ショージ・サエキのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:




女優の川島なお美さんが肝内胆管癌で亡くなった。私達には非常に残念なニュースとなって知らされた。


私は日本の医療制度に対してはいつも疑問に思うことでいっぱいである。


ガンという病気は「実は無い」と私が言ったらあなたはどう思うことでしょうか?


「そんな筈はない!おじいちゃんが亡くなった原因はガンだった!」と反論してくる人も大勢いると思います。


最初に結論を言うと『ガン』なんて病気はこの世には存在しないのです。


ではガンとは何ぞや?ということですがあなたは体の中の細胞が腐っていく病気だとか思ってはいませんか?


いいえ、違います。


ガンとは簡単に言えば血液の赤血球が変化したモノなのです。


血液中の毒素を固まらせて押し出した老廃物の塊です。


ですから少なからず誰でもガン細胞を体に持っているわけなのです。


しかし日本国民の大多数が教育やテレビに洗脳されて何の疑問にも思わず今日まで過ごしてきているのです。


現代社会では日本人の二人に一人がガンになります。


死因のトップがガンなのです。


諸外国はどうかと言えば1992年あたりをピークにガンでの死因が減少してきています。


日本だけがガンでの死亡率が増加しています。


これはなぜだかわかりますか?


ズバリ言うと『ガン』という病気は無いのに、健康診断で「あなたはガンです!」と病院に宣告されます。


「このまま行くと命が危ないです!今すぐ入院して下さい!」となるのです。


入院した患者は高い治療費をボッタくられたうえに殺されてしますのです。


抗がん剤はただのマスタードガスに過ぎず、ナチスドイツが人体実験で使用した殺人兵器に過ぎません。


そんな毒物を体内に打つのですから死ぬのは当たり前です。


これは東京のボッタクリバーで「安く飲めますよ!」と客引きに案内され飲み物を2、3杯飲んだだけなのに80万円請求され、挙句の果てにコンクリート詰めにされて東京湾に沈められて殺される行為と全く同じなのです。


病院というものはただ待っているだけでは儲からないのです。


一般のメーカーの様に積極的に営業活動をしなければならないのです。


例えば、自動車メーカーだったら新車が出たということでテレビCMや雑誌で宣伝しますよね。


病院もそうで健康診断が営業の場でガンなんて病気は本当は無いのにガンだと言って私達からお金を巻き上げているのです。


医者になる為には私立大学の医学部で何千万円、国立の医学部では高い偏差値を必要とされます。


しかも6年間の勉強と研修医等の下積みの労力を換算すると一般サラリーマンよりも給料が高くないと元が取れない仕組みとなっています。


それなので、彼らの食い扶持を確保する為に『ガン』なんてありもしない病気が捏造されて私達は騙され続けているのです。


ガン細胞というものは42度の温度で死滅します。


ですから毎日熱いお風呂に入って体を温めていれば、ガン細胞の塊は取れてなくなります。


病院に入院する必要は全くないのです。


『ガン』と言われ病院で殺されても死に損となるのです。


政府も人口削減というノルマを裏社会から課せられているので病院の殺人行為は政府のお隅つきなのです。


ですから、政府も裁判所もこの病院の殺人行為は見て見ぬふりなのです。


メタボもそうですが、お腹が少し出っ張っただけでは人間は死なないのであります。


これも病院の食い扶持を確保する為に宣伝されているのです。


私達は医者が6年間大学で勉強していようと高い授業料を払っていようと彼らの食い扶持の為に殺されるわけにはいかないのです。


人間の洗脳は怖いものです。自ら考えない人間は死に損となるだけです。


例えば、髪の毛が白髪になっていくのは人間として自然に摂理ですが、テレビで『白髪病』として主人公が死んでいったらどうでしょうか?


「このまま頬っておくと髪が白くなるだけでなく、病気が体全体に転移してシワだらけになって死んでしまいますよ!」とテレビドラマでやっていたら?


髪の毛が白髪になるのも顔にシワが増えるのも人間をしては自然の摂理で血液の毒素が固まるのもまた人間としての自然の摂理なのです。


本当にテレビの洗脳は怖いものです。


「これは、病気だ!」と言えば病気として成立するのです。


また、アヒルで有名ながん保険の会社はどこの会社ですか?


その会社はアメリカの会社ではないでしょうか?


そうです。ガンなんて病気は無いのに高い保険料を日本人からブン取っているのです。



病院というところはただのボランティア団体ではありません。


収益があって始めて経営が成り立ちます。


ですから、病気を捏造して稼がなければなりません。


「この前行った病院の先生は良い人だったので信頼できます!」と反論する人もいることでしょう。


本当に良い先生ならば、医療業界の闇を暴露しているか、自然療法を推奨しているはずなのです。


ガンと病院に言われて入院した有名人は最後どうなっているのかあなたも知っている事実ですよね。


本来ならば、温泉療法で体を温めて毎日を楽しく過ごせばよいだけなのであります。


たったそれだけよい筈です。42度の熱でガン細胞は死滅するのですから。


しかしそうされると病院側が高い治療費と手術費を患者から取ることができなくなり、医者自身が贅沢な暮らしができなくなるのです。



ですから行った先の先生が性格の良い先生かどうかは全く関係ないのであります。


「ガンだから入院して下さい!」と言われ殺されるのはあなたですから。


もう一度言いますが、病院の先生がどんなに凄い大学を出ていてどんなに性格の良い先生であったとしても決して、彼らの食い扶持の為にたった一つしかない貴重な命を差し上げては駄目なのです。


それこそ死に損ですから。





 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ショージ・サエキ (世直しジャーナリスト)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。