての献血

テーマ:

毎年、会社の組合で募金などの社会貢献活動を行っていますが、今年は今までと趣向を変えて献血をしてみようということで、本日生涯初の献血に行ってきました。


献血を受ける前にアンケートがあったのですが、海外から帰国して4週間以内の人は献血ができないことや、献血をする場合には免許証やパスポートなどの身分証明書の提示が義務付けられている事をそこで初めて知りました。


アンケート・予備検査みたいなやつをクリアしていよいよ献血本番となったわけですが、注射の針が予想外に太くてビビったせいか、一緒に行った職場の同僚よりも時間がかかってしまいましたが、何とか無事に献血を終えることができました。


ただ、今日の献血では予想外の出来事が起こりました。


子供の頃に近所の病院でやった血液型の検査結果を信じて自分はO型であると思い込んで20年近く生活してきたわけですが、献血前の予備検査みたいなやつで99.9%の確率でB型であるという衝撃的な事実が発覚しました。。


献血終了後は献血手帳をもらえる以外に、ジュース飲み放題だったり、いろいろなプレゼント(といっても大したものではないですが…)をもらえたり至れり尽くせりだったので、自分の血液型がわからない方はぜひ一度献血をしてみてはいかがでしょうか?

8試合ぶりの勝利

テーマ:

先ほど報道ステーションのスポーツニュースを見ましたが、決勝ゴールを決めた町田はユニフォームを脱いで喜んでいましたね。


でも、そのくらいヴェルディにとっても町田にとっても価値あるゴールだったと思います。


浦和-神戸、大分-柏の試合の得点経過を気にしながらネットの速報を見ていましたが、試合終了間際の町田のゴールで何とか清水を2-1で振り切って8試合ぶりの勝利ということで本当に嬉しいです。


マルキーニョスのゴールでヴェルディが同点に追いつかれて、神戸が浦和相手に1点リードという時には最下位転落という最悪の事態も頭によぎったのですが、ヴェルディが勝って、大分・柏・神戸が揃って引き分けということで順位をひとつ上げて16位として、一気に降格圏内からの脱出も見えてきました。


土曜日は味スタで鹿島戦ですが、この勢いで首位いじめといきたいですね。

明日は清水戦

テーマ:

日曜日の大宮戦から中2日で3連戦と厳しい日程での試合が続きますが、明日は3連戦の2戦目・清水戦です。


エース・ワシントンの出場停止、2年連続で1-3で敗れているなど決して相性がいいとはいえない日本平での試合ということなど、明日も厳しい戦いになりそうな予感がします。


ただ、最下位神戸との勝ち点差もわずかに2ともう後がないだけに、明日は内容は二の次にして勝ち点3という結果にこだわって戦ってもらいたいです。


明日は清水サポーターから大ブーイングに浴びせられるであろう戸田の古巣への「恩返し」を期待したいと思います。

J主審カードランキング

テーマ:

HOT6の期間は大味な試合が多かったので主審のジャッジについてはあまり気にしませんでしたが、昨日の大宮戦は1点を争う試合だったということで、皮肉にも久々に糞ジャッジを堪能することができました。


先日購入したサッカーJ+にJ審判カードランキング(7月24日現在のデータ)というのが載っていたので、昨日の松尾主審について調べてみましたが、与PKランキングで7位(2回)にランクされている以外は特に目立った活躍はしていないようです。


まあ、昨日あれだけ流していたくらいだから、カードランキングに名前が出てこないのは当然かもしれませんが…。


その他に目を向けると、

ジョージ(イエローカードランキング1位・カード提示率ランキング2位)

岡田(与PKランキング2位・イエローカードランキング3位)

上川(レッドカードランキング3位・与PKランキング3位)

家本(与PKランキング1位・レッドカードランキング2位)

といったおなじみの人たちは軒並み上位にランクインしていました。


今更ジャッジの質を向上するなんていうのは到底無理な話だと思うので、残り15試合この人たちに当たらない事を祈るしかないのかもしれませんね。

大宮戦

テーマ:

国立競技場で行われたヴェルディ対大宮アルディージャ戦は1-1の引き分けで終了。公式戦初采配となったバドン監督の初陣を飾ることができませんでした。


柏・大分といった残留争いのライバルが敗れたためわずかに勝ち点差を詰めることはできましたが、今日は勝てた試合だっただけにこの引き分けは正直痛いです。


今日は松尾主審の判定に泣かされる場面が何度もあったりオウンゴールによる失点など不運な面もありましたが、それでも早い時間帯に先制して主導権を握っていただけに前半のうちに2点目を取っていれば全然違った展開になっていたようにも思います。


次節のアウェー・清水戦はワシントンが出場停止ということで早くも正念場を迎えますが、負けると最下位転落の可能性もあるだけに、今日不発に終わった平本・ジウ・町田といったFW陣の奮起に期待したいです。


リーグ戦再開

テーマ:

いよいよ昨日よりリーグ戦が再開されましたが、ヴェルディは本日の大宮戦がリーグ戦再開初戦となります。


各スポーツ紙の予想フォーメーションを見ていると、ワシントン・平本・ジウの3トップの3-4-3もしくは、ワシントンの1トップに平本・ジウを1.5列目に置く3-6-1の新システムで試合に臨むことが濃厚なようです。


対する大宮は、主力FWの移籍や正GKなどケガ人が続出・そして出場停止の選手もいるなどベストメンバーとは程遠いような状況のようですが、こちらも相手の事を気にしている余裕などないので明日は勝ち点3を取ることが最低限のノルマだと思います。


昨日行われた他カードの結果を見ると16位の大分が敗れ最下位の神戸が勝ったということで、明日勝てばひとつ順位を上げて16位に、もし負けるようなことがあれば本当にがけっぷちに立つことになります。


今日はバドン新監督の誕生日のようですが初陣を白星発進で飾り、苦手のアウェー清水戦やホームで迎え撃つ首位鹿島戦に向けて弾みをつけてもらいたいです。

本日のワールドカップアジア最終予選・日本代表対イラン代表の試合は、日本代表が2-1で勝利し見事に1位通過を決めました。


すでにワールドカップ出場が決まっていたこともあり、両国ともに今回は海外組を召集せずに国内組が主体となりましたが、アリカリミ・マハダビキアといった高い能力を持った海外組の選手が不在のイランは前回テヘランで対戦した時と比べると攻撃が迫力に欠けるような気がしました。


それに対して日本は、海外組が不在でも試合ができるように先日の東アジア選手権などでいろいろ試してきていたということで、今日の試合ではその差が出たといった感じでしょうか。


前回は開催国ということで予選免除、前々回はアジア第3代表決定戦勝利でのワールドカップ出場でしたが、今回は堂々最終予選1位通過での出場です。


前回大会のベスト16以上が最低限の目標となると思いますが、国内組の選手はJリーグで、海外組の選手は各国のリーグで更なるレベルアップを図り、来年の本大会に臨んでもらいたいと思います。